« ノッティングヒルのカップケーキ | トップページ | もちよりバーベキューパーティ »

2009/09/24

フライパンちらし寿司でのおもてなし

ちらし寿司のお献立

彼の高校時代に仲良くしていたお友達家族が遊びにきました。

普段は私のお友達が遊びにくることが多いので、彼のお友達でなおかつ今回初対面となるとなんだか緊張してしまいます。
「ねぇ、週末どんなお料理を作ろうかねぇ・・・」数日前から彼になんども聞いてみるものの・・・
「いつものかんじでいいよ・・・・」そんな返事がでてくるものですから、なおさら悩みます。いつものお料理って二人だし、夜どたばたしながら冷蔵庫覗いてからあわててメニュー決めているし、失敗しても「ごめーん」ですんじゃうし、もういつものお料理なんかそんなのできないのです。ほんともう少し主婦の気持ちを分かってほしいなぁ。

ということで、どうしようか悩み本棚から持っている料理本を開きイメージトレーニング。こういうときは、あえて自分のお料理の引き出しに頼らず、本などでひらめきを誘います。小さなお子さんがいると聞いていたのでお子さんも召しあがれるメニュー。
ぺらぺら本をめくりながら、そういえば姪っ子がお寿司なら食べるといっていたことを思い出す。。。。ということで、ちらし寿司決定。そしてそれにあう野菜のメニューを。

どれくらい食べるかなぁ、足りなかったらいやだなぁ。

そして私はできればお客さんがきたらお料理を一気にならべて一緒に食事がしたい人なので、さめてもおいしい料理を選びます。
それをしないと、私はずっとキッチンに立っていなければいけなくなっちゃうので。小料理屋形式ではなく我が家のおもてなしはどーんと形式(?)。

でもいつも悩むのは品数。おひるだとどれくらい品数があればいいんだろうって思ってしまいます。今回はもう1品くらいあってもよかったかなぁ。

ちらし寿司のお献立

・ちらし寿司
・さつまいもの煮物
・揚げ茄子の白みそのせ
・蒸しトリと蒸しキャベツの味噌だれかけ
・セロリのサラダ

お子さんにはさつまいもが一番ヒットだったよう。もりもり食べてくれてうれしかったなぁ。

女の子をもつデレデレパパ2人。みていてほんとうにこっちまでニヤニヤがうつってきそう。思わず激写!でもなぜかそれまで超ご機嫌だったももは泣いちゃいました(なぜだ???)

まだ小さいので一緒に遊ぶというところにはいかないけど、来年?再来年?くらいには一緒に遊んでもらえるかな?

また遊びにきてくださいね。

02:01 午前 [イベント料理, 普通の日記, 毎日のおかず(米料理)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/46296230

この記事へのトラックバック一覧です: ちらし寿司でのおもてなし:

コメント

コメントを書く