« 横浜アンパンマンミュージアム&モール | トップページ | クリスマスパーティ »

2010/12/11

フライパンお花畑ブーツ

お花畑ブーツ先日、娘の保育園の保育参加に参加しました。
保育園によって、ひっそりのぞいて参加するところ。覆面(?)して参加するところなどあるようですが、娘の保育園はエプロンをして「ママ先生」となって新しい先生となります。とっても楽しかった〜。
多くの子供がそうなように、当日は娘は甘えん坊になってしまい「抱っこ〜抱っこ〜」だったので、それほど普段を違う様子は見れなかったのですが、どういう時間で毎日を過ごしているのか体験できたことは本当によかったと思います。
「なんちゃって先生体験」を終了し、さて仕事に戻ろうとしたときにクラスの子供たちが私に「ありがとうの歌」を合唱してくれたときは何だかウルル〜としましたよ。18人のキラキラした視線が眩しかったです。ほんとうにありがとう。
その日からお迎えにいくと、いろいろ子供たちがモモよりも先に走ってきてくれたり(それはそれで微妙ですけど)なんだかちょっと保育園との距離が縮まった気がします。

ところで娘は1歳と9ヶ月になりました。1歳すぎてからあっという間ですね。
言葉はまだまだですが、誰かのマネをしながら少しずつ自分の言葉にしているようです。今日はクリスマスツリーをみて言った「きれいだね」という言葉がお気に入りで、何かみたら「きれいねー」と言ってます。ま、その日によってブームな言葉は変わりますが。
歌を歌ったりダンスをするのも大好きで、家に帰ると来週クリスマス会でお披露目するらしい「ひょっこりひょうたん島」をぴょこぴょこお尻を振って踊ってくれます。ほんとふわふわ赤ちゃんから子供にかわって行く様子が、毎日とても楽しみです。

写真は、雨にぬれてはいけないようなお花がついているという雨にとっても弱い長靴。ママの自己満足です。
panpantutuというラブリー大好きな方ではご存知なブランドの「お花畑ブーツ」(名前もかわいい)。
普段、プチバトーとかrichesseといったわりと地味目な洋服を着せているので、小物はかわいくというのは私の洋服選びと全く同じです。好みを主張するまでの短い期間、ママのわがままにつきあってください。

でも意外や意外、重い靴ではあるのですが(笑)「お花〜」と喜んでずっとはいていました。やっぱり女の子だな〜。ラブリーなものに興奮するというのは誰も教えていないのは、環境がそうさせるのではなくDNAに埋め込まれているのですね。

10:50 午後 [こどもと] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/50274428

この記事へのトラックバック一覧です: お花畑ブーツ:

コメント

ご無沙汰しています。
モモちゃんと同じ日生まれの母です。
保育参観、楽しいですよね。うちは7月ごろにありました。
エプロンをして三角巾を目深にかぶり教室の片隅に座っていたのですが、ビックリするほど子供は気がつかないんです。笑
また小さかったので、お友達と遊ぶ感じではなかったですが、やはり家とは違う顔が見られて良かったです。
来年もあるようなので楽しみです。いつまで気がつかないのかな〜

投稿者: uri (2010/12/12 2:40:17)

panpantutu のブーツかわいい〜。実力がない上、重いのですか(笑)。だいじょうぶです、雨の日なんてまだまだウキウキ歩かないでいただいて構わないから。うちはレインポンチョの手が出るとこがよくわかんないところがキライみたいで困ってます。。。

お会いできるの、楽しみにしてます。

投稿者: chihiroui (2010/12/17 21:49:06)

>uriさん
おおおおおお!!同じお誕生日なのですね。うれしいです。
uriさんは変装系なのですね。
うちもまだお友達と遊ぶというかんじではないですが、最近ちょこっとずつ保育ノートにお友達の名前が登場しはじめましたよ。ちょっとうれしいです。
私も来年が楽しみです。

>chihirouiさん
今日はお会いできず残念でした。というか近いうちに。
そうかわいいけど重い。でも重いけど好きらしい。乙女ですよ。

投稿者: takakodeli (2010/12/25 22:37:07)

コメントを書く