« 3日目その2 ヴァチカン感動 | トップページ | 5日目 タオルミーナから379kmのドライブ »

2007/11/18

フライパン4日目 シチリア上陸~タオルミーナへ

タオルミーナ

朝早起きして、ローマから飛行機でシチリアへ移動。テルミナ駅から空港まで列車を乗り継ぎ空港まで。

安いエアを使ったので、飛行機も少しおんぼろ。日本語が機内にかかれていたのでもしや日本の飛行機のお古???
1時間ほどのフライトでカターニャへ到着。ここでレンタカーで移動。

そしてこのあと、恐ろしい大雨に見舞われてしまいます。
それは視界が見えないほど・・・彼のテンションは急降下。さらに車線は日本の逆、そしてマニュアル左ハンドルというなれない環境。ヒヤヒヤしながら本日の目的地であるタオルミーナへ向かいました。

☆Hotel Villa Ducale 到着

いろいろ道に迷った末に、タオルミーナのこの日のホテル「Hotel Villa Ducale」に到着。
そこは、市街地から少し離れた高台にあり、ベランダからはタオルミーナを一望、エトナ火山も眺められるという素晴らしいロケーション。

タオルミーナ

ハイシーズンはとっても宿泊ができないくらいのこのホテルも、このオフシーズンならではのほぼ半額以下で140ユーロ。シーズンオフでお店はあまり開いていないというそんな時期だけど、このホテルに宿泊できたのは本当によかった。

朝ごはんも、景色の美しいところで豪華ビュッフェ。もっと一杯食べればよかったなぁ。
お部屋がなんといってもラブリー。アメニティはなんとエトロ、部屋にはお花がたくさん飾られていて、なんだかお姫様気分です。1泊しか予約しなかったことを心から後悔しました。3泊くらいがベストですね。

タオルミーナ

ホテルでしばしまったりしたあとお茶でもしようと街中に散歩。歩いてだけ通れる階段を抜けて15分くらい中心部に到着。いい散歩コースです。
ガイドブックに書かれていたお店「シェイカーバー」で、カフェ・グラニータをオーダー。グラニータにはたっぷりの生クリームにブリオッシュ。あぁ、幸せ~。

しばしお店を探索するものの、おみやげやさんが中心となっていてあまりそそられるもののなく、部屋に戻りしばしのんびり昼寝。ローマでは歩きっぱなしだったので、こういうのんびりした時間はなんだか久しぶり。

そして気がつくと夕方になり、またまた街中へ(山から食べ物をもとめて里に降りる太った熊状態)。

La Tabelnetta Ristorante

☆La Tavernetta Ristorante taormina

luccaのizumiさんからぜひともとおすすめされていた、「La Tavernetta Ristorante taormina」へ。教えてもらわなければ絶対わからなかったそんな場所にレストランはあります。

お店にはいると一番乗り、その後パラパラとお客さんが入ってきました。この日他のレストランをみるとガラガラのところが多かったので、きっと人気のレストランなのだと思います。

izumiさんの日記にあるようなクネクネしたお店の方はあいにくいなかったのですが、お店の方はみな親切でやさしい。

お魚を中心におすすめのお料理をいただきました。
太刀魚をロールしたものを揚げたお料理、これが美味しかったですねぇ。

ローマとはまた違ったお料理、これほど地方によって違うとは。そして憧れのシチリア料理、これは日本人の口にはあいますね。

ワインも空になりかけたそんなとき、流しのミュージシャンが登場。ご機嫌な様子でテーブルを回ります。へんてこな踊りつきでちょっと面白かった。

izumiさん、お勧めありがとう~。もう1泊してたら、私たちまた行っちゃいそうでした。
しかし、このあたりから私の顔が丸くなりはじめます・・・記念写真が嫌になってきました。帰国したらダイエットと思っていますが、なかなかタイミングが・・・明日からがんばります!(と、ここで宣言)

シチリアはじめイタリア旅行については、以下の地図で詳細を確認ください。


拡大地図を表示

09:58 午後 [italy] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/17113139

この記事へのトラックバック一覧です: 4日目 シチリア上陸~タオルミーナへ:

コメント

懐かしい風景やお店の写真!!
私も夜にお邪魔した時、takakoさんたちと同じ席に座ったかも。
しかもワインは「ETONA」だ!私たちもクネクネ君にETONAを
激しく勧められて。
2回目に行った時は別のワインにしてみようと思ったのですが、
クネクネ君は「いや。こっち選ぶなら断然ETONAだよ。ETONAは
ファンタスティックなワインなんだから!」と。
お土産にも買って帰ったぐらい、タオルミーナではETONA三昧でした(笑)。

ホテルもとっても可愛くて素敵☆あぁやっぱりまた行きたいです・・・。

投稿者: IZUMI (2007/11/19 11:27:48)

左ハンドル、マニュアル&大雨運転ご苦労様です。そのストレス具合たるや、さぞ大変なものだったでしょう。

シチリアのイメージというと、どうしても暴力的な陽射しなんですが、写真の柔らかな光線も、なんか観光客向けでないローカルさがにじみ出てていいですね。

タオルミーナというと、どうしてもグランブルーな世代なので、長袖のヒトとか写ってると、あ、シチリアにも秋があるんだ...とアホなことを思っちゃったりするんです。

にしてもいい絵だな~、テラスの料理越しの海の絵と、リストランテのスタッフの写った写真が、心に響きます。

旅行きてぇぇぇえええ!!  って、暴走しそう。(笑)

投稿者: kyah朕 (2007/11/19 18:26:24)

コメントを書く