« 秋の蓼科 | トップページ | 今年最後のお庭バーベキュー »

2009/11/16

フライパン楽しくなってきた離乳食づくり

離乳食正直、ちょっと前までめんどうだな〜って思っていた離乳食づくり。
それがここ最近急に楽しくなってきました。
その理由はすごく単純でして「たのしそうに食べてくれるようになった」それだけです。

生後5ヶ月にはいってから始めた離乳食ですが、最初はほんとしょうがなく食べてやる〜ってかんじから始まり、ぶぶぶーーーって吐きとばして食べてくれない時期もあり、食べてもちょっとしか食べてくれない時期もあり、私だと食べてくれない(彼だと食べる。。。)時期もあったりして「お願いたべてーーー」なそんなことをいいながら食事を与えていました。
もちろん食べてくれる日もあったのですがムラがあったのです。
試行錯誤しながらママ友からおしえてもらった市販品のものなら食べてくれるかもと、チャレンジするも余計食べてくれなくて私が油断したすきにどっちゃーんって器をひっくり返して、泣きべそかいて床掃除。。。
そんな状態で、離乳食の時間がちょっとめんどうだなと思ってしまっていた私でした。
また何をあげたらいいのか、バリエーションをどうしようかと考えることや準備もめんどくさくなっちゃったりして、クックパッドをみたり離乳食の本を眺めたり。。。。

しかし8ヶ月にはいりそうなところから、急にモモが変化したのでした。。。なぜ??
もりもり自分で口をだして食べてくれて、お気に入りのものだとパチパチと手をたたいて(喜んでる?)、おいしくないものだと「うーん」という表情をしたり。ちゃんと食べるという行為になってきました。
そうなると、おいしい〜というその表情がみたくて、お母さんがんばっちゃうのです。
家族の笑顔をみたくてごはんをつくる母の気持ちにより近づいたかな。えへへ。

離乳食

ちなみに、9月、10月の離乳食です。
どろどろから、少し固形。使う材料や量も少しずつ増えていきます。幸いアレルギーはなさそうですが、私が小さい頃アトピーだったこともあり卵や大豆は慎重にというかんじです。

離乳食

おいしい野菜をゲットしたら、まず蒸すかゆでる。離乳食をはじめてから習慣になりました。蒸し器はないので、ルクルーゼに水をはって足付き蒸し器網をのせて。離乳食用にとりわけて、そしてのこりはサラダにというのが最近のパターン。
このサラダは、なす、安納芋、にんじん、かぼちゃ、アスパラ、ブロッコリー、寒じめほうれん草、いんげんをハーブが入ったフレンチドレッシングであえたものです。彩りもきれいで秋の香りを感じます。くるみなどもいれるとよかったかな。

この日の離乳食は
・いんげん、かぼちゃ、鮭のおかゆ。
・寒じめほうれん草と安納芋の和えもの
Cpicon 離乳食❤中期*かぼちゃプリン* by Banyangarden

デザートは初挑戦でした。新しい食感だったのか、あまりノリノリでは食べてなかったけど完食です。もう少ししたらパンなども食べれるようになるのかな。そうするとまた私のパンブームが再来するのかな....

そして冷凍庫はモモのごはんでいっぱいです。夜に翌日の離乳食の準備をして寝るのが最近の日課になりました。

02:18 午前 [こどもと, 毎日のおかず(野菜料理)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/46775606

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しくなってきた離乳食づくり:

コメント

こんにちは!
takakoさん、子育て楽しんでますね~ ^^

それにしても、takakoさんの離乳食作り、素晴らしいですね。
とっても美味しそう♪

モモちゃん、幸せですね~
確かに、子どもの喜んだ笑顔を見ると、疲れも吹っ飛びますよね ^^
ママにとっては、最高の癒しですよね!!

お互いに子育て、楽しみましょう!

投稿者: 知恵蔵 (2009/11/17 13:03:47)

冷凍庫の画像にに写っている母乳バッグが懐かしいです。
私はこれを廃棄しようとしてゴミ袋に入れて捨てたら
カラスにツツかれてました。
カラスに母乳をやった女です(^^;

投稿者: akoakon (2009/11/19 12:14:51)

コメントを書く