« ピュッタボンのファーストフラッシュ | トップページ | 0467 鎌倉 西御門 »

2007/04/01

フライパンサンカンテアン 茅ヶ崎

サンカンテアン

lunitaさん、りこママ、そしてKちゃんママ。お子様はパパに預けてのスペシャルディナー会にひそひそお邪魔しちゃいました。

場所は、茅ヶ崎の南湖にある人気のフレンチレストラン「サンカンテアン」。最近すっかりフレンチブームな私。前から気になっていましたのでナイスタイミングです。

茅ヶ崎駅で待ち合わせ、ちょっと贅沢にタクシーでレストランに到着。

ママディナーということもあって、集合は17時半。ちょうど店についたときは夕暮れどき、ほんのりお店が夕焼けで赤く染まります。

サンカンテアン

この日チョイスしたのは4500円のコース。
まずはシャンパンで乾杯!

お料理を待つ間にでてきたアミューズ・ブーシュ。とても美味しいパテで、期待は高まります。
前菜に選んだのは、鴨とフォアグラの田舎風テリーヌ。とってもしっかりとして味わいであっというまにマルゴーのワインに突入。
新玉ねぎのスープは、上にのせられたふわふわのメレンゲ。口当たりがよく、しゅわしゅわ&玉ねぎの甘さ、とてもおいしかったです。

サンカンテアン

そして、メイン。

私は、牛頬肉のコンフィ ラヴィゴットソース 。

動詞confire漬けるの過去形がコンフィ。お肉の場合は、低温の脂で煮たもの。コンフィチュールもこの言葉に由来しているのでしょうか。
(参照:カフェグローブ
とってもオイリーなイメージがありますが、それは気にならないほろほろな食感、。玉ねぎやケッパーなどがはいった少し酸味のあるらラヴィコットソースでこってりさが緩和されました。

しかし、こちらのお料理とってもボリューム満点!

最近私がいただいていたフレンチは野菜のボリュームはいっぱいありますが、お肉や野菜は小さなポーションなものが多かったので、おお久々の王道フレンチ!そんな感じがしました。

味付けもパンチがありますね。こちらのおみせはお腹ペコペコで伺うといいですね。

サンカンテアン

デザート。
とても彩りが美しくて、思わず「おぉぉ」と声がでてしまいました。
もう随分お腹がいっぱいだったのですが、気がつくとスプーンをもっている私。

楽しいお話とお料理。心も体もお腹いっぱいになりました。
オープン同時に入って、早めに退散・・・の予定が、気がつくと思わず長居してしまった私達。たまにはいいですよね、ウフフ。

そして男性陣の待つりこファミリー宅へ。
こちらは、大阪男子りこパパのたこ焼き、lunitaさんお手製南蛮漬け、そして朝からtarokenさんといった釣りでgetしたお魚を使ったお料理となんだか豪華晩餐会が繰り広げられたようです。
その様子はtotoがちゃんと写真に収めていたようで、その様子はこちらに。いやー美味しそう。

次はおうちでディナーかな。

楽しい週末でした。

サンカンテアン-Cinquante et un- 
茅ヶ崎市南湖4-4-16 
tel:0467-57-4818 

08:52 午前 [湘南素敵なお店] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/14478674

この記事へのトラックバック一覧です: サンカンテアン 茅ヶ崎:

コメント

takakoさん こんばんは♪
TBありがとうございます(・∀・)
夕焼けに染まるお店、いい感じ。
それにしても、私が食べたコースとは、
またまた違っていて、どれもこれもおいしそう。
しかもマルゴーですかっっっ!!
最後のデザートも、春らしい色合いでラヴリィ。
皆様から声が上がるのも想像できました!

投稿者: sugaree (2007/04/03 2:46:10)

>sugareeさん
季節によって違うのですね~。
ほんと豪華にマルゴーいっちゃいました。

みなさんお酒強いのですっかり酔っ払ってしまいました。。。

投稿者: takako (2007/04/08 22:08:58)

コメントを書く