« ココナッツパウンド | トップページ | エスクァイア日本版創刊20周年 orange pekoe Special Live  »

2007/04/13

フライパン星5つ!トラットリア・ドンチッチョ 渋谷

トラットリア・ドンチッチョ

東京ってほんとうにレストランが多いなぁと思います。
私がいま働いている外苑前・表参道エリアでは、たぶん365日違うお店に食事にいこうと決めてもそれができちゃいそうです。

そんななか、予約のとるのが大変なほど人気のレストランというものがあります。本当にそれはすごい事だなぁと思います。あまりそういうところにマメな性格ではないので、なかなかそういうお店に足を運ぶことができないのですが、今回ひっとさん@隠れうすぐら系?が、偶然予約がとれた!という連絡をいただきsugareeさんあっこさんと4人でお邪魔しました。

そんな貴重な会なのに、帰る直前仕事につかまり(涙)途中参加です。
お店は渋谷、表参道からだいぶん離れていました。わざわざこのお店にいこう!と決めてではないといけないと思います。でもこれほど離れているとそのいく過程も楽しかったりしました。

店はカジュアルな雰囲気で居心地のよいかんじ。
お客さんは比較的年齢は私と近い方が多く落ち着いている雰囲気(でも、みなさん一生懸命予約したんですよね・・・)。
店員の方はとてもいい雰囲気で、お料理の質問にも丁寧にやさしくお答えしてくださいます(これが意外にできない店員さん多いですよね)

写真はみんなで注文したデザートです。
どれも本当においしかったのですが、ひっとさんが注文した「セミフレッド」は絶品!これは今までたべたセミフレッドのなかでも上位に入るすごい美味しさ。
私がたのんだ苺のティラミスもクリーミーで美味しかったです。

トラットリア・ドンチッチョ

お料理の写真ですが、最初はお料理に夢中になっていてカメラにおさめれませんでした。
途中から一部写真におさめたのですが、ボケボケですね。

かじきまぐろのオーブン焼きは、ほんとシチリアで食べるのより美味しい?(といったことないけど)そんな衝撃なおいしさでした。白金豚のロトロは中にリコッタチーズが入っていて、これにはみんな思わず無言になってしまうくらいでした。

あと写真に収め忘れのショートパスタ。
イワシとウイキョウのカサレッチ等数種類いただいたのですが、パスタの食感はじめいい具合。今度くるときはメインなしでパスタ制覇!というのもいいねぇなんて話しをしていました。

海の幸がいっぱい、野菜いっぱい、そしてケイパーやアンチョビ、松の実、レーズンなども沢山。ザ!シチリアといった雰囲気がお料理から強く感じられました。

うん、もう一度きますよ(宣言)。

ひっとさん、sugareeさん、あっこさん、素敵なお誘いありがとうございました!!

トラットリア・ドンチッチョ
東京都渋谷区渋谷2丁目3-6
tel: 03-3498-1828

08:26 午前 [東京素敵なお店(全), 東京素敵なお店(渋谷区)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/14663356

この記事へのトラックバック一覧です: 星5つ!トラットリア・ドンチッチョ 渋谷:

コメント

キャー、行かれたんですね~!!
いいな、いいな~。
以前のトンマズィーノも行けず、ドンチッチョもまだ行けておりません。
前に予約をしようとしたら予約が取れなくって。
頭の片隅には行きたいなって思いはあるのですが。
お料理もパスタもおいしそうですね~。
でも、シチリア料理ってあまりメジャーじゃないですよね。
以前シチリア料理を習ったときにトマトをふんだんに使ったり、takakoさんのおっしゃるシチリアの雰囲気が伝わってくるものばかりでしたね。
ここは絶対に行かなくっちゃ~。

投稿者: こなみ (2007/04/13 17:05:16)

今日はあたたかい春日和。おじゃまいたします。

いつも東京の素敵なレストランをいっぱい紹介して下さってありがとうございます☆

目黒で育ち、渋谷で遊んでいた私は今
「そのまんまトカイナカ」地域の
高座渋谷(=ザシブ)を中心に生活しています。

レストランの東京集中は仕方の無い部分もありますが、
中間地帯の神奈川県県央部にいる私は、住んでるだけでトカイナカ地域の(このエリアに高齢化リタイヤで東京で長年仕事して舌のこえた定年族が今後ますますどんどん戻ってくるわけですので)もうすこし新コンセプトのレストランや喫茶が(例えばコメダ珈琲が進出しまくりです)競って欲しいと思っています。
田舎までわざわざ行かなくても牧場(イイダ牧場)があるくらいですから。^^◎

東京出身の私が言うのも変かもしれませんが、この高座豚のふるさと近辺のロケーション、農畜産/市街地の混在している地域の良さや価値がもっと高まってもいいとおもっています。東京で美味しいものが食べられるのはあたりまえです。日本の首都ですから。

週末に遠く(ホントの田舎)までいかなくても新鮮な地元の素材を使った料理をたべれるお店にすぐ行ける地域にもっとなって欲しいとおもっています。

東京での横並びの勝負はそろそろ見直していただいて、一流のシェフのみなさんももっといわゆる私の言葉で言えば渋谷の元祖「ザシブ地域」に注目して欲しいですね。
景色もいいし(富士山や大山を借景)できます。
交通も便利です。
地元の歴史を細かく調べると凄い事もいっぱいあります。

リーズナブルで落ちつく「レストランザシブ」☆◎☆◎☆
そんな夢想をしています。

PS 海老名のビナウォークに先月新しくできた、
  自然食バイキング「はーべすと」に近日
  行く予定です。野菜メニューがふんだんのようで
  楽しみです。

投稿者: 高座豚トリプルレインボーカツ丼特捜隊@紺碧の海 (2007/04/14 11:54:27)

>こなみさん
やはりこなみさんも気になるお店なのですね~
すご~くおいしかったので是非ともあの予約の壁をくぐりぬけて伺って欲しいです。

シチリア料理も習うと楽しそうですね。

投稿者: takako (2007/04/16 8:22:53)

コメントを書く