« 7日目 トラーパニでシチリア料理教室 | トップページ | スズキの週末 »

2007/11/28

フライパン芦屋のゆる~い時間 TAMAS

芦屋のゆる~い時間 TAMAS

3連休、神戸で遊んできました!

なーんて言いたいところですが、旅行後の大掃除やら、家のことでの用事があったりやらでなんだかドタバタしたかんじで過ぎていきました。

プライベートでもドタバタ、仕事でも同じくドタバタとしたかんじで、日帰りで芦屋に出張に来ています。

芦屋は大学1年生のときにわずか10ヶ月ほど住んでいた街。といっても海辺にある団地のなかのマンションに下宿していたというかんじなので世の言うお嬢様生活を送っていたわけではありません。もちろん大学1年生ですから、お金もありませんし今のような食べ歩きも全く・・・。

とはいっても毎日通っていた通学路、懐かしい街。
クライアントのアポイントまで少し余裕をもって芦屋につき、ブラブラと散歩しました。新幹線で新大阪、そこから神戸線にのりかえて芦屋まで。
そして山手のほうにぶらぶらとあるき、神戸屋キッチン、イカリスーパーを越えて岩園小学校のそばにある、ちょっと可愛いベーカリー「TAMAS」へ。
ランチでもいただこうかなぁ。

入り口を入ると焼きたてのとってもいいかおり。ハンチング帽子をかぶったお兄さんが並べる素朴なパン。これはきっとおいしいはずだと確信した私、ランチいただけますか?ときいたところ

「あぁ、ランチまだなんです」

芦屋のゆる~い時間 TAMAS


ちょっとお洒落なマスター一人でされているお店、ちょうどいろいろなパンが焼きあがるタイミングだったようです。普段はひきさがる私ですが、なんだかこちらのパンが食べたい!そう思ってしまい、しばし近くの喫茶店で待機することに(w)


そして再びお店へ。
なんだか照れくさい感じがありましたが、「お待たせしました」と通された10席ほどのカフェスペースはとってもかわいい。葉山にあるカノムパンのようなそんな雰囲気があります。

数種類のメニューの中から、トマトとバジルのオムレツがはいったサンドイッチをオーダー。
パンがトーストされるいい香り、そしてオムレツを焼く音、ふんわりただよう卵のにおい。ノラ・ジョーンズの音楽が緩やかに流れる中とってもここちがよい。

テーブルに届けられたサンドイッチ。シンプルでだけどとってもおいしそう。

冷めたらかたくなるから早く食べてね、とメニューにかかれていたサンドイッチ。ハードトーストと書いてあるとおり、カリッカリにトーストしてあり、でもどっしりとした重いわけではなく軽い食感がとても美味しい。

一緒にオーダーした珈琲も注文してから豆をひき、丁寧に入れている様子。
やはりそんな珈琲は最高です。テーブルにおかれたラスクをかじりながら。

のんびりしているうちに、あれ?気がつくと時間。
そんなゆるーい時間が流れるお店でした。

慌ててお会計をすませて、少し紅葉した宮川沿いを全速力で走って目的地へ向かいました。

芦屋にはまだ何度かくる予定があるのでまた寄ろう。

TAMAS
芦屋市東山町29-20
TEL: 0797-21-6266

12:56 午前 [大阪、神戸、京都] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/17176368

この記事へのトラックバック一覧です: 芦屋のゆる~い時間 TAMAS:

コメント

TAMAS、いいお店ですよね。
私も以前、芦屋に住んでいる時はよくここのパンを買いにいってました。
さすがに美味しいものを見つけるの上手ですね!!

takakoさんのこのサイト、実は美味しいオリーヴオイルを探していて行き着いて以来、度々拝見するようになりました。
お料理好きでやさしい感じの文章にきっと書かれている方はどんなに素敵な方だろう、私も近づきたいなっと憧れていました。で、よくよくプロフィールを見ると・・・なんととっても有名な方だったのでびっくり!
やっぱりさすがだなっと・・・。

私もtakakoさんのような素敵な女性を目指したいと思ってます。

投稿者: miki (2007/12/18 15:58:29)

コメントを書く