« 超すごーい!クリスマスパーティ! | トップページ | 名古屋づくしのごはん »

2006/12/24

フライパン今年のシュトーレン

シュトーレン

クリスマスイブですね。
今晩は、多くの家で御馳走が食卓に並ぶのでしょうね。そんな想像をしているだけで幸せな気持ちになります。

ドイツではクリスマスを待つ4週間の各週末に行うティーパーティでいただくパンだとのこと。熟成を楽しみながら味わうパンです。

昨年は鎌倉にあるKIBIYAのシュトーレンをいただきました。今年は何にしようかなと思っていたとき、先日パンの会にいらしてくれた粟飯原さんから、届いたのは「お取り寄せネット×金麦」のシュトーレンです
本当にありがとうございます!

スライスすると、スパイスの香りとともに丁寧に漬け込まれたドライフルーツが登場。ホームページによると、白ワイン漬けのアプリコットがポイントとのこと。甘酸っぱい味わいが美味しいです。薄切りにしたのですが、食べだすととまらない。。。

シュトーレン

「金麦」は白金にあり、アド街の白金特集でもランキング25位に入っているという人気のベーカリー。人気のパンは発酵バターをつかったクロワッサンとのこと、これはーーー一度食べたい!!他は焼きカレーパンなど。。。

来年は自分で作ってみたいなぁ。

12:18 午前 [手作りパン(大きなパン)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/13172256

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のシュトーレン:

コメント

シュトーレンをスライスして毎日ちょっとずつちびちび口に運ぶのって
クリスマスをカウントダウンしている気持ちになって楽しいですよね。
シュトーレンってどうしてこういう形をしているのかしら?
キレイな楕円のものより、こういうふうに上がもこもこしている
シュトーレンになぜか惹かれます♪

投稿者: setsukoro (2006/12/24 1:33:00)

シュトレーンフルーツの味がしみ込んで美味しいですよね。
時間をおうごとに粉砂糖がしみ込んでまた味わいが変わるんですよね。
ここのシュトレーンもおいしそうな断面。
いいですね。
私も来年は作ってみたいなと思います。

投稿者: NAOKO (2006/12/25 10:55:32)

ここのシュトーレン中身がゴロゴロしてますね。
シュトーレンはここ近年は毎年焼いています。
ですがどこかのお店で買ったものをそんなに食べたことがないので
私が作ってるものが本当においしいのか?はわからないのだけれど。
クリスマス焼菓子のなかでは一番好きかも。
実はこっそりはじめた日記の最初の記事がこのシュトーレンだったのです。
来年は一緒にクリスマスのお菓子が作れたらいいなと思います。

投稿者: terajun (2006/12/25 12:30:55)

>setsukoroさん
ほんとカウントダウンって楽しいですよねー。
そして終わってしまった今とっても寂しいです。
シュトーレンって「イエスキリストのおくるみ」という意味があるらしく
それでこのような形なようです。ちょっと可愛いですよね。
setsukoroさんはどんなシュトーレンを召し上がられたのかしら?

投稿者: takako (2006/12/27 1:33:15)

>NAOKOさん
そうそう日ごとに味が変わるのですよね。
実は今日最後の一切れをいただいたのですが、しっとりしてとっても美味しかったです。NAOKOさんが作ったシュトーレン、きっと美味しいだろうなぁって想像しています。きっとワインたっぷり??

投稿者: takako (2006/12/27 1:33:33)

>terajun
おおおお、サイト開設したのね♪早速じっくりみちゃった。
terajunのお料理教室通いたいな。
もし来年時間あるなら習いにいってもいいかな?

投稿者: takako (2006/12/27 1:34:11)

コメントを書く