« ジャスミン豚 | トップページ | 京菓子と器 ~東京ミッドタウン Sfera~ »

2008/04/13

フライパン春を感じて ~潤菜 どうしん 新富町

潤菜どうしん

潤菜 どうしん。

前回お邪魔して、すぐに次の予約をしてしまったお店です。
3月にお邪魔したときのお料理です。

ちょうど小さなお祝いごとがあったので、それを理由にかこつけて同僚4名でお邪魔しました。
直前にお花をかってちっさなサプライズプレゼントをもってお店に向かいました。

顔を覚えてくださっていて、前と同じ奥の席に案内してもらいました。なんだかそれだけでちょっと嬉しくなってしまいます。ちなみにこの日も満席です。

毎月かわるお料理は、少しずつ春の香り。

春や四季を感じられるのは幸せですね、日本人に生まれてよかった~。

写真のお料理はまるで宝箱(どこかの芸人さんが使っていたことばですが)、しかしそれしか浮かばない!美しすぎます。

丁寧なところ、そしてひとつひとつあじわいが違っているので「あぁこれはこうきたかぁ、これはどうだ」なんて独り言がつい出てしまいます。

うぅ幸せすぎます。

潤菜どうしん

春ですねぇこちらも。
ことし初ものをいっぱいいっぱいいただきました。

ソラマメのすり流し、なんでしょうこれはすごく美味しかった。桜の花びらを口にしたときに広がるあの独特な味わい。
これをいただいたときはまだ桜の季節はずいぶん先だったのですが、頭の中は桜で満開(笑)

ほたるイカもぷりぷりぷりっとしていて、はじけそう~。
印象にのこっているのは、じゃがいもと湯葉を一緒にいただいたこと。この組み合わせなんだか不思議なのですが、妙にあいました。じゃがいももホッコホコ。
このじゃがいもはなんという種類だっけ~、あぁ思い出さない。

そして〆の土鍋ごはんは、ふきのとう。以前私が作ったふきのとうの炊き込みご飯はこちらのお店でいただいて、一人まねっこしたものです。ただ美味しさは全然違いますけどね。

お抹茶をいただき、今日もごちそうさまでした。

今月4月は、京都から美味しいタケノコを取り寄せているというメールをいただきました。月末にお邪魔する予定。


潤菜 どうしん
東京カレンダーの紹介
東京都中央区新富1-9-11 亀田ビル2階
tel:03-5542-8851

12:53 午前 [東京素敵なお店(中央区), 東京素敵なお店(全)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/40797074

この記事へのトラックバック一覧です: 春を感じて ~潤菜 どうしん 新富町:

コメント

コメントを書く