« あぁ失敗しました。 | トップページ | レストラン カンテサンス 白金台 »

2007/08/17

フライパン鯨の刺身定食 ~室戸トレッキング~

室戸観光


ウトコで癒された翌日、体すっきり心すっきり!
ギンギンに照らされた太陽の下、たっぷりの日焼け止めをぬって室戸観光にでかけました。これほど歩いたのは久しぶり、二人で沢山沢山歩きました。ただ四国の暑さは東京のしめっぽい暑さとは違ってからっとした暑さ。汗をたっぷりかいても何だか心地よかったのです。

散々歩いた末、お昼へ。何を食べようかとガイドブックやら観光案内所でいただいたパンフレットをみながら決定したのは、国道55号沿いの道の駅「キラメッセ室戸鯨館鯨の郷」作家CWニコルさんが館長を努めています。そもそもは鯨資料館ですが、私たちはもうこの時点でお腹ぺこぺこ。資料館の存在をすっかり忘れて併設するレストランへ。

いろいろなお料理が並ぶ中、ここはやっぱり鯨料理!と私は鯨のお刺身定食をチョイス。れーちゃんは鯨のたたき定食を。そして旅のお楽しみ、昼間からビール!でお食事を待ちます。

届けられた鯨、たっぷりの香味野菜をのせていただきます。鯨は鉄分やたんぱく質をたっぷり含み、さらに低カロリーの食材。少し生生しい味わいはありますが思ったより臭みもなく、もりもり美味しくいただきました。

室戸観光


海辺にあるレストランなので窓の外は海が広がります。
この旅行で何よりしあわせだったのは、どの海も綺麗で空気が綺麗だったこと。この海をまた見たくなる日があるのだろうなぁとしみじみ思いました。

お腹いっぱいになったのですが、お店の中にあったジェラート。別バラが欲しいと訴えるので・・・(笑)

室戸観光


こんなに食欲旺盛になったのは、4時間近くの室戸トレッキングが理由。

海辺乱礁遊歩道を歩き、空海が悟りを開いたという御厨人窟(みくろど)を眺め、幕末の英雄、中岡慎太郎の銅像を通り、つらいお遍路さんの道を歩き(いろいろな人にやめたほうがいいといわれたほどぐったりする山道でした)、最御崎寺、室戸岬灯台と・・・。ほんとうに欲歩きました。

といっても車で走ればあっという間の距離、でも歩いてよかったとおもうのは今でもその一つ一つの景色が瞼に残っているから。ほんとうに美しい景色でした。

そして室戸から高知市内へ向かいました。

12:06 午前 [四国] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/16093053

この記事へのトラックバック一覧です: 鯨の刺身定食 ~室戸トレッキング~:

コメント

コメントを書く