« 天然酵母のパン セルクル 小淵沢 | トップページ | 野菜たっぷりカレー »

2007/02/13

フライパン蓼科での青空ランチ

蓼科での青空ランチ

昨日ご紹介した小淵沢にあるセルクルをでて、その後野菜などをたっぷり買い込んで13時位に蓼科へ到着。

いつもはこの時期は大雪なのですが、今年はご存知の暖冬。普段はマイナス10度位が今年はマイナス3度。
蓼科もやはり雪は少なく屋根には雪がありませんでした。鎌田さん曰く、こんなに雪がないのは引越しして以来始めてだと。なんとも複雑な気持ちです。

でも全く雪がないわけではないのでお約束の雪だるま作り。ただ雪質が非常に悪くて、ベタベタ。作るのには大分苦労しました・・・。

私が作ったのは大きな雪だるま。かなりブサイクになってしまいました。こういうセンスはほんとないみたい。でもずっとみていたら可愛く見えてきました、うーん親ばかになった気分(笑)

蓼科での青空ランチ


そしてまずは車をいれるための雪かき。一緒に行ったNくんカップル、こんなことしたのは初めてと言っていました。

私と彼は同じ同郷金沢出身。小学校の頃は、クラス持ち回りでゆきかき当番というものがあって、当番のときは少し早く学校にいってみんなで学校のまわり、通学路をきれいにゆきかきしました。
今は、金沢のほとんどは融雪装置(地面からお湯が出る)などがついているのできっとこいう当番はないのでしょうね。

という私も、実はすごーく久しぶり。実家に帰ったときはすっかり親にまかせっぱなしでなにもやらない子になっています。結構腰にきますね、これは大変。次金沢に帰ったときは少し位はお手伝いしなきゃなぁと思いました。

蓼科での青空ランチ


そして少し運動したところでランチタイム。行く道で買ったパンをいただきます。まだホカホカ感がのこっています。昨日の日記でどんな風に食べたかと書きましたが、実はシンプルに切っただけ(笑)。

スモークしたチーズが入っているパンが本当に美味しい~。こうやってチーズが入っているパン、私が食べたことがある中でもほんと上位に入ってしまうくらいの絶品でした。
クロワッサンもサクサク。丁寧に作ったカレーパンもとってもジューシー。

男性陣は昼間から冷えたビールをぐびぐび。冷蔵庫ではなく寒いところにおいてあったビール、私も一口いただきましたが凍ってしまう直前かと思うくらいひんやりして美味しかったです。

そしてこの日はのんびり夜ご飯の用意をして、私はそのあと軽く昼寝して・・・。のんびりゆったりしたあと近くの温泉にでかけました。

すっかり真っ赤になっていたお肌も蓼科の空気で少しずつおさまりをみせてきました。あぁでもなんでよりによって(笑)

でもお休みしなさいという指令かとおもって我慢我慢。

11:46 午前 [旅行] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/13882776

この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科での青空ランチ:

コメント

コメントを書く