« クリスマス限定 シャンパンノエル | トップページ | 契約締結 いい年が迎えられます »

2007/12/27

フライパン4年目のローストチキン

クリスマス

かなりいまさらですが、クリスマスの我が家。

今年のクリスマスも彼の手作りローストチキンです。

2004年2005年2006年、そして2007年。
こうやってブログを振り返るのは楽しいですね。あぁ、そういえば!といろいろ思い出しました。

そして4年目の今年は、素材にちょっと贅沢。

前日にでかけた渋谷、東急フードショーで鹿児島産地鶏を選びました。

結果としては、やはり美味しい鶏を使うと違いますね。
お肉のジューシーさがいつもと違う。シンプルなお料理だけに違いがよくわかります。
作り方はほとんどかわらないのですけどね。

ローストチキンは彼担当。

準備時間には、わたしはのんびり。いつもたくさん作りすぎるのでルッコラのサラダとチーズのみなので準備もほとんど不要なのです。

チキンにたっぷりのオイルとハーブをのせてまず40分。つけあわせの野菜をのせて20分。こんがりツヤツヤのチキンが焼きあがりました。

ぷっくりしていていいかんじ。

リビングにおいしそうなかおりが広がります。できあがったらさぁごはん!

クリスマス

バゲッドは、最近のお気に入りのバケッド、VIRONのレトロドール。もちもち具合が我が家でくせになっております。

シャンパンはロゼ。いつもたくさんのみすぎて酔っ払うので小さなボトルを買いました。
二人だとこれでお腹いっぱい。デザートは先日れいこさんのシャンパンノエルをいただいたのでそれで。

クリスマス

夜のうちに骨についた肉をとって、骨をつかってスープをとっておきました。

こちらも毎年恒例の炊き込みご飯。

ごはんは、最近我が家でブームな雑穀をいれました。

この日ははくばくの「十六穀ごはん」。ちなみに最近雑穀もいろいろなメーカーからでていますよね、ハウスでは「香ばし十五穀」そして、ヱスビーではさらに上をいく「十八穀ごはんの素」。次は20穀???どこまでいっちゃうのでしょうか。ちょっと静観中(w)。

ちなみにこの雑穀、いつものようにお米を洗い、チキンのお肉と、チキンスープ(冷めたもの)をいれて塩をいれてスイッチポン。とっても簡単!

できあがったら、たっぷりの黒胡椒をかけていただきます。

ゆる~くすごしたクリスマス。

実は現在年末追い上げ、吐き気がしそうなくらいのスケジュールにバテております。あぁこのまま消えてしまいたい~。

と、そんなぼやきもあと少し。
みなさまも今年の残り、師走のラストスパート頑張ってくださいね。

12:09 午前 [イベント料理] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/17467139

この記事へのトラックバック一覧です: 4年目のローストチキン:

コメント

小竹さん、いつもブログ読ませていただいています。なんだか共通点が多いみたいなので(勝手に?)コメントさせてもらいます。
ワタシは東京生まれの東京育ちの料理が大好きな働きマンです。J-WAVE出演なさったとか?マスコミ関連なのでJ-WAVEとはよく仕事しています。
平日は東京にいるけど週末はほとんど藤沢・鵠沼海岸の家にいます。
そしてそしてワタシの両親は小竹さんと彼同様、二人とも金沢出身なんですよ。ブログに高尾台のカフェ出てたけどあっちのほうなのなかな?仲良しの従姉妹が額谷に住んでます。(超ローカル、笑)ワタシの両親は小立野です。

北陸と湘南の空気感、両方知っている人って少なくないですか?

小竹さんのようにプロではないけれど、食べ物中心のブログ書いてます。先週、金沢へ行ってきた模様もアップしておきましたので、よかったら遊びに来てください。
かぶら寿しと豆餅食べて冬を乗り切りましょう!
素敵な冬休みを!

投稿者: ユウコ (2007/12/29 15:15:51)

>ユウコさん
ほんとうにいろいろ偶然が重なっていますね♪
めずらしいなぁ。

ユウコさんのブログ拝見いたしました。アクティブに活躍されている様子、すごい!と思いました。私は意外に出不精でして・・・。

今年もよい1年でありますように。

投稿者: takako (2008/01/04 13:28:35)

コメントを書く