« ブルーム&ブルーム 武蔵小金井 | トップページ | 栗ごはん »

2010/10/06

フライパンねないこだれだ

ねないこだれだ

言葉をおぼえはじめたのが楽しいのは、親以上に本人な気がします。

一番大好きな「ぞうさん!」という言葉をいうときの娘の顔がほんとうにうれしそう。こうした感動の積み重ねで、人って成長するんだなって娘をみていて思います。最近、改めて英語を習いはじめたのですが、確かに自分の覚えたことばが自然に会話のなかででてくるとちょっとうれしいですよね。大人も子供も同じなのです。

ところで、最近お気に入りなのが「ねないこだれだ」。
夜遅くまで起きている子供が、おばけにさらわれてしまう、、、とってもとっても怖い話なのですが娘はこの絵本がお気に入り。
絵本を買いに一緒に本屋にいったところ、棚に積まれていたこのほんを真っ先に握りしめて離しませんでした。保育園にもある本らしくて、先生がよく読んでくれる本だそうです。

おはなしのはじめ、柱時計の絵をみただけで「ぼーん、ぼーん」。
ほんとうにお気に入りなのでしょうね、どのページもめくるまえからワクワクしているようです。
このあと、こちらの絵本の作者「せなけいこ」さんの絵本を少しずつ集めていますが、どれもお気に入りなようで最近は絵本を読んであげようとするといつもせなけいこさんの本が先にやってきます。

とってもとっても素朴な絵本ですので、おすすめです。

04:15 午後 [こどもと] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/49637024

この記事へのトラックバック一覧です: ねないこだれだ:

コメント

おはようございます!
この本、うちの10コ下の妹もお気に入りでした。何度読んだことか(笑)
ふくろうの鳴き声とかも真似しましたよ~。懐かしいw
確かに喜びますよね!!!

私はのんたんが好きだったけどw

投稿者: ochikeron (2010/10/07 9:13:33)

>ochikeronさん
おおお、やっぱり。
せなけいこさんの絵本は本当に王道ですよね。
大人は理解しがたい不思議な内容なのですけど。

いま全部そろえたいくらいです。

投稿者: takakodeli (2010/12/25 22:25:30)

コメントを書く