« 曽我梅林 小田原~箱根ドライブ | トップページ | 和三盆のクッキー »

2008/02/28

フライパン潤菜 どうしん 新富町

潤菜 どうしん

お正月と随分前の話しになりますが・・・
金沢に帰省したときに、友人のasakoちゃんから紹介してもらった、ひさえさん。金沢にある人気のレストランa.k.a.からkurkku café(現在はmother kurkkuとして形態をかえております、cafeの様子はこちら)でディレクター兼料理長という肩書きをもつ彼女、前からお会いしたいなと思っていたことが念願かない実現。

それから東京でお会いして、ひょんなことからクックパッドで週に1回お昼ご飯のまかないシェフとしてきてもらういただくことになりました。
お料理は、野菜たっぷりの和食が並び、ちょっとした割烹の昼定食以上のすごいお料理が並びます。またこちらのブログでも紹介したいと思います。

毎日忙しく頑張るスタッフに美味しいものを食べて欲しいといつも思っていたので、多くのスタッフが喜んで食べている様子をみると、本当に幸せな気持ちになります。

美味しいものは人を笑顔にしてくれますね。

前置きが長くなりましたが、そのひさえさんにお勧めしてもらった和食のお店。大事なお客様と一緒にお邪魔しました。場所は新富町、駅から近いお店です。

静かな小さなそのお店はとてもセンスがよく、お店のかたもとてもやさしい。お料理はもちろんそんなことに嬉しくなります。

小さなお皿にぎゅっと盛り付けられた前菜の盛り合わせ。
見た瞬間、「わ~」と声が上がってしまうそんな美しさ。まるで小さなおせち料理です。味付けもとってもシンプルでだけど、手が込んでいて美味しいです。

潤菜 どうしん

次々と出てくるお料理は、野菜が主役のお料理ばかり。
だけどちゃんと味付けにメリハリがあって、次になにがでてくるんだろう、そう期待がふくらむ楽しい時間が流れました。
おいしいものが大好きな方とご一緒したので、そんなことを一緒に共有するのもとても幸せ。お仕事の話ももちろん美味しいお料理があるから、楽しい企画が話のなかからいっぱい生まれてきました。うれしいな。

最後にでてくるご飯は、土鍋で。菜の花の香りが口のなかに広がります。思わずおかわりしてしまいました。

帰り際には入り口まで丁寧にお見送りしていただきありがとうございます。

メニューは月に1度変わるそうで、実は来月も予約しちゃいました。。。

潤菜 どうしん
東京カレンダーの紹介
東京都中央区新富1-9-11 亀田ビル2階
tel:03-5542-8851

12:49 午前 [東京素敵なお店(中央区), 東京素敵なお店(全)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/40230860

この記事へのトラックバック一覧です: 潤菜 どうしん 新富町:

コメント

コメントを書く