« つくねの甘辛レンコン | トップページ | ノマディック美術館~グレゴリー・コルベール「ashes and snow」 »

2007/04/06

フライパン欧風カレー ボンディ 神保町




おうちづくりのミーティングはそれなりに即断しなければいけないことも多く、テンションを保つのには精神力と体力がいるなぁと思います(言い過ぎ感もあるけど)。

エネルギーチャージをしてから打ち合わせに向かおうと、いろいろ手帳に書かれたリストにある神保町カレー屋さん。どこに行こうかなぁと思ったところ、どうも日曜はお休みが多い!!どうしようかなぁと思いながら最後のリストに書かれたボンディ。なんとこちらは年中無休、あぁよかった。

場所は駅から徒歩3分とあるのに、全く見当たらず若干途方にくれそうになったところで看板を発見。それは古書センタービルという本屋さんの中にあるようです。そして本屋の店内を横断し奥まったところにそのお店はありました。

しかし行列です。

そしてしばらく待ったところで、席につきました。大きなテーブルがいくつかあって、そこに相席。なつかしの喫茶店風です。

私が選んだのはチーズカレーです。
ご飯のうえにもトロリのったチーズ(とろけるチーズをパラパラ)。その上にたっぷりカレーをかけていただきます。

中辛を注文したのですが、中辛のなかでも比較的甘口なかんじ。辛いもの苦手な私は、ここでホッ。



こちらは以前ご紹介したエチオピア同様、前菜はじゃがバター。少し茹でが甘かったようですが、それだけがちょっと惜しいところ。
ちなみに神保町のカレーはじゃがいもはデフォルト???

カレーの上には、フライドオニオン(たぶん)とトローリチーズ。

ボンディのHPによると

ボンディのカレーの特長としては、
・乳製品をふんだんに使い、まろやかさとこくを醸し出しています。
・リンゴを主体とし、その他の果物とタマネギなどの野菜をたっぷりのバターで長時間炒め、さらに赤ワインで煮詰め、フルーツと野菜のチャツネと呼ばれるジャムを作り、そこへさらにバター、レッドペッパーなどの辛みを加えています。
 これが甘さの中に辛さがある当店のカレーの大きな特長を形成するひとつの要素です。


なるほど、これは奥が深いわけです。メモメモ。
幸せ~となる、そんなやさしい甘みのカレーです、とても美味しかった。

神保町カレーワールド恐るべし。

ボンディ神保町本店
千代田区神田神保町2-3
神田古書センタービル2F
tel:03-3234-2080

※HPにはコーヒーサービス券がついています、これは忘れずに!

12:56 午前 [東京素敵なお店(全), 東京素敵なお店(千代田区)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/14573860

この記事へのトラックバック一覧です: 欧風カレー ボンディ 神保町:

コメント

こんばんは!
ボンディのカレー、
たしかにまろやかでコクがあって甘くて、でも、しっかり辛い(ぼくはいつも辛口チョイスです)。
エチオピアとは全然違う味なのに、じゃがいもつながり、ってところが面白いですよね。
これのオリジンである高島平の「インディラ」でも一度食べてみたいなあ、
なんて思ったり。カレー道は深いっす(笑)。

投稿者: taku (2007/04/08 0:17:25)

こんばんは!
ボンディのカレー、
たしかにまろやかでコクがあって甘くて、でも、しっかり辛い(ぼくはいつも辛口チョイスです)。
エチオピアとは全然違う味なのに、じゃがいもつながり、ってところが面白いですよね。
これのオリジンである高島平の「インディラ」でも一度食べてみたいなあ、
なんて思ったり。カレー道は深いっす(笑)。

投稿者: taku (2007/04/08 0:17:40)

>takuさん
takuさんおすすめいきました!ありがとうございます。
さすがtakuさんから口チョイスなのですね。

カレー道は深いですね。
でも次はさぼうる2行きます!

投稿者: takako (2007/04/08 22:22:48)

takakoさんこんにちはー。いいですね、ここんちのカレー。でもなぜに神保町はカレー屋さんが多いのでしょうか。

投稿者: あじ (2007/04/09 15:57:15)

>あじさん
なんだか神保町カレーがしっくりイメージに合うのでコメントみてニヤニヤしてしまいました。
しかし何故神保町カレー多いのかしら。気になってきました

投稿者: takako (2007/04/09 21:24:52)

コメントを書く