« 星5つ!トラットリア・ドンチッチョ 渋谷 | トップページ | まつきさんのにんじんジュース »

2007/04/14

フライパンエスクァイア日本版創刊20周年 orange pekoe Special Live 

生ハム

彼が仕事から家に帰るなり、ニコニコしながらこれみよがしに見せびらかした本です。
同じように思わずこのコピーにやられて買ってしまった人は多いのではないでしょうか(笑)特に私たち夫婦のような、美味しいものを知ってそうで、実はあまり知らないような・・・。

生ハムの魅力にとりつかれてしまったのは、2005年の秋にでかけたスペイン、ポルトガル旅行。現地でいただいた生ハム美味しかった~。それから帰国後、時々思い出してはバールに出かけていたりします。
もうすぐ1年になりますが、私の結婚パーティでは無駄遣いと世間でいわれてしまったあのホセリート社のハモンイベリコベジョータでのハム(ケーキ)カット!ほんと懐かしいです。

結局ですが、本をみただけでは本当の味は知ることはできず(あたりまえ)単に「生ハムが食べたい~」と強い欲求が生まれただけでした。。。

そして偶然ですが、オフィスの近くにあるお寺で開催されるエスクァイア日本版のイベントでorange pekoe Special Liveのチケットが手に入ったので、仕事をちょこっと抜け出してお邪魔してきました。

生ハム

orange pekoe は大学が同じ関学だということもあり何となく愛着があるミュージシャンでひそかに応援していました。ただ、ライブの演奏ははじめて。期待、想像以上のここちよい音楽で、心も体もノリノリで楽しみました。(撮影はできないので写真はありません)

そしてそれで解散!かと思いきや、写真のような豪華お料理がズラリ!
今月号のテーマにあわせて「生ハムやチーズ」が主役のお料理たち。青山1丁目の「光石」がプロデュース。和なのにとてもモダンでとても美しくかつ美味しい。
もともとお料理は予定していなかっただけに、かなりびっくり!

でも、私パルマ産の生ハムばかり食べていたかも・・・。

orange pekoeのCDもいただき、もろもろ可愛いグッズもいただき。なんだか驚きいっぱいのイベントでした。

10:46 午後 [イベント料理] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/14680292

この記事へのトラックバック一覧です: エスクァイア日本版創刊20周年 orange pekoe Special Live :

コメント

コメントを書く