« SWEETIE PIE by PARIYA 横浜 | トップページ | 松輪の黄金鯖を求めて 三浦 »

2007/09/25

フライパン9月の江ノ島

ウィンドサーフィン


8月は仕事がドタバタというのもありますが結局、湘南の海には地引網でいったくらいでした。

体質上、日焼けの後は肌が大変(今年は目が日焼け・・・)、汗で体はベタベタするのも苦手だし・・・なーんてすっかりわがままな私。8月の湘南は正直得意ではありません。だけど、これから冬にかけてが大好きな季節です。

大きな犬と散歩する人、静かに浜辺で遊ぶカップル、ダンスの練習をする高校生、おじさんが増えてきたサーフィンスクールの様子。そんなゆるやかな時間が流れています。

そんなある日、おうちづくりも、徐々に進むなかそんな今の生活を名残惜しみ(?)江ノ島へ。
彼のウィンドサーフィンのつきそい(といっても何にもしませんが・・・)です。夏のような渋滞はなくスムーズに到着。

先週観てきた映画「Life 天国で君に逢えたら」。プロウィンドサーファーを演じている大沢たかおさんの様子、そしてそのモデルとなっている飯島夏樹さんの様子。そんなものを見ているものですから、彼にかけるわたしの圧力は相当なもの(笑)。
彼は相当嫌だった?とおもいきや「大沢たかおさん」にすっかりなりきっていたようです、本人曰く・・・。前向きなところ、見習わねばいけません。

ウィンドサーフィン


ゆっくりと時間をかけて準備をして、さぁスタート!

あれ?油断している間、あっという間に海の遠くに消えてしまいました。わたしのカメラには豆粒のようにしかうつっていません(望遠レンズほしいなぁと思いました)。

勢いつけてスタートしたものの、しばらくぶりのウィンドサーフィンのせいか、最初はがに股になって少しへっぴり腰になっているかんじもありましたが(笑)、しばらくすると風を受けながら走っている様子、気持ちよさそうで見ていて飽きませんでした。

ウィンドサーフィンって比較的年齢層が高いですね、まわりの人をみると30代っぽい方が多い気がしました。でも、みんなとっても上手・・・。

彼はこれから毎月いくぞ!と決意表明していましたが、はたしてどうなるか・・・。

でもこうやって海辺でぼんやりする時間は月に1回ではなく毎日でもいいなぁ。

おまけ
彼がウィンドサーフィンを楽しんでいる間、ぶらぶら歩いてブルーシールアイスクリームへ。ブルーシールなんて、高校の沖縄の修学旅行以来です。今でもトロピカルな色のアイスクリームが並び、ちょっと懐かしい気持ちになりました。

12:26 午前 [普通の日記] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/16559260

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の江ノ島:

コメント

ゆっくりとした時間が流れるってのは
本当に素敵ですね。

私もそういう生活がしたい・・・
ウインドサーフィンもはじめたいなぁ~

投稿者: ゆみ (2007/09/28 21:16:54)

コメントを書く