« ビストロ・ド・バーブ 神楽坂 | トップページ | 目黒・白金 ホットケーキ »

2008/10/24

フライパン博多もつ鍋 がんこ 新橋

がんこ

しばらくピラティスもお休みしていたのですが、そろそろ再開しようかなぁと思っています。体重増加防止の意味もこめて・・・。

今、自宅から最寄り駅まで12分くらい、そして白金台から会社まで7分。日中は客先に出向いていることも多いので、それでと結構歩いているのでよく言われる運動不足によるむくみなどはなく至って健康なのですが、体がかたくなっている気がするのです。そしてお尻もなんだか油断していたらたるんでいるような・・・。

彼は、家でエアロバイクでダイエットするそうで夜30分ほどえっちらおっちら自転車をこいでいます。5キロほどやせたいといっていますがどうなることか。

ということで、スタイル抜群の私のピラティスの先生であるともこさんと、またまたもうすぐ新しい生活をはじめる私のよきアドバイスをくれる先生であり同級生のれーちゃんと3人で、軽くごはん。

場所は、本当はコラーゲン鍋がよかったのですが只今ブーム真っ盛りなためどの店も予約とれず。これは次回にとっておくとして、コラーゲンというかちょっと似ている「もつ鍋」にターゲットを絞り店探ししたところ、新橋の「博多もつ鍋 がんこ」が予約とれました。

場所は~、そうおじさまたちのオアシスの新橋駅前ビル。立ち飲み屋がずらりと並ぶその雰囲気。
一見、躊躇してしまいそうですがこのビル、私はよくお邪魔していたりします。2階にある稲庭うどんの「七蔵」は某代理店にいくときには必ず寄ってしまいます。また渋い定食やさんもリーズナブルにあるのでさくっとごはんにはぴったりです。

がんこ

で、話はもどり、このもつ鍋やさんは地下の奥にあります。カウンターと小さなテーブルが2つといった小さなお店ですが、予約をしないと入れない人気店です。
中目黒にある、これまたもつ鍋の人気店「鳥小屋」の姉妹店だということです。
客層は、おじさまたちが多いものの、私たちのような女性づれや若いビジネスマンもちらほら。

そして軽くサイドディッシュのおつまみでお腹を満たして、もつ鍋へ。
一人950円ととってもリーズナブル。もつは、とってもやわらかく噛むとじゅわーっとしてとってもおいしい。コラーゲン鍋にまけないくらいコラーゲンは溶け込んでそう。
野菜もたっぷりあるなぁと思っていたのに食べだすと、あれれれあっという間に食べちゃいました。

つい、おばさんトークになってしまうのが駄目なかんじですが、まぁこれもしょうがない。年齢ですから・・・。でもビール美味しそうだったなぁ。。。(涙)。

そしてしめにはごはん。スープも足してくれて目の前で作ってくれました。
お腹いっぱいだなぁと思っていたのに、なぜか食べだすとおかわり!までしてしまいました。

これで一人3000円でお釣りがくるのですから、あぁお得。これが新橋なのですね(笑)。

そのあとお喋り足りない私たちは、喫茶店でお茶し解散。

自宅に帰り、こうこうこれであれで・・・とこの日話をした話をピーチクパーチクいう私を彼は黙って聞いてくれました。逆の立場だったらうっとおしいだろうなぁと後で思いました。

その後、いろいろ友人と話していてお取り寄せしている人が多いことを発見。
来年はお取り寄せでいろいろ楽しむのもいいかもしれません。
今回もつ鍋やさんを探した「東京もつ鍋天国」というサイトにもいろいろ紹介はありますし、調べてみるとあれこれありそうですね。もしお勧めあれば教えてください。

博多もつ鍋 がんこ(もつ鍋天国サイトのリンク
港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 B1F
tel:03-3571-7803

12:42 午前 [東京素敵なお店(港区)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/42774340

この記事へのトラックバック一覧です: 博多もつ鍋 がんこ 新橋:

コメント

コメントを書く