« 夏には納豆ひやひやうどん | トップページ | キルフェボン 袋井産クラウンメロンのタルト »

2008/07/16

フライパンキッチン セロ 目黒

キッチンセロ

6月に通っていたワインレッスン

そこで先生として教えていただいていたO先生。
レッスン後、お食事にいきましょう!と話しをしていたのですが、そんな計画はぱぱっと進めましょう!ということで早速先生がかなり強くおすすめしていたお店「キッチンセロ」に私と一緒にワインレッスンに参加したAちゃんと一緒にお邪魔しました。

たくさんのワインがグラスからいただけるとあって、いつもお店はお客さんでいっぱいでなかなか予約がとりにくいようです。以前会社の同僚と2人でお邪魔したのですが、そのときもお客さんでいっぱい、私たちはカウンターで、スペインの生ハムとワインで軽くお食事をいただきました。
フードスタジアムにお店のことが書かれていますが、コンセプトは大人の食堂。インテリアもとてもセンス良く、お店の方はすべてきれいな女性でなんとなく落ち着くお店です。
先生がお連れいただいた女性は、ワインもお料理も大好きというみちさん。彼女がかかれているというブログ拝見すると、いやーすごい!いつもおいしそうなお料理にレストラン情報がいっぱい。

この日は、先生もいることなのでワインはほぼおまかせ。お料理を見ながらこのお料理にはこのワインと・・・こういうときは本当に助かります。
だけど、最初にまず「私たちあまり飲めませんので・・・」と・・・。

写真は食後にいただいたデザートワイン。
デザートにはケーキにエスプレッソが普通な私。
ということでデザートワインなんて普段は飲まないので、なんだか大人になった気分でした。

これからこういうオーダーの仕方もいいなぁ。

キッチンセロ

そしていただいたお料理たち。
ゴーヤのフリットが美味しかった~。衣にスパイスが混ぜ込まれておりお酒がぐんぐん進む味わいです。これはおうちでもチャレンジできそうかな。

そして無花果の白和えにマスカルポーネが入ったサラダ。これはとっても驚きな味わい。こういう組み合わせって全く思い浮かばないけどちょっとおうちでできそう。

プチトマトのマリネもいいですよね。

おうちでつくれるおつまみアイデアいっぱいいただきました。(でもその通りにできちゃうか・・・ですが)。

キッチンセロ

そしてそのお料理にあうワインをチョイスいただけるので、至れりつくせり。
記憶に残っているワインはメルロー。
それは「Tsugane la montagne 2006」というオーガニックワイン。
山梨県津金でたった一人畑を耕し、委託醸造でワインを造っている岡本さんのワインだとのこと。
日本のワインってあまりおいしくないってすごく勝手なイメージがあったのですが、美味しいなぁ。

また飲みたいなぁ。

そしてこちらのお店の名物、パエリア。
一日21時に1回だけ炊き上げるパエリアです。
具沢山でとっても美味しい。
そういえば我が家にはパエリアがつくれるお鍋があることを思い出す(笑)よし、今度パエリアも作っちゃうぞ~。

なんだかお料理したくなる気持ちになっちゃうお店、それはとても気さくな女性が厨房にいらっしゃったりするからでしょうか。

キッチンセロ

さらにまだ食べますよ~。

緑のサラダはパクチーそしてハーブたっぷり。ほか赤のサラダもありました、これはトマトとかパプリカとかあるのかなぁ。

そして鶏レバーとフンギたぷりのクリームのパスタ。平打ちのパスタにからまったソースが美味しい。もちろんこのときはさきほどのメルローをいただきました。これがお料理とワインのマリアージュ??

久々に飲みましたね・・・フラフラしながらおうちに帰りました。

しかし先生とみちさんは二次会にいかれたようで。。。飲める方って素敵です。。

kitchen cero
東京都品川区上大崎2-13-44大庭ビル1F
TEL 03-5791-5715

12:19 午前 [東京素敵なお店(全), 東京素敵なお店(目黒区)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/41822309

この記事へのトラックバック一覧です: キッチン セロ 目黒:

コメント

コメントを書く