« まいにちのご飯  その3 | トップページ | ベビーベスト »

2009/03/24

フライパンたのしかった入院生活

たのしかった入院生活

夜、夕食を食べたあと布団につくとなんだかお腹が締め付けられるような、不思議なじくじくとした痛み。しかしそのじくじく感は解消せず、ひどくなっていくばかり。

「あれ?もしかしてこれって陣痛?」

そう思いながら耐えていたところ、たまたま部屋の電気がついているのでと覗いてくれた母にその痛みを訴え病院へ。時間は朝方4時。
今回私はたたみの部屋での出産を希望していたので、和室に案内され母親に腰をさすってもらいながら、そのときを待つこと数時間。
そして順調に・・・だったのですが、赤ちゃんの心拍がちょっと落ちているということで急遽分娩室に移動。そのおかげ(?)お産が長引いたことで、彼も立会いに間に合いました。

結局助産婦さん3人に先生2人の助けもあり出産。どうやら赤ちゃんは、へその緒を2回巻いていたようでした。赤ちゃん、がんばりました。
その日は一日ぐったり寝たきりで食事もろくにとれない状態でした。

退院して1週間検診のとき1冊のアルバムをもらいました。
そこには、生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこした私と赤ちゃんと彼が。となりには、お世話になった先生や助産婦さんのあたたかいメッセージがぎっちり。本当にうれしかった。

ページは15ページ。これから毎年誕生日に1枚ずつ写真が増えていく予定です。

たのしかった入院生活

生まれたあとすぐに赤ちゃんを素肌の胸の上に抱っこするカンガルーケア。あったかくてやわらかくて、なんだか頭はぼーっとしているのですが、そのときの感触は今でも残っています。すぐにおっぱいを探す様子かわいかったなぁ。

入院中は体を休めてというのは、初日だけで、その後はわりと忙しかったかも・・・。
授乳についての指導、オムツ換えの練習、沐浴(私、そして彼)、そして定期検査。ほわほわの赤ちゃんを前に、慣れない手つきで奮闘する私。あっという間に毎日が過ぎていきました。

今回金沢の個人病院を選びました。
その院長先生は、かつて私をとりあげてくれた先生でした。二代続けてお世話になったということですね。とてもアットホームでよい病院でした。

お料理もボリューム満点で、和食中心。途中から、母乳がとても出るので張りが強かったので、栄養士さんと相談し少し食事制限。でもそのお料理が工夫がいっぱい。いろいろ勉強になりました。

まだ一日のほとんどを寝てばかりの赤ちゃんですが、たまに笑ったり、ふてくされたり、そんな表情にみんな癒されっぱなし。彼はじーっとみつめてニヤニヤしていました。お互いの両親も赤ちゃんをみてはニコニコ。赤ちゃんっていろいろな人を幸せにしてくれます。

名前は3月生まれなので「ももか」にきまりました。

退院して自宅にもどると庭に小さな桃の木が植えてありました。

これからしばらくですが、じーじとばーばとももかと私の生活。(たまにパパ)
もう少し金沢でゆっくり生活です。

04:25 午後 [こどもと] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/44453314

この記事へのトラックバック一覧です: たのしかった入院生活:

コメント

とっても素敵な病院だったのですね。
1枚目の写真。素敵なアルバムだなぁと思って見ていたのですが
読み進めるうちに、病院からの贈り物と知り、グッと来てしまいました。
私にもいつの日か、"その日"がやって来ることがあったら
こんな風に心のこもった病院を選べたらいいなぁと思いました。

投稿者: ナマケモノ (2009/03/24 19:50:03)

初めまして。
以前からブログを楽しみに拝見してます☆

ご出産、本当におめでとうございます。
どのお写真も幸せに満ちていて、心が温かく癒されました。
そして、出産した時の何とも言えない幸福感を思い出しました。

私もお産に時間がかかって、和室から分娩台に移動したんですよ!
頑張って産まれてきてくれた我が子をカンガルーケアした時の感触は今でも残っています。

そんな息子ももうすぐ8ヶ月!
毎日めまぐるしく表情や動きが変わり、ここまであっという間でした。
でも充実した毎日です♪

ももかちゃんとの毎日をゆっくりかみ締めながら過ごしてくださいね。

投稿者: トコ (2009/03/24 23:25:39)

1枚目のtakakoさん すごくいい顔してる♪
赤ちゃんを産んだお母さんの顔ってきれいだって
聞くけど、ホントだなと思いました。
”ももかちゃん”かわいい名前ですね〜。
お庭に植えた木と同じようにすくすくと育ってくれることを
お祈りします。

投稿者: miya (2009/03/25 0:04:40)

こんばんは♪
ほのぼの読ませていただきました。
ほんとに素敵な病院で出産入院生活をされましたね。
アルバムもとっても嬉しいですね。
その痛みが陣痛なのかわからないですよね。
ちなみに、予定日を10日過ぎて破水から始まりました。。。
そうそう、私も母に腰をさすってもらいました。
さすが、母はピンポイントで痛いところをさすってくれますよね。
カンガルーケア、ほんとに不思議な瞬間ですよね。
とにかく、温かかったことを覚えています。
産まれた赤ちゃんてこんなに温かいんだと。
そして、すぐにおっぱいをくわえて吸ったことに
ビックリしました。ほんとに不思議な瞬間ですよね。
母乳がよく出ていて良かったですね~!!
出すぎて辛いときもあるでしょうけど。。。
やっぱり、ごはんは大事なんですよね。
和食が一番なんですよね。それとたっぷりお水を飲むと
いいみたいですね。
ご実家でのんびり子育て楽しんでください~♪
私もまだまだおっぱい生活です。初心に戻り
和食を心がけようと思いました~(^~^)

投稿者: yukakko (2009/03/25 0:26:47)

ももかちゃん可愛いですね♪
とっても幸せ感に満ちていて癒されます。
私も赤ちゃんを授かりました。
まだまだつわりが始まったところで、これからどうなるのか緊張と喜びで落ち着かない毎日ですが、元気な赤ちゃんが産めるよう楽しみながら妊婦生活を送りたいです。

投稿者: sakutomo (2009/03/25 9:30:16)

コメントを書く