« flame Home Edition 新作展示発表会へ | トップページ | クラウンプラザ神戸 »

2008/05/01

フライパン焼き豚と煮卵の盛り合わせ

flame

普段、レシピはもちろんクックパッドを使って探していますが、浮気性(笑)なもので、いろいろなネットでレシピをみてつくることもしばしば。NHKのみんなのきょうの料理は、ちょっと使いにくさは感じますが、映像料理辞典は、面白いですね。

本屋にいっても、向かうのは料理コーナーでついぼけーっと読みだして1時間くらいあっという間です。最近はいろいろなブロガーのかたの本もたくさん出版されているので、また楽しいですよね。

最近ちょっとブームなのは、高山なおみさん。シンプルだけどちょっとお洒落で、何より文章が素敵。
彼女のHPにある「日々ごはん」という日記。仕事のこと、食事のこと、たわいもないことを書いているのですがそれがなんだかちょっとたのしかったり、ほっとしたりといいかんじ。ただ今年2月で終わってしまったのが残念、また何か違った形で彼女の文章が読めるのがとても楽しみにしようと思います。

私も彼女のような肩の力がすっと抜けるような言葉が話せるといいなぁ(夢です)。

そして、最近購入した本「おかずとご飯の本」から「焼き豚と煮卵の盛り合わせ」を作りました。

八角の香りがふわーんとキッチンに広がります。作りながらお腹がすいてきました。作ったその日はそのまま薄切りにしていただきましたが、翌日は細切りにしてサラダにいれていただきました。

flame

この日の食卓です。

・焼き豚と煮卵の盛り合わせ
・冷奴、ふきのとう味噌のせ
・カブの塩もみ、ごま油をたらっとかけて
・とろろ昆布のお吸い物
・三目ごはん(干ししいたけ、にんじん、油揚げ)

メインがきまってから、和風にしようか中華にしようか悩みました。
うーんと考え出したら手がすっかり止まってしまったので、いつものようなおかずで構成してしまいました。
とろろ昆布のお吸い物は、実家で何か汁ものが飲みたいときに作っている即席スープ。
味噌汁にとろろ昆布をいれて、醤油を少々。あつあつのお湯をかけるだけ・・・。とっても簡単です。

明日の夜(もしくは翌日)から、金沢に帰ります。少しお休みをとって、ちょっと長めのGW。金沢の街並みを歩いたり、能登にドライブにいったりといい時間がすごせそうです。

では、いってきます。

おかずとご飯の本
おかずとご飯の本高山 なおみ

アノニマ・スタジオ 2007-11
売り上げランキング : 5578

おすすめ平均 star
star自然体のお料理。
star普段使いのお勧めの1冊
star毎日の献立に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12:06 午前 [毎日のおかず(お肉料理)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/41001862

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き豚と煮卵の盛り合わせ:

コメント

こんにちは。
高山なおみさんの「日々ごはん」は書籍化されていますよね〜。
読みはじめたら面白くて、次々と買って5巻目までいきました。
いまは一時休止、帰ったらまた読もうと思っています。

毎日のことが素直な言葉であらわされていて、
それが好きな年上の友だちがたんたんと話しているようで好きです。
失敗とかけんかとか、がんばっていることとか、
途中段階の意見とか、変かもしれないこととか
私ももっといっぱい書きたいことがあるのですが、
自分を離れて誰かが触れるものにそれらを含めるのは
なかなか勇気がいることですね〜。

投稿者: asakart (2008/05/01 7:06:20)

コメントを書く