« カトルカール | トップページ | キドキドは子供の仕事場? »

2010/03/30

フライパンちぎりパンがだいすき

ちぎりパン
我が家の朝ご飯は、トーストとサラダとコーヒー。
毎日食べるものだからこそ、お気に入りのパンがいいなと思っています。
定番なやさしい味わいは国分寺にあるキイニョンの「食パン」、さくっと軽やかな味わいは途中駅四谷駅のポールの「パンドミーポール」、目下最近お気に入りは、もっちもちな食感が楽しめる職場の近くの金麦の「パンドミー」。
厚切りが大好きなので、3センチ幅でスライスして、たっぷりのマーガリンと蜂蜜を塗って。
お店ではノースライスで買って、何枚かは薄くスライスしてフレンチトーストなどにしてモモの朝ご飯にしています。

とはいえ食パンは持ちにくかったり、にぎりつぶしてしまってしまうので、手で握れるサイズのパンを用意しています。ということで、モモ用のパンだけ週に1回ほど手作りしてます。食べれる分以外は焼き上がってさめたら冷凍。前日の夜に解凍しています。

結局買ったけど飲まずに終わりそうな粉ミルクを入れたりしてみたり、かぼちゃをいれてみたりいろいろしてみましたが、先日作ったバナナ入りはもっちりとしていて香りもいいことから気に入ってくれました。

型は、ケーキなどで使う20センチのスクエアのもの。ここに小さく丸めたパンを乾燥に気をつけながら急いで丸めます。
スクエアを使ったパンは生地の乾燥が少ないのでもちっとしあがるので、モモは表面の少し固めの食感だとべーっとしてしまうので、この型でのパンは便利。

ちぎりパン

この大きなお口をあけて食べる様子。食べきれない分をお口にいれてしまうので、すごいモグモクしています。

ちぎりパン
これは、牛乳で作ったパン。これは以前よく作っていたレシピ(こちら
ふんわり甘くて焼きたてのときは、すごい勢いでたべていましたが、しばらくすると柔らかいせいか握ってつぶしてしまいました。
力の加減がまだわからないのでしょうね。

普段はパンを食べやすくひとくちずつちぎってお口にいれるのですが、最近どうやらどうしても自分で食べたいのか口を開けるよりも手を伸ばすことが多いですね。
ちゃんとパンをあげないと「きーーっと」怒ります(笑)
もちろん、上手に食べれるわけでもなくぽろぽろぽろといっぱい床にパン屑が落ちてしまい、時には食べているよりも落としているほうが多いのじゃないかと思うことも多いときも。
ほんと一時期はイラっとしたこともあったのですが、最近は心が広くなって「あーどんどん食べ散らかしてください〜」ってかんじで自由に食べさせています。
すこしずつ上手に食べれるようになってますしね、その成長も心穏やかだと笑顔でみれます。

おにぎりもそろそろチャレンジかな?その場合はちゃんと新聞紙下にひいてというかんじかな〜。でもまだにぎりつぶしそうです。

多摩動物園

おまけ、先日初動物園ということで「多摩動物園」へ。
ひろびろとした敷地なせいか、動物が少し遠くてモモにはまだ判別がつかないのかほかのもののほうが興味津々(となりに歩いているおばちゃんのバックとか・・・)。
それなら至近距離にと人間が檻に入る(笑)ライオンバスにのり、ライオンをみましたが悲しいかな全く平常心を保つモモ。親としてはぎゃーっと怖くて泣き出してほしかった、いやいやキャーっと楽しげにしてほしかった。まだ「わんわん(犬)」しか判別できないようです。

私自身が動物園久しぶりだったので、個人的には楽しみましたけどね。もう少し大きくなったらわかるかな?また一緒にいこうね、モモ。

ちなみに、ゾウをみているとき急に大風が吹きぞうさんのフンが風でふわーーっと舞い上がり親子フンをかぶりました。。。(涙)。

12:25 午前 [手作りパン(大きなパン)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/47946361

この記事へのトラックバック一覧です: ちぎりパンがだいすき:

コメント

コメントを書く