« 麻心 由比ヶ浜 | トップページ | 絞ったことが美しい 湯宿さか本 その壱 »

2007/05/22

フライパンふきと大根のほんわか煮物

煮物

先々週からはじまった、いいじまさんのお届け野菜。毎週金曜日におうちまで届けてくれます(ありがとうございます!)。最近すっかり仕事が遅いので、直接お会いしていませんが、いつも入っているいいじまさんのちょっとした日常を綴ったメモをとても楽しみにしています。思わずくすって笑ってしまうそんなあたたかさがあります。

やはり直接農家さんにあい、そこからいただくお野菜への愛情はスーパーで買ったときよりかなり深く、そして美味しく感じます。

お肉、卵、そしてお野菜。できるだけ顔がみえる人から買うようにしています。

この日のお野菜をつかった煮物です。ふき、たけのこ、大根です。あまり煮込みすぎたくなかったので大根は薄く切りました。さっぱりと薄味のおだしを煮立て、ほんの少しの砂糖、しょうゆ、そしてみりん。スープまでのめるように塩分は控えめです。お揚げをいれるともう少しコクがでてくるかもしれません。

ふきって、子供のころは全く美味しいとは思わなかった野菜です。あの独特な苦味がなぜ美味しいのか理解ができませんでした。

いまでは、あぁこの苦味いいよなぁと思ってしまうほど味覚が変わっています。いつ、どのタイミングでかわるのだろう、ほんと不思議。

明日は、あのやまけんさんのブログでも紹介されている噂のレタスを味わおうかなぁ。

いいじまさん、いつもありがとうございます。

01:26 午前 [毎日のおかず(野菜料理)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/15159940

この記事へのトラックバック一覧です: ふきと大根のほんわか煮物:

コメント

コメントを書く