« 4日目 シチリア上陸~タオルミーナへ | トップページ | 6日目 パレルモはごみごみ~ »

2007/11/20

フライパン5日目 タオルミーナから379kmのドライブ

タオルミーナからトラパーニ

タオルミーナに到着したときの昨日はずっと曇り空。

朝、目覚めて窓をあけるとると、ぐぐーっと広がる青い空、そして広い海。こんなに素敵な朝ってあるのかしら、夢のような時間。

この季節でこんなに美しいのであれば、きっとハイシーズンの夏はまた素晴らしいのでしょう。いつかまた見るときがくることを祈りつつ、ホテルをでました。(朝ごはんについては前回のエントリー参照)

そして、車にのって「グラン・ブルー」をみたかたならご存知のイゾラ・ベッラ(美しい島)へ。

もちろんこの時期になると海で泳いでいる人はおらず、いたのはなんだかちょっと変な(w)水着の撮影。
ちょっとポーズが田舎臭い。あまり高級なファッション雑誌ではないことは確かかな・・・。

そんな静かな海は、透き通っていてとても美しくそして気持ちがよい。
いつも見慣れている湘南の海とはまた違っています。すーっと吸い込まれそうなそんな気持ちがする海。

何もしないでボーっとする時間。

こういう時間はほんとうに久しぶりだなぁって。

タオルミーナからトラパーニ


散歩しながら、たくさんたくさん写真を写しました。

まるで夏のように日差しが強くて、その様子が写真からもわかる。


タオルミーナからトラパーニ

・ドライブ続行

そして、名残を惜しみながら車にのりこみ次の目的地であるトラパーニへ出発。

本当は、シチリア半島のつまさきである「メッシーナ」によるつもりだったのだけれども、メッシーナに到着するやいなや恐ろしい(いやそんなことばで言っていいのか)渋滞にはまってしまい、もう途中でかなりテンションがさがってきてメッシーナは断念。

やはり左ハンドルで車線が日本とは違うって、彼のようなかなり運転がなれているひとでもストレスになるみたいですね。

かなりつらそうな顔をしながら運転している様子をみながら、そう思いました。

そして途中、高速道路のインターチェンジによってこぶし大のアランチーニをいただく。
アランチーニとは、円錐型になったライスコロッケみたいなもの。まわりは細かいパン粉がついていてカリカリ。
トマトベースのごはんにモッツアレラチーズが入っているもの。ひとつでお腹いっぱいになります。
「小さなオレンジ」という意味だそうですが、小さくないとおもいますが・・・。

そしてはるばる長い道のりをドライブして、次なる目的地トラパーニへ到着。

夜ご飯を何にしようと思っていたのですが、とんでもない大雨が降ってきたので朝ごはんに食べようかなと思って買出ししていた野菜やデリで即席晩御飯。

実は、この日宿泊したのはキッチンつきのレジデンス「Alle due Badie」。
鍋もお皿もありました。

さっと茹でたカリフラワーにレタス、デリで買ったクスクス、シーフードサラダ、そして近所のベーカリーで買ったパン。

トラパーニ産のエクストラバージンオイルと塩も大活躍。

ちょっとシチリアに住んでいる気分♪


今回のルートは・・・やはり長かった・・・


拡大地図を表示

12:46 午前 [italy] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/17115050

この記事へのトラックバック一覧です: 5日目 タオルミーナから379kmのドライブ:

コメント

コメントを書く