« あちこち悩み悩むおうちづくり | トップページ | 今年初!地引網 »

2007/06/21

フライパン玉ねぎすりおろしドレッシング

玉ねぎドレッシング


玉ねぎってほんとうにいろいろな味わいに変化するすごい野菜だなぁと思います。生で食べるとすごーく辛いのに、火をいれるとすごーく甘い。炒めたとき、ゆでたとき、蒸したときこれまた味わいが違います。

一年中いただける上、手軽な値段ですのでいろいろなお料理に登場する食材です。

暑くじめじめするこの季節に突入すると、冷蔵庫に常備されるのは「玉ねぎドレッシング」友人のしおちゃんから教えてもらいました。それからいろいろ変化していき、落ち着いたのは、スライス玉ねぎ、エキストラバージンオイル、りんご酢、はちみつ、塩コショウの組み合わせ。玉ねぎによって味がかわるので、分量はそのときそのときで適当だったりしますが・・・。

今年はその材料をすべてミキサーにかけてみるバージョンが今年の私のマイブーム。白くもったりとしていて、どんなお野菜にもあう万能ドレッシングになります。

玉ねぎドレッシング

いんげんと春菊をゆでてドレッシングで和えました。すこしつぶつぶが残っているくらいが個人的には好きです。


こちらは玉ねぎを、6月7月といった今が旬の湘南レッドにかえたものです。
ほんのりピンク色になるのでとっても可愛い。野菜でこんな綺麗な色がでているなんてきっと誰も思わないだろうな。

湘南レッドは、ふつうのたまねぎに比べて辛みもすくないしみずみずしい。普通のたまねぎドレッシングよりもさわやかな味わいになります。甘さも感じますね。

この日は、モロッコいんげんをゆでて、そして湘南レッドのスライスしたものをドレッシングで和えました。ともあえですね、これは。

写真を撮り忘れましたがこのドレッシング、ひえたトマトにあわせたらすごく美味しかったですよ。

なんとかの一つ覚えとは私のこと。気に入った調理方法、なんどもなんども作ってしまうのですよね。

「またこのドレッシング?」

きっといつか言われちゃいそうです。

12:54 午前 [毎日のおかず(野菜料理)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/15505086

この記事へのトラックバック一覧です: 玉ねぎすりおろしドレッシング:

コメント

たまねぎのドレッシング、早速作ってみようと思います。
先日友人からもらった西光亭の白いドレッシングというのが、
すりおろしたたまねぎがたっぷりと入っていて茹でたアスパラや
いんげんにとてもよく合いました。
自分でこんなドレッシング作りたいなぁ~って思っていたんです!

たまねぎ、オイル、ビネガー私も自分の好きな配分を見つけてみます。
はちみつの代わりにじろあめ入れてみようかしら。

投稿者: setsukoro (2007/06/21 22:34:32)

>setsukoroさん
ぜひぜひお試しくださいませ~。
最近すっかりブームになっています。自由に配合かえられるところが楽しいですね。

じろあめ!いいかもしれませんね。
もし作ったら教えてくださいね♪

投稿者: takako (2007/06/30 11:11:26)

コメントを書く