« 春を感じて ~潤菜 どうしん 新富町 | トップページ | ジャック・ジョンソンと北京ダック »

2008/04/14

フライパン京菓子と器 ~東京ミッドタウン Sfera~

sfera

地元金沢で仕事をしていたときがあります。

大学の研究室で事務をしていたのですが、終了時間は17時ぴったり。
当時は車通勤、しかも親もとですから遊び放題(笑)

お茶、お花、陶芸を習い、本をたくさん読んで、編み物もして、旅行して。

そんな今では信じられないようなあの時間は、10年くらいたつ今になって非常に重要であったと
感じるようになりました。ただもう少し真剣にどれも打ち込めばよかったなぁと思いますが。

中でも一番楽しかったのはお茶。
毎回でてくるお茶菓子を眺め、幸せな気持ちに。正座での足の痛みも気にならないくらい。
そして時々先生がだしてくれる普段いただけないようなお菓子がお稽古ででてくると、家に帰って母親に自慢した記憶があります。

金沢は美しいお菓子がいっぱいあるので、楽しかったですね。

先日「和な(?)ご飯会」を開催したときに手渡されたのは「京菓子と器」という案内状。ミッドタウンにあるSferaで開催されており、素敵な器とともに京都の「嘯月」さんのお菓子がいただけるとかかれてありました。

嘯月さん、私は実は知らなかったのですが、京都では非常に有名な和菓子のお店。
創業は大正5年で、初代は虎屋で修行をされたとのこと。
月に向って虎が吠える様をあらわす「月に嘯く ( うそぶく ) 虎」に由来する嘯月は創業以来一貫して店舗に商品を置かないという方針を守り抜いている。完全予約制でとりに伺う時間にあわせてお菓子を用意されるようです。

金沢では「吉はし」さんと似ている感じでしょうか。(吉はしエントリーはこちら

同僚akoちゃんと仕事を終え東京ミッドタウンへ。お店に入ると素敵な器がずらり、それをぶらぶら見てその後お目当てへ。

sfera

4種類からお菓子を選びます。一番右から「岩根のつつじ」、「木の芽薯蕷」あとは名前を失念・・・。そして私が選んだのは木の芽薯蕷。そしてそのお菓子が飾られる器も選べました。
このお菓子はオーガニックコーヒーがあいますよ、そう薦められコーヒーをオーダー。

sfera

奥にある小さな喫茶スペース。これは1組限定なのかしら?
ゆったりとソファーに座り、お花を愛でながらお菓子をいただきました。

とってもとっても品のよい味わい。割と金沢のお菓子って昔ながらの味わいで甘みが強いお菓子が多いように感じますが(私個人的な感想です)、京都はさすが都会ですね甘さはとっても控えめ。

あんこがとってもおいしい・・・。

コーヒーの苦味とひそやかな甘さ、これはやみつきになりそう。といっても期間限定なので、次はいついただけるか・・・ですが。

この会は4月16日まで。あとわずかですが、お時間あるかたはぜひ。

Sfera 東京ミッドタウン店
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガレリア3F
TEL:03-5413-3083

12:08 午前 [東京素敵なお店(全), 東京素敵なお店(港区)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/40861785

この記事へのトラックバック一覧です: 京菓子と器 ~東京ミッドタウン Sfera~:

コメント

コメントを書く