« アンカシェット南青山 青山1丁目 | トップページ | 万惣フルーツパーラー 老舗の味のホットケーキ »

2007/01/15

フライパン猪肉カレー

猪肉カレー

子供のころから母親に「あなたの友達はほんと個性的な人が多いねぇ」と言われました。あまり自分では自覚はないのですけど。ただ「色」を持っている人が大好きなので、そういう人が個性的と見えるのかもしれません。いずれにしても素敵な友人に囲まれているなぁと思います、私。

でも私、子供のころ父親は個性的な友達が多いなぁと思っていました。
父親とずーっと年が離れているマグロ船に乗っているお兄さん。普段はハワイでまぐろをとっているのだけれど、一年に一度帰国してくるときには、よくわからない毛皮のコートだったり不思議なお土産を大量にくれました。どうしてお米やの父がこういう友人ができちゃうのだろう・・・。

また妙に山菜に詳しいおじさん。父親のことを「たけちゃん」と呼ぶ(確か)スナックのママ・・・。うまくいえませんが要は「キャラが濃い人が多いなぁ」といつも思っていました。でもみんななんだか面白い人でした・・・。
もしかしたらそんな血を私は受け継いでいるのかもしれません・・・。

猪肉カレー

ということで父親の友人からいただいたという「猪肉」が我が家に到着(普通そんなものはいただかないと思います)。何を作ろうかなぁと悩んだ挙句、じっくり煮込む料理がいいのでカレーを作りました。

ストウブをつかってじっくり煮込んで一晩おきます。一緒にいれたお野菜はごぼうや大根など根菜を。お野菜もいいお味をだしてくれます。カレーをいれてまたコトコト。冬が感じられるほっこりカレーができあがりました。猪肉は最初は筋っぽいかんじでしたが柔らかく味わい深いお肉に変身です。豚のような煮込まれた牛筋のようななんともいえない食感。五穀米にあわせたのは成功でした。

翌日は水分がでないように大根を取り除いたあと、それを使ったカレーをもとにドリアを作りました。たっぷりチーズをのせて、こんがり焼いてハフハフいただきます。

一度に二度美味しいカレードリアも寒いこの季節にはおすすめです。

12:17 午前 [毎日のおかず(カリー)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/13480532

この記事へのトラックバック一覧です: 猪肉カレー:

コメント

猪肉のカレー!?
珍しいですね。
こちらではボタン鍋が多いかも。
でも臭み強くないですか!?
赤ワインでじっくり香草と煮込むのもおいしいかもですね。
ジビエなお料理ですね。

投稿者: NAOKO (2007/01/15 10:36:24)

>NAOKOさん
ほんと珍しいでしょ(笑)
くさみはいうほど感じませんでしたよ。赤ワインで煮込んだらまたおいしいものができそうですね。うわー。

投稿者: takako (2007/01/19 1:09:55)

コメントを書く