« ビオデリ ビオファームまつきさんのお店 | トップページ | ズッキーニとれんこんのさっとツナ煮込み »

2007/12/05

フライパンミラノの王道! 黄金料理

ミラノ

のんびりしたシチリアの日々。
このままずっといてもいいなぁと少し後ろ髪をひかれながら、ミラノへ移動です。

ミラノは随分前に行ったことはあったのですが、そのときはブランドショップでお買い物ばかりしていたような。海外旅行といえばそんな旅行ばかりしていたちょっと恥ずかしい時代です(同年代の方は共感してもらえるかしら)。

朝早くにトラッパーニをでてレンタカーを返却して、飛行機にのってミラノへ。

やはり都会ですねぇ、人も多くてざわざわした景色。ローマとはまた違った都会、うまくいえませんが。シチリアではトレーナー一枚ですごしていたのですが、さすがにミラノは寒いですね。ダウンジャケットに着替えました。

まずはドゥオーモへ。
500年近い歳月をかけて作られたミラノのシンボル。
天にのぼる135本の尖塔。現在、修復中で外からは広告で彩られた(涙)布で覆われていて下からの眺めはちょっとイマイチ。。

ということで、ドゥオーモ近辺にあつまるブティックなどをぶらぶら。

しかしユーロ高もあって、なかなか買おうという気持ちにまでなりません。日本のほうが安いのでは?というブランドも数多く。

ただ1つ、Max & Co.でとっても素敵な皮のショートコートを発見。お店をでても、その洋服への思いが抜けず、結局購入。今年はこのコートでいろいろなお洒落を楽しもうっと。

ミラノ

初日は夕方だったので、翌日にドゥオーモの中にはいり屋上の見学をしました。
ここからは尖塔の頂上に祭られているマリア像をみることができました。そしてミラノ市内を一望、やっぱり景色は都会ですね。

細かな彫刻がほどこされた柱や壁。すべてに圧倒されます。

ミラノ

そして、お腹もすいたところでディナーへ。

ミラノらしいお料理を食べようと「トラットリア・ミラネーゼ」へ。こちらのお店は伝統的なミラノ料理がいただける店とガイドブックに紹介されていました。

ガイドブックによると1919年に創業し、三代続く老舗店だとのこと。
地元の方、観光客の方、とても品のよいお店です。イタリアにきて思った人の楽しそうな声で賑わう雰囲気はすごくいいかんじ。

写真は、やはりミラノでは絶対たべなければいけない!と思っていた「ミラノ風リゾット=リゾット・エ・オッソ・ブッコ」。

仔牛のすね肉を煮込んだという、オッソ・ブッコはとろーりとして口の中で旨みが広がります。
そしてそのスープとともにあじわうリゾット。サフランで黄金色に色づいたリゾットは、想像していたよりも柔らかく炊かれていて少しおかゆっぽい。
アルデンテのリゾットはあまり得意ではないので、逆にこれくらいのほうが私は好きです。

あぁ美味しい~。

ミラノ

ほんとベタベタなくみあわせてお恥ずかしいのですが、仔牛肉をバターだけで揚げたミラノ風カツレツことコストレッタ・アッラ・ミラネーゼ。サクサクでそして中はじゅわー、揚げ物には目がない彼は、気がつくと一人で黙々たべていました・・・。

そしてアンティパストには盛り合わせをチョイス。
もうこれでお腹いっぱいになりそうなくらいの沢山なおかずが並びます。

ほんとうはここでデザートにいきたいところですが、もうお腹いっぱいでギブアップ。明日からの食い倒れツアーにそなえて、たまにはね。

あぁミラノでのお買い物はユーロ高で我慢が多そうだから、美味しいもので満たしてやる~。

Trattoria Milaneseトラットリア・ミラネーゼ
Via Santa Marta 11 Milano
Tel: 02-86451991


拡大地図を表示

12:41 午前 [italy] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/17256559

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノの王道! 黄金料理:

コメント

イタリアはミラノしか知りませんが
ミラノってほんとに美味しいですよねー!!!!
私も3.4軒くらい行きましたが、どこも美味しかった
トラットリアミラネーゼ。メモメモ。。
ミラノはイタリアの地方の料理も食べれるところがあるから
ほんと東京みたいですよね。
ドゥーモの鐘の音は聞きました?

投稿者: たにたひろえ (2007/12/05 16:27:13)

こんにちわ!
4ヶ月のスペイン、イタリア、ドイツの放浪を終えて2週間前に戻ってきたものです。
ほんと日本はすごいですよね。食べたいものがいつでも食べれるのはウレシイですが。
この前、東京駅に行ったら「大丸をみたら最新のスイーツが分かる」というくらい変化してておもしろかったです。
しかも構内に日本酒屋さんも入っててうれしかったです。

投稿者: みうらみゆき (2007/12/09 0:19:36)

コメントを書く