« 塩バターキャラメルクッキー | トップページ | ことこと キウイジャム »

2008/04/04

フライパンつくね芋とふきのとう

今日の晩御飯

毎週とどく大地宅配のとくたろうさんに「つくね芋」が入っていました。

とくたろうさんブログ

つくね芋は「ヤマノイモ」の一種で、丸々とした形の芋です。 四国・近畿・九州などの西日本で、田畑の輪作の中に組み入れられ 古くから栽培されてきました。 たんぱく質が豊富で栄養価が高く粘りが強いのが特徴です。

そう紹介されていました。
見た目はとってもブサイクで、土まみれ。うーんと一瞬とまどってしまいましたが服をうでまくりしてよし!と気合をいれて、すりおろしました。

確かに粘りがつよいです。

レシピ つくね芋の磯辺揚げ by kuisinbou

こちらのレシピを参考に。
青海苔、桜海老、そして七味をいれて。海苔にまくとき失敗しそうになりましたが、2個くらい失敗してからはちゃんとできました。

そして油で揚げます。

素朴な味わいですが、とっても美味しいお料理の完成です。つくね芋、かなり美味しいぞ。もっと市場にでればうれそうだけど。

今日の晩御飯

この日のメインは、じゃことふきのとうの炊き込みご飯。
ルクルーゼを使って炊きました。じゃこと昆布をいれて炊き上げますが、最後の蒸らしのときにささっとふたを開けて、軽く酢水で茹でたふきのとうをいれて蒸らします。

味噌をつけながらいただきます。

蓋を開けた瞬間、いい香りが部屋中に広がります。
春ですねぇ。

今日の晩御飯


・じゃことふきのとうの炊き込みご飯
・つくね芋の磯辺揚げ
・にんじんと春菊と油揚げの白和え
・(前の日に作った)野菜スープ
・鯵の干物

今日のご飯はこんな感じです。
かなり和食な感じですね、テーブルは土鍋のほうが似合いそうだなぁ、写真的には(笑)

春のお野菜がたくさん出回る季節なので、思わずたくさん注文してしまうお野菜たち。
無駄にしないようにいっぱいいっぱい作りおきしておかなきゃ。でも青物が多いのであまり日持ちはしないのが難点。何か美味しいレシピあれば教えてください。

とはいいながら、この時期はイベントやら出張やらが多くて外食も多いのですよね。
結局料理をすることがちょっと少ない日々が続きそうです。

こういうときこそ風邪などひいちゃうので、体調管理には気をつけなきゃ。

12:05 午前 [毎日のおかず(米料理), 毎日のおかず(野菜料理)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/40683149

この記事へのトラックバック一覧です: つくね芋とふきのとう:

コメント

コメントを書く