« 沼口ゆきさんお料理教室 ~中華~ | トップページ | 豆乳ほかほかスープ »

2007/10/31

フライパンうまい亭゛ 神戸三宮

うまい亭゛

大学の4年間を西宮で過ごし、大震災に直撃しそしてそんな復興の中神戸で働き・・・
そんなことから早くも10年も経ってしまったなぁと思いました。地理がわからなくなっているのですから・・・。

弟の結婚式で神戸に来たのは4月。
このときは神戸は結婚式とお食事会があったので、神戸らしいというのは明石焼きを食べたくらいかな。

先週の金曜日、神戸で朝早いアポイントがあったので、前日夜に神戸に入りました。
せっかく前日入りなんだから夜はおいしいものを食べたいなぁと、同僚Aさんと、困ったときは・・・のれーちゃんから教えてもらった鉄板焼きのお店「うまい亭゛」へ。

三宮から歩いて10分ほど、その紹介されたお店は小さな看板があるだけで外からはお店の中の様子は見えず&外にはメニューも値段もない。

ここでいいかなぁと思いながら、扉を開けると、小さなお店は既にお客さんはいっぱいです。なんだかあったかい雰囲気に思わずふらりとお店の中に吸い込まれてしまいました。

懐かしい神戸なまりの言葉が聞こえるなか、お店の奥さまが「うちのお店はおまかせですがいいですか?」と。かなり期待大。

そしてビールで乾杯。

煮浸し、牛のたたき、いかの塩辛、卵豆腐、さわら、ぎんだら(たぶん)、きのこのマリネ、いくらのしょうゆ漬け、鶏の和え物、小さな小鉢がつぎつぎとでてきます。すごーい量でびっくり。
どれも丁寧に作られていて、お酒がすすむ美味しいものでした。

写真はとどめの(?)のステーキ。

目の前で焼いてくれるステーキ、ふわーんと柔らかくそしてジューシー。にんにくのスライスをカリカリにしたものと一緒にいただきます。写真にもありますが薄いパンの上にお肉がおかれて、ほんのりあったかいままでいただけました。

うまい亭゛

「お肉は3切れほど残してね」

そういわれて残していたら、鉄板でカリッとなった食パンでサンドイッチにしてくれました。あぁ!これはおいしい。こんなに贅沢なサンドイッチははじめてです。

美味しい余韻に浸っていたら、お店のご主人が自分の飲んでいた焼酎をおすそ分けしてくれました(笑)あまり焼酎は飲まないのですが、これは断るわけにはいかないなぁと思いながら口にしたところ、これまた美味しい~。焼酎ってこんなに美味しかったっけ?なんて思いつつ、思わず飲みすぎました・・・。

最後のデザートは、紫蘇のシャーベット。

お値段もとてもお財布にやさしいお値段、そしてあったかいご主人と奥さまのサービス、とても気持ちのよい時間を過ごせました。

そのあと、もう1人同僚も加わって、3人で二次会。飲むだけ飲んでもいつものように長い電車にのることもなく歩いてホテルに帰るだけなので(ウフフ)、久しぶりにたっぷり楽しみました。

翌日、朝起きると私とってもにんにく臭い・・・ような・・・。

きっとそれは気のせいのはずだと、何度も自分に言い聞かせましたが果たしてどうだったのでしょう。

朝早起きして生田神社におまいりにいって「にんにくのにおいがとれますように」とお願いしたのできっと大丈夫だったと思いますが・・・。(だめ?)


うまい亭゛
神戸市中央区中山手通1-6-13
tel:078-334-0557

12:40 午前 [大阪、神戸、京都] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/16902263

この記事へのトラックバック一覧です: うまい亭゛ 神戸三宮:

コメント

コメントを書く