« レストラン カンテサンス 白金台 | トップページ | ノッティングヒルケークス 西麻布 »

2007/08/21

フライパン茄子の黒酢めんつゆ漬け

茄子の黒酢めんつゆ漬け

先週末ですが、何度かお邪魔しているお気に入りのお店、文琳にいきました。

前回お邪魔したのは昨年の11月上海蟹の季節。
夏にお邪魔するのは、思えば2年ぶりなのです。もう行く前からワクワクしっぱなし。
この日は、プライベートではなかったので写真は撮らなかったのですが、頭のなかに強くお料理がインプットされています。

前菜にでてきた枝豆の紹興酒漬け、加茂茄子の貝柱のソースがたっぷりのXO醤炒め、プチトマトを薄切り豚肉で巻いた黒酢たっぷりの酢豚、貝柱と干ししいたけのスープ、お酢たっぷりのなめこ冷麺、ズッキーニのフリッターなどなど・・・感動だらけでした。

感動したと同時に、なるほど~と思ったのが酢の使い方。いろいろなお料理に酢のきいたお料理が登場したのですが、どれも酢が強すぎずおいしさを際立たせるバランス。名店の味ってこれなんだなぁと思いました。

そんなあとに、自分のお料理を紹介するのもどうかと思いますが、最近つくっておいしかったお料理です。

濃縮のめんつゆをのばして、そのあとに黒酢たっぷり、そして蜂蜜をほんのりいれた漬け汁のなかに、素揚げした茄子とししとうを入れるだけ。しあげにカツオ節をたっぷりいれて冷蔵庫で一晩おきます。

漬けたれはかなり悪い言葉でいうと手抜きなのですが、いい意味でいうとすごい便利レシピ。めんつゆってなんだか少し残っちゃうのですよね、それが活用できました。酢はおしげもなくドボドボと使ったのですが、揚げた茄子とうまく中和して、酸っぱすぎず油っぽすぎず。そうめんにのせて食べようと思っていたのですが、その前に食べきってしまいました(笑)
ただ、やっぱりめんつゆ。ほんとうはちゃんとだしをとって作ったほうがおいしいのでしょうね、きっと。

先日つくった、オリーブオイルがきいたマリネとはまた違った味わいです。

12:32 午前 [毎日のおかず(野菜料理)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/16161394

この記事へのトラックバック一覧です: 茄子の黒酢めんつゆ漬け:

コメント

 takako様、はじめまして。
 悠と申します。

 めんつゆ、なぜか余りがちですね~。
 私は出汁巻きや冷奴に使ったり致しますが、この記事を参考にさせて頂きます。
 茄子とししとうのコンビネーション、実に食欲をそそります☆

投稿者: (2007/08/21 17:21:46)

コメントを書く