« 白菜とドライトマトのレンジ蒸し | トップページ | フォカッチャ »

2007/02/28

フライパンRestaurant Watabe再訪 長谷

Restaurant Watabe

ひさびさ鎌倉でごはん。

お店のチョイスをまかされたもののなんとなくWATABEいきたいなぁという気持ちになって、だめもとで電話したところ予約が取れました。4ヶ月ぶりです(前回の日記)。

週末だったので、18時にお店へ。私達が最初のお客さんだったのですが、あっという間に満席。親子でいらっしゃっている方、親戚同士でいらっしゃった方、カップル。普通このようなフレンチレストランはカップルが普通ですが、鎌倉の土地柄でしょうか家族もおおいのはなんだかいいなぁと思いました。

今回なぜWATABEがいいなぁと思った理由は、ジビエ。外食ではこの冬まだ食べていなかったのです。おうちでは、実家からおくられたジビエ(熊、猪)があり今出番(笑)待ちです。

写真はうずらのロティ。熱気を素材に直接あててじっくりと火を入れていく調理法をロティというそうです。うずらの中にはもち米が入っていて、ソースにからめるととっても美味!
前回、お邪魔したときにはルージュ・ポークをいただいたのですが、どっちが美味しかったかというとすごーく悩みます。

Restaurant Watabe

前菜はタコのマリネ。

ワインは、リストをもらったもののご存知そんなに飲めない&わからない。正直にどんなものがよいか相談。恥ずかしいなぁとおもいつつ、せっかくだから美味しいものも飲みたいので恥をしのんで。
そして選んだのはブルゴーニュの赤ワイン Domaine Georges Roumier 2004(書き方が間違ってるかも)。甘すぎずそして渋すぎず、とても飲みやすい美味しいワインでした。

前菜に選んだのは、私は前回に引き続き猪と豚のリエット。こってりした味わい、前に本当に美味しいと思いましたが、やっぱり美味しい。
ワインにあわせるとまたクリーミーさが際立ちます。

他みなさんはカルパッチョを召し上がられていました。これもおいしそうだったなぁ(写真だけ撮ってもらいました)


Restaurant Watabe

そしてメインをいただいたあとは、デザート。
こちらも4つの中から選びます。

今回、バレンタインもあったなぁということで(?)ガトーショコラをチョイス。
ほっとする甘さに、濃厚なバニラアイスクリーム。卵の黄身をたっぷり使っているのでしょうか、色がとても濃くしっかりとした味わいです。

ほどよく、ここちよい満腹感。
いっぱいわいわい話している間に、まわりにいらっしゃったお客様がすべてお帰りになってました。。。

そしてお店の閉店ぎりぎりまで、楽しい時間をすごしてしまいました(WATABEのスタッフのみなさまスミマセン)

Restaurant Watabe
神奈川県鎌倉市坂ノ下1-1
TEL 0467-22-8680

04:55 午前 [湘南素敵なお店] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/14031483

この記事へのトラックバック一覧です: Restaurant Watabe再訪 長谷:

コメント

コメントを書く