« 湯宿さか本 再び | トップページ | 【緊急お知らせ】『乙女の金沢』展 »

2008/05/17

フライパンセビーチェ

あれもこれもの食卓

おいしいお料理に出会うと、真似したくなっちゃうのですよね。

ただレストランだとなかなかうまく聞けない・・・。
見た目からはだれも信用しないかもしれませんが、正直恥ずかしがり屋の照れやさんなのです。

子供のころは、いつも大きなお父さんの背中に隠れていたようで、両親だけがほんとうの私を知っています。いまでも実は変わらないのですがどうも態度がでかい女に見られます。ふむ、どうしたことだろう・・・あきらめるしかないのか。

クックパッドにくるまかないシェフがもう1名増えました。

フランスの料理学校、レストランで修行したあと、グランド・ハイアット、ベージュでシェフとして勤務、その後、ハリウッド映画の東京ロケ時にケータリングのコンサルをして、ケータリングの面白さに目覚めて独立、今に至るという輝かしい経歴。よくクックパッドにいらっしゃいました!パチパチ。

だけど、とっても親しみやすいとってもキュートなシェフ。

以前ご紹介した大黒谷さんが「日本」という感じで彼は「世界」って感じ。なんだか楽しいランチタイムです。

私がいただいた日はメキシカン。

・蛸と海老のセビーチェ
・グァカモレ
・フリフォーレス
・エンチラーダ
(詳しくは、お引越しブログへ)

とってもとっても美味しかったです。
中でもセヴィーチェはとってもとっても美味しかったので、どうやって作るのかを聞いて早速週末に復習です。

ライムをきかせた魚介のマリネ、こうするとたっぷりの野菜もいっぱい食べることができます。彩りも綺麗なので、これはパーティ料理にも使えますね。

いろいろと作り方があるようで、クックパッドで検索してもいろいろでてきます。

あれもこれもの食卓

そんなセビーチェにあわせたのは、なんともテーマ性のない食卓・・・。

・グリーンカレー・・・無印良品のタイカレーのキットを使って
・キャロットラペ
・大根の梅かつお和え

フランスやらタイやらメキシコやら日本やら・・・なんだこりゃという感じですね。
お皿もシチリアの皿やらロイヤルコペンハーゲン・・・。

もう少し栄養バランスだけではなく、ちゃんとメニューを考えます。反省。

12:02 午前 [毎日のおかず(野菜料理)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/41160563

この記事へのトラックバック一覧です: セビーチェ:

コメント

コメントを書く