« エル・セルド 宝町(銀座) | トップページ | シェ・イグチ 白金台 »

2008/06/23

フライパン稲庭うどんの超簡単ごはん

稲庭うどんの超簡単ごはん

日曜日は一日雨の蒸し蒸しする日でした。
洗濯物は乾かないし、前日焼いたクッキーも一晩でなんだかしっとりとした仕上がりに(ほんとうはもっとサクサクしてほしかったのに)。

彼はフットサルの合宿で留守。こんな雨だしと、なんだか外出する気分にもなれないので、まだ先ですが引越し前の要らないもの整理。
どうも大学で神戸にいってから、金沢に戻ったり東京にでてきたり、都会に出てみたり、そして藤沢にと引越しが多く、おかげでいらないものはあまりもたないという主義ではいたのですが、ありますねぇ要らないもの。

洋服やさんでもらった、ノベルティグッズ。バックとか時計とかいろいろあるのですが、明らかにセンスが違う。あと、もういらないビデオテープやMD。昔あつめていたレストランのショップカード。バーゲンで買って一度だけ着たニット。合コン用(笑)に買ったちょっと派手目なワンピース(もうあんな短いスカートはけない)。

結局ゴミ袋3つ位でてきたのですが、たかが3つに3時間・・・。何をやっているのでしょうか、私。そしてそのあと掃除機でほこりも吸い取り、完了!

意外に肉体労働だったのか、お腹がぐ~。耐えられない・・・。

ひとりぼっちのご飯なので、ささっとたまごかけご飯でもしようかとおもったのですが冷凍庫にひやご飯はなく、だからといってカップラーメンもなぁ。

ということで、先々週からはじまった美味しいいいじまさんのトマトをつかってぱぱっとできる少し早めの夏ごはん。

湯むきしたトマトを一口サイズに、そしてバジル、ルッコラをざく切り。オリーブオイル、レモン汁(今回はポッカレモン)、塩、胡椒をボールにいれてまぜあわせて、野菜をほうり込み軽くまぜて冷蔵庫へ。

冷やしている間に、お湯をわかし稲庭うどんをゆでます。
稲庭うどんは、そうめんよりすきなのですよね。あのつるっとしてピカピカしているあの感じ。新橋の七蔵ではまってから、我が家には稲庭うどんは常備しています。

茹で時間は3分。ざるにあげて流水でもみ洗い。そして水けをよくきって、冷蔵庫からボールをだしてそのなかに入れます。

ざざっとまぜて、お皿にもって荒びき胡椒をひいて完成。とってもとっても簡単です。
お箸でもいただける簡単料理です。

稲庭うどんの超簡単ごはん

ことしはじめてのひんやり麺。あぁもう1年半分過ぎたんだ~としみじみ。

で、その日の夜ごはん。

・稲庭うどん、豚冷しゃぶ、薬味たっぷりのせて自家製めんつゆで
・ホッカイコガネのポテトサラダ
・冷奴、玉ねぎの山椒ソース
(ごま油、しょうゆ、山椒にたまねぎをつけこみ半日おきました)

彼に何が食べたい?といくつかの選択肢をもとに聞いてみたら、ひんやり麺をリクエスト。
パスタでもそうめんでもいろいろあるのですが、結局稲庭うどんを。
単にもう1度食べたかっただけなのです。

私は、おいしいと思ったものは毎日たべても全く飽きないタイプ。

高校生時代には、あるスーパーに売っていた菓子パンをしつこく食べたり、社会人になってからは、焼き芋(!)にはまって、これもしつこく食べてました。
あとは、昨年は「甘栗むいちゃいました」がブームでした。

あれほどのきちがいさはありませんが、稲庭うどんは昨年に続きかなりのマイブームとなるのは間違いないですね。

本場の稲庭うどん食べにいきたいなぁ。

12:09 午前 [毎日のおかず(麺、パスタ)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/41614471

この記事へのトラックバック一覧です: 稲庭うどんの超簡単ごはん:

コメント

コメントを書く