« 宝生寿し 金沢 | トップページ | ヴィロンで久々のベックオフ »

2008/01/15

フライパン母のシフォンケーキ

母のシフォンケーキ

金沢から戻り一週間。

いきなり急発進、終電近くまで仕事をしたり、出張があったりとドタバタ。あぁやっぱりなぁと思っていたのですがやはり今年もこんなかんじで忙しくすぎていきそうです。

そんな忙しいなかにやはり大切なのは日々の健康管理。
秋から、婦宝当帰膠(詳しく説明してある薬局サイト)という漢方をのみはじめたのですが、いやはや驚きで毎年悩まされた冷えが今年はなくてわりと体がぽかぽか。ちなみにモデルの美香さんも使っているようで昨年少し話題になったのでご存知の方もいらっしゃるかも。

そして正月あけからはじめたのが、ピラティス。
友人であるalignを主催するとも子さんに、数名有志を集めて、夜オフィスに出張してもらってレッスンをしてもらっています。会議室がピラティススタジオに変身!なんだか面白い風景です。

そのせいか仕事の疲れがあまり残らず、夜もぐっすり眠れてなんだかいいかんじ。

この健康ブームがいつまで続くかは・・・いやいや頑張ります。

と、前置きが長いですが本題に・・・。

金沢に帰ったときのおやつタイム。
母親がつくったシフォンケーキです。

いろいろなお菓子をつくってくれた母親ですが、一番おぼえているお菓子がシフォンケーキです。

1日たったものの写真なので少ししまっていますが、できたてはとってもふわふわ。
卵の味が濃くて甘くてとても素朴な味わいです。ここ数年食べていなかったのですが、久しぶりに食べました。やっぱりおいしいなぁ。母親がもっていたレシピはずいぶんな年季がはいった紙。ずっととっておいてあるってすごい。

子供のころにたべた美味しいものってなんだか記憶に強く残りますね。
そして以外に思春期にたべたものってなぜかおぼえていない(笑)違うものの記憶が強すぎるのかしら。

ちなみに父のお料理といえば、チャーハン。
そういえば、ずっと食べてないですね。次に帰省したときには作ってもらおう。

12:16 午前 [普通の日記, 金沢] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/17695889

この記事へのトラックバック一覧です: 母のシフォンケーキ:

コメント

コメントを書く