« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/31

フライパンはみだしすぎ! たい焼き 中尾

中尾

金沢に帰るちょっと前に「乙女の金沢」という本を偶然発見して衝動買いをしました。その本の著者は「乙女の金沢制作委員会」という謎の委員会が書いたもの。

その中に紹介されている食事どころ、お土産は、るるぶ金沢などでは絶対でてこないような金沢人しかヒットしないようなニッチなネタがかなーりいい線で紹介されていて、このセンスに魅了された私です。正直この乙女の金沢制作委員会に本気で入会したいと思ってるのですが、どうしたらいいでしょう。

その本に紹介されていた「中尾のたい焼き」。
実は、昔から美味しい美味しいとは聞いていながら、いつも行列ができていてなかなか食べれずじまいでいたものでした。今回はなんとか食べなければと、彼の実家がお店の近所ということで、お願いして買ってきてもらいました。

たい焼きの種類は、つぶ餡、クリーム、抹茶クリーム、宇治金時、ココアの5種類あります。まず驚くのははみだしすぎ!の皮。うーん、こんなにはみ出ちゃっていいの?そんな言葉が思わずでてしまいそうです。

もちろんしっぽまで入ったあんにふんわりとした柔らかい生地。東京でいただいた江戸っ子のたい焼きよりも少し今どきな感じはしますが、甘さも控えめでとってもおいしい。お茶もいいですが、珈琲や牛乳と一緒に食べたいなぁと思ってしまうそんな味わいでした。
抹茶クリームが個人的には一番好きです。でもつぶ餡もすてがたいなぁ。

あ、今年最後のエントリーですね。
あっという間の一年でした。来年もどうぞよろしくおねがいしまーす!

中尾
金沢市小立野3-24-34
※たい焼きもおいしいけどたこ焼きもおいしいです。

4123901379乙女の金沢―カフェ、雑貨、和菓子、散歩道…かわいい金沢案内
乙女の金沢制作委員会
マーブルトロン 2006-09

by G-Tools

12:25 午前 [金沢] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック

2006/12/30

フライパン雪の金沢

雪の金沢

怒涛の師走は、オフィスでの豚パーティ(その様子はこちら)で終了。
その夜は10時間睡眠(笑)、そして簡単におうちのお片づけをして夕方出発で車で金沢に帰ってきました。

車の中(藤沢→金沢)でもずーーっと寝ていた私、あとで彼に聞くと大雪、強風だったそうです。ごめんなさい・・・。家に着いたのは夜中3時前、そのあとも爆睡・・・何時間寝ていたのだろう、私。そしてこの正月もだらだら寝て過ごしそうです。

金沢から帰る前に作ったアロマキャンドルです。お正月にいただくおとそをイメージして作りました。おとそにいれる薬草をアロマオイルに変えて。

・防風=クローブ
・ミカン=スイートオレンジ

他カルダモン、カモミールをいれたホッとするキャンドルです、火をともすとなんだかホッとする紅茶のような香りがしました。
蜜蝋やアーモンドオイルを使ったものなので、先日紹介したミレナーズブティックのように溶けたろうは肌につけて楽しむことができるそうです。お正月の保湿クリームは、これを使おうかな。

雪のネイル

先日アロマ検定1級に合格しました。いつもお世話になっているヤミーネイルyumiさん妹のなみさんが私の先生。完璧なご指導のおかげです、ありがとうございます。

来年はお料理と一緒に組み合わせたアロマを勉強して、このブログでも紹介できればなぁと思っています。香りとお料理ってすごく相性がいいですしね。

雪の結晶のネイルです。本当の雪はネイルほどかわいらしいものではないですけど。
そんな雪の中でもなんと彼は釣りにでかけてしまったので、今晩は実家でのんびりとゴロゴロとすごそうと思います。

お正月太りしそうだな・・・。

06:48 午後 [金沢] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2006/12/29

フライパン落合シェフのあのパスタ リビエラ青山

リビエラ青山

オフィスが移転してからランチ探検は楽しみの一つ。毎日とはいきませんが新しいお店を探しています。どこが美味しかった~などという話しを交換しては、次のお店を決めてみたり。

そんな情報交換で聞いたお店が「リビエラ青山」外苑前のハーゲンダッツのそばの道を入ったところにあるお店です。ここは昔ロイズがあった場所といえばわかる方は多いのでは?小さなイタリアンレストランだと勝手に思い込んでいった私は、店構えにびっくり、とってもお洒落。週末は結婚式やパーティでにぎわっていそうなそんな雰囲気。

ランチは手軽なパスタランチ1200円から4500円の特選ランチまでバリエーション豊か。私のように普段ランチにきている人もいれば、軽い会食といった感じの方もいました。ということでお店はお客様でいっぱいで、10分くらい店の中で待ちました。

私はパスタランチにスモールデザートをプラスしたオーダー。4種類位からチョイスしたパスタは「新鮮なウニのクリームソースのスパゲッティー」。予約のとれない「ラ・ベットラ」のあの人気メニューです。以前日本橋にある「ラ・ベットラ ペル トゥッティ」でもいただいた(そのときの日記)あのパスタです。

味わいはそのあの味!クリーミー。昼間からこんなおいしいランチがいただけるなんて幸せ。

リビエラ青山

前菜にはお豆のサラダが登場。野菜もシャキシャキ丁寧に作られています。
スモールデザートにはこの日はプチシューです。日替わりでいろいろあるようです。シューの中にはおいしいクリームが入ってました!スモールといってしまっていいのかしら?というくらいのちゃんとしたポーション。すっかりそのあと仕事を忘れてのんびりしそうな雰囲気です。

和食のメニューも美味しいとのこと、次は和食にチャンレンジかな。といっても、まだまだ新しいお店にいきたいのよね、正直なところ。

リビエラ青山
港区南青山3-3-3 リビエラ南青山ビル
TEL:03-5411-6660

追伸
ランチマップつくれそうな位少しずつネタがたまっているのですが、どうしましょう。ランチブログでもつくっちゃおうか検討中。。。

12:19 午前 [東京素敵なお店(全), 東京素敵なお店(外苑前ランチ), 東京素敵なお店(港区)] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/12/28

フライパン大根の柚子サラダ

大根の柚子サラダ

オリーブオイル、りんご酢、はちみつ、塩こしょう。

この組み合わせのドレッシングをつかったサラダは週になんども食卓に登場します。
調味料のバランスを変えるとまた味わいも少しずつ違ってきます。またりんご酢を白ワインビネガーに変えたり、はちみつをメープルシロップに変えたり、アレンジしだすときりがないです。

先日紹介したばかりのキャロットラペたまねぎサラダはこの調味料の組み合わせ。そして冷製パスタはこの配合でつくっておいたトマトを使って作ったり。なんでもできちゃいます。

この日は角切りにきった大根をあえて、しあげに柚子の皮の千切りをいれました。一晩漬け込むと大根の水分もまじっていいぐあいのサラダになりました。しゃきしゃきしていて歯ごたえもよいです。

宴会続きのこの時期は、数少ないおうちごはんにお茶漬とともにいただきたいなぁと思います。

12:38 午前 [毎日のおかず(野菜料理)] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/12/27

フライパンローストオニオンとサーモンのキッシュ

ローストオニオンとサーモンのキッシュ

昨日ちらっと紹介しましたが、クリスマスのお料理に作ったキッシュです。キッシュを作るのはほんと久しぶり。ブログを振り返ってみると、コンビーフのキッシュを作ったのは4月なのでほんと8ヶ月ぶりなんですよね、あぁ月日のたつのは早いです。

あめ色にじっくり炒めた玉ねぎと先日のすごーいクリスマスパーティででてきたサーモン(残ったのでお持ち帰りしました)をいれたキッシュです。中にはいっている具のせいか、固まりが悪く少しやわらかな感じにしあがりましたが、それはそれでなんだか美味しくできたなぁと。冷めてもほんの少し温めると、とろっとした味わいが復活します。

ちなみに先日、DEAN & DELUCAできのこのキッシュをいただきました(写真撮り忘れました)。そのキッシュはとっても深さがある型をつかっていたのでタルト生地に高さがでてくるので、サクサクしておいしかったです。あぁいう型ほしいなぁ、どこに売ってるのかしら。

お弁当

クリスマスつながりで、こちらは翌日のお弁当です(こちらも久々登場!)。

ローストチキンをきれいにほぐした身と骨からとったがらスープを使って炊き込みご飯を作りました。
ごはんの上には粗ひきこしょうをたっぷり。
つけあわせには、ローストチキンにそえた野菜をもう一度グリルしたもの、ポテトサラダ、ナンプラーをいれたなますをいれました。ほんと残りものお弁当です・・・。

今年も仕事納めまであと2日。昨年は仕事納めの日にいきなり寝込んでしまったのですが、今年はそれほど忙しくはなさそう。といいつつも、油断は禁物。

お仕事されている方、体調管理には気をつけて頑張ってくださいね!

12:00 午前 [お弁当, 毎日のおかず(野菜料理)] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2006/12/26

フライパンおうちクリスマス

おうちクリスマス

ハッピーハッピー メリークリスマス♪

素敵なクリスマスでしたか?週末はとっても天気もよくて、風も気持ちの良くドライブなどおでかけされた方多いのではないでしょうか。

土曜朝、この寒い中釣りにでかけすっかり風邪をひいてしまった我が家のあるじ。また私も、師走での仕事の疲労がピークにきていたこともあり、のんびりゆっくりとおうちでクリスマスを過ごしました。

部屋の大掃除をして、その合間に有馬記念でのディープインパクトのかっこよさになんだかじーんときたり。夕方から軽くお買い物にいった後、いそいそとディナーの準備をしました。

おうちクリスマス

二人のディナーなので、料理はとってもシンプルです。今年3年目、恒例のローストチキン。ローストオニオンとサーモンのキッシュ。大根のかつお和えサラダ。ピクルス。そしてシャンパン。

ローストチキンは毎年彼担当。1年目2年目、少しずつ味わいが進化しています。

今年はお料理教室にも行ってますしね、期待高。
チキンは前日から塩もみしておいてものを使い、中には松の実たっぷりのガーリックライス。じっくり1時間半くらいで焼き上げます。

皮はパリパリ、中はジューシー(ありがちなコピーですが)な美味しいチキンが完成です。

おうちクリスマス

つけあわせのたっぷりのお野菜とともにいただきます。残ったお肉はスープをとって、また再利用で翌日の晩御飯。きれいにあますとこなくいただきます。

デザートには、tsutaさんからおすそわけしていただいた千葉の人気店「ミラベル」のブルーチーズケーキ。クリームチーズ、ブルーチーズ、カスタードクリームの三層でできたチーズケーキ。
ひとくち食べると、いろいろなチーズの味がとろけてきてとっても幸せな気分になります。甘さは控えめで、大人の味わいというかんじ。
ちょうど食後にいただくにはちょうどよかったです。tsutaさん、ほんとうにありがとうございます。

イブの夜は、J-WAVEで放送された彼が大好きな沢木耕太郎さんの番組をききながらソファーでうたたねしていました。昨年も全く同じだったきがします。

来年も幸せなクリスマスを過ごすことができますように・・・。

12:02 午前 [イベント料理, 毎日のおかず(お肉料理)] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2006/12/25

フライパン名古屋づくしのごはん

まるや本店

日帰りで名古屋にいってきました。
小田原から新幹線乗り換え。都内のオフィスに出勤するより短い時間で名古屋についてしまうのですね。。。。もちろん新幹線を使っているのであたりまえといってしまえばそうですが、なんだかほんと私って遠いところに住んでいるんだなぁと実感してしまいました。
名古屋に前回訪れたのは、今年の4月。このときは名古屋から少し離れたところへ移動にあたっての中継としての名古屋寄り道でした。今回は名古屋でのスタジオ撮影の立会いです。

名古屋のクライアント撮影スタッフの方がとてもやさしくて、せっかく来たんだから名古屋を感じてくれ!といわんばかりのお食事処に案内してくれました。ありがとうございます!

まずランチタイムは前回行った「あつた蓬莱軒」と並ぶという人気のひつまぶしのお店、「まるや本店」へ。平日にも関わらず店内はお客様でいっぱいです。

前回学習したとおり、1膳目は普通に、2膳目は薬味をのせて、そして3膳目はお茶漬というルールをちゃんと守って(!)楽しみました。「あつた蓬莱軒」はうまぎもごはんもみっしり!こってり!という感じでしたが、こちらはふんわり(うなぎ、ごはん)、たっぷり(ごはん)という感じでまた違った味わいでした。

風来坊

そして撮影はスケジュールどおり無事終了したところで、そのまま忘年会へ・・・。
会場は、名古屋といえば「手羽先」ということで「風来坊」へ。私は名古屋の手羽先というと「山ちゃん」しか知らなかったのですが、名古屋ではその「山ちゃん」と人気を二分するお店だとのこと。

名古屋出身のスタッフも「手羽先は風来坊よねぇぇ」と言っているのをきいたことがあったので、名前は前から聞いていました。

「風来坊」は名古屋を中心としたチェーン店ですが、どうも店によって味が違うということで、少し車で移動。星ヶ丘にある「風来坊」にお邪魔しました。

メニューを届けてくれる店員さん「とりあえず手羽何人前いきますか?」と。飲み物を注文よりも先なんですね・・。まずはそこで驚き。

ターザン焼き

そして届けられた手羽先。どうもうまく食べることができないなぁと思っていたら、お店のお兄さんが丁寧にレクチャー。「写真もちゃんと撮ってね!」そういわれながら撮った写真、おわかりになるでしょうか?感動するくらい手羽先が簡単に綺麗にいただける画期的な方法です。ちょうどHPに掲載されていたので、よかったらこちらで勉強されてもよろしいかと。

そしてまだまだでてくる名古屋グルメ。もも1本を揚げたターザン焼き、味噌カツ、ささみのお刺身、どて煮。でてくるたびに大喜びです。

イルミネーション

この星ヶ丘店は愛知万博会場から近いお店だそうで、きっと万博開催中はこんな私のようなミーハー客でいっぱいだったのでしょうね。。。

すっかりお腹がいっぱいになったところで、そろそろ最後の新幹線の時間。お土産の手羽先を買って名古屋駅へ。

地下鉄を降りてJRに向かう途中、素敵なイルミネーションを発見。ほんと素敵!電車の時間もないのに思わずうっとりみとれてしまいました。
駅でここまでどーんとするのは都内でもないでしょうね。さすが名古屋人、ピカピカにも勢いがありますね。

「次は味噌煮込みいきましょうねー。」

といわれ、別れた私たち。そのときふと「あ、仕事に来てるんだった」ということに気がつきました。
次は私は行けるかなぁ・・・・。

風来坊 星ヶ丘店
愛知県名古屋市名東区名東本通り2-23
tel:052-782-1633

まるや本店
名古屋市天白区植田西3丁目1212 サンスカイル植田1階
tel:052-847-2008

12:02 午前 [普通の日記] | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック

2006/12/24

フライパン今年のシュトーレン

シュトーレン

クリスマスイブですね。
今晩は、多くの家で御馳走が食卓に並ぶのでしょうね。そんな想像をしているだけで幸せな気持ちになります。

ドイツではクリスマスを待つ4週間の各週末に行うティーパーティでいただくパンだとのこと。熟成を楽しみながら味わうパンです。

昨年は鎌倉にあるKIBIYAのシュトーレンをいただきました。今年は何にしようかなと思っていたとき、先日パンの会にいらしてくれた粟飯原さんから、届いたのは「お取り寄せネット×金麦」のシュトーレンです
本当にありがとうございます!

スライスすると、スパイスの香りとともに丁寧に漬け込まれたドライフルーツが登場。ホームページによると、白ワイン漬けのアプリコットがポイントとのこと。甘酸っぱい味わいが美味しいです。薄切りにしたのですが、食べだすととまらない。。。

シュトーレン

「金麦」は白金にあり、アド街の白金特集でもランキング25位に入っているという人気のベーカリー。人気のパンは発酵バターをつかったクロワッサンとのこと、これはーーー一度食べたい!!他は焼きカレーパンなど。。。

来年は自分で作ってみたいなぁ。

12:18 午前 [手作りパン(大きなパン)] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2006/12/23

フライパン超すごーい!クリスマスパーティ!

クリスマスパーティ

今年3回目のクリスマスパーティ(笑)だったりして。
先日、逗子に引越ししたU一家にいつものメンバーでどやどやっとお邪魔しました。お料理は持ち寄りとあとは絶品湘南グルメが勢ぞろい。美味しいもの好きが集結するとこんなことになってしまうんだ・・・と我ながら驚きの食卓になりました。中央に鎮座するは、oteoさんの素敵なアレンジメント。大人っぽくて可愛い。

ローストチキンは、lunitaさんのお手製。前日はお取り寄せパンの会でくたくたになるまで騒いだあとにこんな仕込をされていたなんて・・・。中につめられたごはんは、にんにくがきいている松の実たっぷり。1時間近くオーブンでこんがり焼いたチキンは外はカリカリ、中はジューシーです。

lunitaさんに丸ごとチキンのカッティングのコツもおそわりました。いつもバラバラに分解されてしまいなんだか汚らしい感じになるという悩みも一気に解消です。

クリスマスパーティ


ずらっと並ぶお料理。
私はサラダ担当。定番サラダとして用意したのはクックパッドの人気レシピ
レシピ 2人でキャベツ100g!定番コールスロー by さぶ餅
あとは、ヒャクタケ風野菜のゼリー寄せ(初めてのトライであまりうまくできなかったのですが・・・)、そしてアンチョビポテトサラダをブノワトンバケットをくりぬいて詰めたもの。普段あまりおもてなしお料理をしないので、かなり悩みました。

Uママお手製のカリカリピザ、lunitaさんお手製は、カナッペ、カマンベールのねぎ味噌焼き、トマトサルサとアボカドパテなど手作り料理に加え・・・しうG、海苔子さんセレクトオリーブ、きりままさんのしまエビと素敵なお土産。

さらに茅ヶ崎ハム工房ジロー、葉山タントテンポ、お取り寄せからはオーダーチーズ・ドットコム、葉山大繁、茅ヶ崎の美味しいお寿司などなど豪華な食材、デリ(和、洋含め)。なんだかすごいことになってきました。(お料理についてはlunitaさんのブログにて・・・)

こんなにすごいパーティは生まれて初めてかも・・・

クリスマスパーティ


お酒もまたこだわりの・・・。totoセレクトのワインは、島根のオーガニックワインの小公子。なんともレアなワインらしく、930本限定の中の貴重な1本。とても味わい深く美味しいワインでした。

クリスマスパーティ

お腹もいっぱいになったところで、しばし休憩。
・・・と思いきや、でてきたのは豪華伊勢海老!!ガーリックオーブン焼きにブイヤベース。さらにお味噌汁(思わず食べて写真忘れ)。totoさん、しうGさんが作ったザ・男の料理。

味が深すぎてびっくりしました。お腹も心もほっかほかになりました。しかしまさか伊勢海老まで登場するとは思いもよりませんでした。もう今回の人数にあわなすぎのお料理です。でも、私は全種類制覇しましたよ!(自慢ではないか)

クリスマスパーティ

そして極めつけは「patisserie R」れいこさんのケーキです。昨年エチカでいただき感動したあの味です。1本のケーキには、シャンパンがたーっぷりはいっているという贅沢かつ大人のケーキです。

あぁぁやっぱり美味しい・・・。
中のムースはもちろんのことムースを包むしっとりとシャンパンを含むスポンジがまた美味しいのです。
昨年はパーティでいただいた後、もう一度食べたい!とカフェエチカさんに足を運んだ私(そのときの日記)。
またまた行ってしまいそうです。

クリスマスパーティ

このケーキだけではなく、3段重ねの苺ショートも登場。断面もなんて美しいのでしょう。こんな美しいケーキは自分では絶対つくれない、そしてお店でも食べることはできません!

キングオブケーキ(勝手に言ってます)やっぱり苺ショートはいいですね。

楽しくそして美味しく、極上の時間でした。
素敵なお誘いをありがとうございました!感謝感激です。本当に楽しかったです。
来年もまたこうやってみんなでクリスマスを迎えることができるといいですね。メリークリスマス!


追伸
今週末は、彼と一緒にのんびりクリスマスパーティです。どんなお料理を作ろうか、今から悩みます。

12:43 午前 [イベント料理] | 固定リンク | コメント (15) | トラックバック

2006/12/21

フライパンふじもとのベーグルとキャロットラペ

ふじもと

ドタバタの仕事を終えて、ふらりと寄ってしまう「DEAN & DELUCA」。
新橋駅からのつらい満員電車に備えて、気持ちを一休みするべくエスプレッソ一杯というのがよくあるパターン。
23時までオープンしているので、遅くても大丈夫なんですよね(と、思わずのんびりしすぎて終電!なんてならないようにしなければですが)。

帰るときに、翌日の朝ごはん用にふじもとのベーグルを買いました。前から食べたいなぁと思っていたので、偶然の出会いです。

もっちりがっちりな味わいが好きな人には少し物足りないかもですが、朝の少しぼけたときはちょうどよいかも。サイトを拝見すると、ハードタイプやソフトタイプなどいろいろありました。私が買ったのはソフトタイプですね。いつかお取り寄せで買ってみたいです。

この日添えたサラダは、いつものキャロットラペ(前回紹介したものはこちら)にオリーブとひよこ豆をまぜたもの。ベーグルにはさんでもよさそうですね。

今日は名古屋~です。遊ぶ余裕はないですが(あたりまえか)、おいしそうなお土産探す時間はあればいいなぁと思います。

01:53 午前 [毎日のおかず(野菜料理)] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/12/19

フライパンフラヌールでランチ  外苑前

フラヌール

外苑前勤務も3週間目突入。
外出していることも多いのであまりオフィスライフを楽しんではいないですが、食事情は食いしん坊には楽しいですね。仕事終わりにさくっとお茶というお店も豊富にあるし・・・飲食代がかさみそうです。

ランチタイムは、だいたい土地勘もつかめてきたので散歩しながらお店開拓をしています。かなりのランチネタがたまっており、少しずつだしつつもいつかどどーんとマップでも作ろうかと思っていたりします。ちなみに毎日違うレストランにランチにいってもきっと1年位は大丈夫な気がします。

一人で出かけることも多いランチタイム。そうなるとカフェが多く、しかしわがままですがガヤガヤうるさかったり、狭いとなかなかいいお店が見つからないなぁとおもっていたところ・・・。

ようやく見つけたカフェがこちらの「フラヌール」。神宮前のワタリウム美術館のそばにあります。入り口は小さく一見見逃しそうですが、細長いお店で3階建てです。
ランチは日替わりで4~5種類。私は、一押しと伺っていた「クロスティーニ」をオーダー。

フラヌール

ゴルゴンゾーラ+かりっとしたクルミ+金色のハチミツがとろけるクロストーネとトマトとポテトの2種類がプレートにもりつけられています。王道の組みあわせなので、ランチタイムにはほっとします。しかしお酒が飲みたくなるけど・・・

こちらのお店のブログには、週代わりのランチメニューなども紹介されておりお店に行く前に軽くチェックしていけば安心です。

とっても美味しかったので、会社のパーティでケータリングの相談をしたところ快くお受けしていただきました。
その打ち合わせに先日再びお店にお邪魔したら、店長の方がなんとクックパッドを良く使っていただいて、本ももってくださっているとのこと。ちょっとうれしかったです。

パーティの件はまた終わったらアップしますね。

Flaneur(フラヌール)
東京都渋谷区神宮前3-41-3
TEL:03-3796-8200

02:37 午前 [東京素敵なお店(全), 東京素敵なお店(外苑前ランチ), 東京素敵なお店(渋谷区)] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/12/18

フライパンお取り寄せパンの会 ~in湘南~

お取り寄せパンの会

前回の実施は2005年7月、ずいぶん時間が経ちました。

当時はおうちで仕事をしていた私もすっかりフルタイムの会社員になり、そんなこともあってなかなかできずにいたパンの会。

またやろうよ!といってくださったひっとさん、そして会場をこころよくご提供いただいた鎌田ご夫妻とご協力をうけまして合同幹事として開催。

といっても、気がつくとおなじみのナイス湘南チーム(?)、そしてひっとさんのご紹介で「お取り寄せネット」でもう今やIT系の有名人の粟飯原さんがご姉妹で急遽参加いただいたりなど、ゆるゆるな中新しいメンバーも加わりとても楽しい時間を過ごしました。

お取り寄せパンの会

パンはいつものお取り寄せと共に、湘南エリアが中心となった焼きたてパンやジャム。あと鎌田さんお手製パテ、サラダなど盛りだくさんです。飲み物はワインでパンの会といいつつもほんとうに気軽なクリスマスパーティです。

お取り寄せしたパンは・・・
はなびさんリクエストチクテベーカリー、やっぱりはずせないZopf、フリュイが有名なパン・ダーチザン・ニコラです。
前日、もしくは当日購入したものは・・・
クロワッサンアンティークはじめ、私の今のナンバーワンのブノワトン、天然酵母の王様?ルヴァン、sugareeさん超おすすめアリエッタ、定番の美味しさメゾンカイザー、地元ならはずせない、パン・ドナノッシュ、プルクワ。豪華ラインナップです。

みなさんどれがお好みだったかなぁ。ちなみに私はブノワトン、Zopfかなぁ。Zopfはやっぱり味わい。一度焼きたてが食べてみたいです。他、アリエッタもじっくり買って味わってみたい感じ。

お取り寄せパンの会

鎌田さんのおすすめのワイン、そしてパテやサラダなどのお料理もパンの魅力をさらに引き出すものでした。幸せだなぁ。お腹いっぱいになったところで、鎌田さんが手配してくださった、逗子にお住まいのアオソラルカさんの生演奏。癒される美しい声にうっとりしてしまいました。ヤミーネイルの由美さんのダンスも最高。

クリスマスだからせっかくなのでと決まった、ちょっとしたプレゼント交換。子供のころの楽しい気持ちを思い出しました。

お取り寄せパンの会

わたしたち夫婦はなんとlunitaさんとtotoさんから。私はとっても可愛いオーナメント、彼はテトラポット。ちなみにテトラポットについてはlunitaさんのブログに詳しく書かれていました。

テトラポットをみながら「テトラポットのまわりには魚がいるんだよねぇ」とニヤニヤ。かなり嬉しかったようですね。ウフフ。

みやもと

「少し遅れてしまってごめんなさいね」といいながら、とっても素敵な奥さまのeさん(こうお呼びしていいのかしら)から受け取った大きな包み。

何が入っているんだろうと中を開けるとでてきたのは、フォークアートの”Tina”というアンティーク風ボックス。直径は30センチはゆうに超えるとても大きなものです。描いた絵をわざと削り、さらに古びた風にペイントされたとのこと。中には、夫婦の名前も描かれていました。描かれた美しさとその手仕事に本当に感動してしまいました。ありがとうございます。
中にはいっていた素敵なメッセージカード。おうちで読み思わずじーんとしてしまいました。

参加いただいたみなさま(順不同)、はなびさんtaitaiファミリーりこファミリーsugareeさん、しうGさん、麻ちゃん、Nくん&にょさん、eさん、まみさん、tsutaさん、yさん、ゆみさん&マリマリ&なみさん、りなさん&りえさん、アオソラルカさん、そしてひっとさんと鎌田さんご夫妻。ありがとうございました♪

01:32 午前 [イベント料理] | 固定リンク | コメント (23) | トラックバック

2006/12/16

フライパン塩豚と大根のスープ

みやじ豚

先日ご紹介した「みやじ豚」。1キロのうち、半分は先日ご紹介したエントリーにある「ポットロースト」にしたのですが、残りの半分は何にしようかとかなり考えたあげく、結局ハーブとニンニクをすり込み、その後塩漬けした豚バラ肉を使って、シンプルに大根でことこと煮込むスープを作りました。

塩をじっくりもみこみ、ピチットといったような吸水シートを使って数日置きます。
すると余計な水分がぬけて、いい具合にしまります。このとき脂の美味しさが際立ちます。なので特売の安いお肉を使うのと美味しいお肉を使うのではかなり差が違います。驚くほど違いがでるとは私も思いもよりませんでした。

みやじ豚

先日、ちょうど会社にみやじさんがいらっしゃって、その場に同席させていただきお話しをお伺いしました。サイトではそのこだわりをみていたのですが、実際にお会いしてその表情をみながらお話しを伺うと「あぁ一生懸命作っているんだなぁ」と改めて。
また「こだわり」から生まれる厳しさなどもお伺いして、農業についてもっと自分でも向き合わなければいけないなぁと思いました。(話しは長くなるので、その話しはまたいつか)

みやじ豚

・・・と話しは元に戻して、豚にしっかりうまみがあるので、スープに味付けは不要。大根は薄めに切ってあるのでスープはすぐにしみこみました。夜ご飯にいただいたのですが、翌日軽く雑炊にしたらなんだかまた美味しい!
仕込みは面倒ですが、それをクリアすれば後は簡単です。

最近、一気に煮込み料理が増えた我が家。ル・クルーゼと共にかなりの頻度で使っているストウブ(STAUB)。圧力がかかるので、弱火でそして短い時間で美味しく仕上がります。
写真のものは、ダークパープルのココット(20センチ)。日本未発売(インターネットでは購入できます)らしいのですが、ほんと色がなんともいえずかわいいです。まだあまり流通していませんが、きっとブレイクするのでは?なんて勝手に思っています。

※みやじ豚サイトはこちら

10:08 午後 [毎日のおかず(お肉料理), 毎日のおかず(野菜料理)] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2006/12/15

フライパンポピーシードのシナモンバナナケーキ

シナモンバナナケーキ

週末に久しぶりに伊勢原にある人気ベーカリーブノワトンにいきました。お店についてまず見たのは、大好きクロワッサンアンティーク(その時の日記)。その場で買って、その場で食べたかったのです。。。。

しかし残念ながら売り切れ、代わりに買ったのはバナナマフィン。私はあまりバナナが入ったスイーツは食べないのですが、久しぶりに食べるとなんて美味しい!味覚が変わったのかしら。砂糖はひかえめでバナナの風味がとてもいい感じでした。さすがブノワトン。
そんな美味しい体験をすると、それをちょっと作りたくなることが多い私、勝手配合でいつものパウンドケーキの分量アレンジ、バナナケーキを久しぶりに焼きました。

中に入れたのは、つぶしバナナ、シナモン、そしてポピーシード。ちなみにブノワトンはポピーシードではなく胡桃が入っていました。

バナナが入っているので膨らみは悪いのですが、そのしっとりしています。
ポピーシードのプチプチ食感は、意外にバナナと相性はよかったようです。砂糖をぐんと控えめにすると朝ごはんなどにもよいかも。

たくさん焼いたので半分はスライスしたあと冷凍庫へ。食べる前に常温で1時間ほどおいておけば解凍できるのでちょこっと小腹がすいたときになど便利です。

12:36 午前 [手作りスイーツ(ケーキ)] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006/12/14

フライパンリストランテ アテオ 外苑前

リストランテ アテオ

外苑前にオフィスが移転し、1週間ちょっと。まだまだ段ボールもいっぱいある中での仕事ですが、やはり広々として快適なせいかつい深夜まで仕事をしてしまいます(?)。これはまずいですね。すごいまずい。そして思わずディーン&デルーカとかに寄り道してひとりお茶なんてしてしまう、これもまずい(笑)

先日名古屋からいらっしゃったお客様と上司などと一緒に会食へ。お店は好きなお店でいいよといわれたので、いろいろと見ていただいたあと近くにある一軒家レストラン、リストランテアテオへ。前からちょこっと気になっていたお店。その期待どおり、センスがよく静かないい感じのお店。

湘南エリアでいうと、長谷にあるwatabeやナディアのような雰囲気かな。こういうお店が外苑前にあるとは。ちなみに1階はスタンディングバーになっていてもう少しカジュアルなようです。こちらも仕事終わりに一杯、とお邪魔してみたいです。(あーまたより道だ)

リストランテ アテオ

お料理は、素材にこだわったシンプルなお料理。お豆のスープとドライトマトのクロスティーニ。ドライトマトの味が濃くてスタートからワインが進みます。

そしてタコのテリーヌ。シンプルだからこそ斬新なルックス。もちろんプリプリとしていてとっても美味しいです。トラットリアですが少しビストロの雰囲気もありますね。

一つ一つの素材についてすべて産地にこだわっているようで、この日も説明をしてくださったのですが途中からうっかり記憶から抜けてしまいました。すみません。

リストランテ アテオ

ちりめんキャベツとじゃがいもが入った手打ちパスタ。とってもシンプルな味付けなのですがなんでしょう甘みがあってとても美味しい!このパスタの色はそば粉の色です。

そしてワインも2本目の赤ワインになり、六白黒豚のローストが登場。少しスモークさせた豚をローストしているのでやわらかいけど歯ごたえがあって香りも豊か。

デザートには、可愛いモンブランが登場です。上にのっている白いうずまきはメレンゲ。さくさく崩しながらいただきます。クリーミーそしてさくさく。新しい発見があってとても新鮮です。

ランチもあるそうですが、ちょっとOLのランチには少しお高いので何か特別なときにでもお邪魔してみようと思います。

リストランテ アテオ( RISTORANTE ATEO)
東京都港区北青山2-9-16 
tel:03-3746-5031

12:48 午前 [東京素敵なお店(全), 東京素敵なお店(港区)] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/12/13

フライパン貴重な手焼きのたい焼き 柳屋 人形町

柳屋
先日の恵比寿にあるたい焼きのお店「ひいらぎ」のエントリーで、こなみさんtakuさんのコメントにかかれていた人形町にあるという名店。気になるじゃないですか!!!

そんな時に水天宮で商談の予定が入りました。すごいラッキー、あぁぁこれは私の願いがかなったのかしら(常に前向きな私)。ということで、打ち合わせの前にその人気店「柳屋」へ。
お店は12時半かららしく、私がお邪魔したのは13時くらい。外にそして店内に既に行列ができていてます。一つ一つ手焼きで焼いている今ではとても貴重なお店、たい焼きが焼きあがるにも時間がかかります。

柳屋

そんな中大量買いするお客さんをうらめしく思いながら待つこと30分。ようやく私の番がやってきました。
そして買ったたい焼きがこちら。うす皮でたっぷりのあんこ。強火でぱりっと焼かれているため外に少しこげているあんこもなんだか美味しい。皮はもっちりとしていて、ひいらぎとは又違った味わいでした。

お昼も抜いて並んでいたのでお腹もすいていたので美味しさもひとしお。あー並んだ甲斐がありました。

takuさんのブログにあった、「たいやきダンス??」なんのことだろうと思っていたのですがすぐにわかりました。たい焼きを焼いているときに、おじさんオリジナルらしいリズムにのせて焼いているのです。きっと決まったテンポがあるのでしょうね。じっとみながらなんだかニコニコしてしまいました。

のんびり味わっているうちに、アポイントタイムが迫っていることに気がつき、慌てて爆走しながら客先へ向かう私。なんとも情けない・・・(いつもそうです)

たい焼きブーム、しばらく続きそうです。

柳屋
東京都中央区日本橋人形町2-11-3
TEL:03-3666-1822

01:31 午前 [東京素敵なお店(中央区), 東京素敵なお店(全)] | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック

2006/12/12

フライパンロール白菜と車麩のおろし鍋

ロール白菜と車麩のおろし鍋

ここ2週間位で一気に冬らしい日になった気がします。すっかり銀杏は散り落ちて寒々しい冬らしい景色に街並みが変わっていきます。ほんとつい最近まで薄いコートだったのに。

おのずからお料理はあったか料理に。週末は少しいつもより時間があるのでちょこっと手間をかけた鍋を作りました。

いいじまさんから届いた白菜を茹で、金子さんで買った豚薄切り肉を巻いてかんぴょうで結びます。そして車麩は戻したあとさっと素揚げ。そして、すりおろした大根1本(結構たいへん!)、あとは中華だしをいれて弱火でコトコト。水分は大根の水気のみ。

白菜はもちろんロールにしなくても美味しいのですが、なんだかロールになっているとちょこっとおめかしした感じ。豚肉からでるだしと車麩からでる油で少しコクがでてきてやさしい味わいながら、ごはんがすすむ鍋になりました。

ロール白菜と車麩のおろし鍋

お皿にもりつけると、大根がふんわりとしていて可愛い、雪景色みたい(?)。この日のつけあわせはハヤトウリのお漬物と、大根の葉の明太子和え(写真にはいってませんね)。

野菜たっぷりの晩御飯です。食べ終わったあとは体ぽかぽか、やっぱり冬は鍋だねーとしみじみ思ってしまいました。ちなみに我が家は今年、土鍋の鍋ではなくホーローを使った鍋ブームです。

ちょっとおまけ。
クックパッドで大々的にお知らせしているので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが

本日からクックパッドとJ-WAVE「BOOM TOWN」とのコラボレーションで『絶品!鍋自慢選手権!!』を開催しています。
なんと私、昨日月曜日スタジオにお邪魔してしまいました。初ラジオ生出演、かなり緊張しました。オンエアのあと、いろいろな人から「聞いたよー」のメッセージをいただき、恥ずかしいやら・・・。会社でも散々いじられました。

クリス智子さん

ちなみにこの日の受賞鍋
レシピ 風邪撃退!のネギ鍋 by きらはぴをオンエア中にいただいたのですが、八角、花椒などもはいって思わずやみつきになりそうな味ですごく美味しかったです。

クリス智子さんは、小さくて細くてとっても可愛い♪そして美しい♪
思わず記念写真をお願いしてしまいました。このスペシャル鍋企画は今週いっぱい、面白企画がいっぱいです。もしお時間あれば聞いてくださいね。

12:03 午前 [毎日のおかず(お肉料理), 毎日のおかず(野菜料理)] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2006/12/11

フライパンソイビーン100%のアロマキャンドル ミレナーズブティック

ミレナーズブティック

クリスマスまであと2週間、なんだかワクワクしてきます。昨年買った大きなツリーもリースもまだ押入れに入ったままの我が家、なんとか今週中にはなんとか飾りつけ完了させなきゃ。

おうちより先にとなってしまいましたが、いつも私の爪をかわいく彩ってくれるヤミーネイルでクリスマスネイルをしていただこうとお店に伺いました。

部屋に入ると、なんともかわいい箱の山。中を開いてみると可愛いアロマキャンドル。それはなんだかセレブな奥さまの大人気雑誌「VERY」で話題になっている「ミレナーズブティック」のものだとかで、タレントの梨花 さんのブログでも紹介されていました。

ご存知、はやりものには弱い私、200種類あるという中から「romance」というキャンドルを選びました。香りはもとより、名前に惹かれ・・・。この他には、アロマキャンドルらしくお花の香りから「ブルーベリーマフィン」といったようなお菓子のような香りもあって、見ているだけでも飽きません。

ネイル

このキャンドルは香りを楽しむだけではなく、大豆オイルで作られた100%天然素材でできていて、温まって溶けたキャンドルをボディオイルなどとして楽しめます。香りを楽しみ、そして体にまとって楽しむ・・・ちょっと女の子心がくすぐられます、はやっているのもわかるような気がします。

青山に直営店がありますが、ほとんど完売状態とのことですが、オフィスから近いのでちらっとのぞいてみようかと思います。(まさにミーハー)

そしてこの日のネイルです、昨年のシンプルネイルとは正反対、ちょっと恥ずかしいけど可愛いです。実は反対側のネイルはもっと可愛いのですが、これはお会いした人のお楽しみです。

最近まわりで可愛いネイルをしている人が増えていて、いろいろ見るのがとっても楽しみです。このクリスマスは街のイルミネーションだけではなく、ネイルイルミネーション(?)もちょっと楽しみかな。

※今回ご紹介したミレナーズブティックのキャンドルは、ヤミーネイルのお客様限定でご購入できるとのことです。

12:17 午前 [普通の日記] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2006/12/10

フライパン女性のための写真講座

女性のための写真講座

先日チラリとお話したデジタル一眼レフ講座「女性のための写真講座」2日目が終わりました。結論からいうと感動しまくりです。こんなに楽しいとは思わなかった・・・。

今回私が受講したのはオリンパスさんが開講している「女性のための写真講座」30名ほどの女性が集まっていました。募集した時点ですぐに予約でいっぱいになる人気企画で、そのため来ている方の気合の入り方はすごい。

まず1日目は、基本講座。レンズのつけ方、取り外し方から始まり、絞りについてISOについてとカメラについている一つ一つのボタンの意味、そして使い方を学びました。ノートはびっしりとメモが書きこまれ、1日目からもう感動の嵐です。

emian

そして2日目は実践ということで、目黒にある庭園美術館で実地練習(!)。ナイススポットを見つけるだけではなく、そこから一ひねりしなければいけない構図、色味。頭をフル回転させながらの撮影は、大変だけどとっても楽しい!

紅葉を一枚とったのですが、なかなかピントがあわなかったり、思い望む色がでていなかったり撮っては再生、調整してまた撮影。雨なこともすっかり忘れて、もう必死です。

そしてその後に白金にあるレストラン「白金亭」に移動。お食事の撮影レッスンです。ご想像通り、食べるよりも写真に夢中な参加者一同。ガラス越しにうつる私たち、とっても変だったろうなぁと思いますが、そのときはもう必死なのです。しゃがんだり、立ち上がったりと・・・。一緒にいったemianちゃん、どんな写真撮れたのかなぁ。

白金亭

私の撮った写真はこれ。今思えば、ちゃんとポットの向きを変えたり、お茶を注いでおいておけばよかったなぁと。反省点ばかりが目に付きます。

次の講座は、撮った写真のお披露目会。超初心者の私はとてもお恥ずかしくて思わず欠席したくなりそうな勢いですが、もうここまできたら開きなおるしかないですね。

しかし、こんなに一眼レフって楽しいとは思わなかった。コンパクトカメラと違って何枚も撮っても上手にとれている写真は数枚ですが、それがまたいいのよねぇ。

そんなことを家でワーワー言っていたら「まんまとやられたね」と彼がポツリ。悔しい。

10:14 午後 [普通の日記] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2006/12/09

フライパンカーサ ヴェッキアランチ 代々木上原

カーサ ヴェッキア

12月に入り、師走らしい忙しさです。深夜帰宅も多くなり、体調管理にはほんと気をつけなきゃ。言い訳のようですが、更新やお返事が少し遅れてしまうことお許しください。

先日のパーティの話しにもあったように、オフィスが移転し1週間経ちました。何年も過ごした狭いオフィスがちょっと恋しくなったりとすることもあったりな私です。
旧オフィスのあった代々木公園~代々木上原の美味しいお店について、たくさん言いそびれがあり、それはまたおいおい思い出しながら。

最後の金曜日のランチは、同僚で同じチームのスタッフと先日ディナーにも伺ったカーサヴェッキアへ。前日だめもとで電話したら偶然お席が空いていました、ほんとラッキーというか。

少し多めの人数だったこともあり、奥の個室という贅沢シチュエーション。オフィスランチとしてはちょっと贅沢な1500円のランチをチョイスしました。

まずは前菜盛り合わせ。先日のディナーでも思ったのですが、とてもシンプルな味付けがとても美味しい。オムレツなどはちょっと真似したいな。

カーサ ヴェッキア

もちもちパンと一緒に届いたのは、3種類から選んだパスタ。私はあさりと百合根のトマトソースパスタを選びました。

百合根って正月野菜というイメージがあったのですが、最近我が家の食卓にも登場するお野菜。薬膳料理にも積極的に使われる野菜だそうで、イライラを鎮めたりなどいろいろな効果があるようです。ホコホコとしてとっても食感がくせになります。さっと下茹でしたあとにいろいろ調理に使うとよいです。

あさりのスープと百合根のホコホコ具合が絶妙!とても美味しかったです。

デザートは、ティラミス。とってもクリーミーでさすが!とうなずく一同。

また何年かたってスタッフでお邪魔したいなぁと思いながらしみじみと一人感慨に浸ってしまいました。

※前回のディナーレポートはこちら

カーサ ヴェッキア (Casa Vecchia) 
渋谷区上原1-34-10
tel:03-3468-4280

11:22 午後 [東京素敵なお店(全), 東京素敵なお店(渋谷区)] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/12/08

フライパン引越しお祝い寿司パーティ

寿司の伝道師

オフィスが代々木公園から外苑前にお引越し。
新しいオフィスは入り口のドアをあけると、一面に広がるオープンキッチン。見せることをかなり意識した洒落たつくりです。まだキッチンはまだまだ生まれたてピカピカですが、撮影やお夕飯に(笑)使いながら成長していくんだろうなぁといろいろ想像を膨らましワクワクしています。

そんなキッチンで、せっかくだから社内で引越しお祝いに何をしようと「寿司の伝道師」こと岡田さんをオフィスにお招きして出張寿司パーティを開催しました。総勢30名の参加者のために炊いたご飯はなんと11升。

握りのネタは、まぐろ、エビ、帆立、卵、しめ鯖、ぶり、こぶ締め、いくら、穴子。カウンターの周りには人だかりです。

スペシャルクックパッド寿司

「この会社の人は本当に食いしん坊ですねー」

そう岡田さんに言わせてしまった理由は、ビール片手にお寿司を食べながら次の行列に並ぶ人が多いこと・・・。食いしん坊でしかうちの会社では生きてはいけないですから・・・。

もちろん握りだけではないものも登場しました。それは奥の会議スペースでご開帳されました。社長と岡田さんが一緒にオープンです。実はパーティ前までは、入室禁止となってました。

スペシャルクックパッド寿司


前日、岡田さんと軽く打ち合わせをしたときに

「岡田さん、スペシャルクックパッド寿司をお願いしますね!」

私は思わずプレッシャーを与えてしまったのですが、そのスペシャル寿司は私の期待以上でこんな形でできあがってきました。さすが岡田さん、ありがとう!
スタッフみんなキャーキャー盛り上がり、記念写真を撮る人も続出。

ロゴのマークはかんぴょうを使って、サーモンで包まれたちらし寿司。中も具沢山でほんとうに美味しいです。

きれいなオフィスにもなったことだし、お仕事がんばらなきゃなーと、まんまと会社の思う壺にはまった私です。

(追伸)
ニュークックパッドオフィスのことを書く「お引越しブログ」ただいま執筆中(なぜか私)。またできあがったらひっそりリンクしようとおもいます。

12:16 午前 [イベント料理] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006/12/05

フライパンみやもと山 玄米餅 ~やさい暮らし~

みやもと山

(お知らせ)
2006年12月5日(火)10:00~12月7日(木)15:00の約53時間、ココログメンテナンスを実施するため、コメントの受付、トラックバックの受付ができなくなります。すみません、コメントのお返事少し遅れます・・・ごめんなさい!

先日、農家から選ぶしあわせ野菜のセレクトショップ「やさい暮らし」の代表である伊藤さんからお誘いをうけて試食会にお邪魔しました。ご一緒したのは私と同じ野菜ソムリエの方や雑穀ソムリエなどお会いしたいなぁと思っていた方たち。

野菜の食べ比べというのは以前したことがあるのですが、農家さんの単位での食べ比べは初めて。同じお野菜を作っているのにこんなに違うのか!と本当にびっくりしました。詳しいレポートはまたサイトで公開されるようです。楽しみです。

そこで出合ったものの一つが、このお餅。みやもと山さんという農家さんが作られているものです。実はお餅があまり好きではなかったのですが、このお餅とっても美味しくて一気にファンになってしまいました。そして早速注文してしまいました。

化学肥料を一切使わず発酵鶏糞・くず大豆・糠のみで育て、手取り助走をした無農薬のもち米で作ったお餅です。

パッケージにかかれたそのお餅、フライパンでやいたところ外はカリカリと香ばしくて何もつけなくてもとってもおいしい。玄米餅はなんだかきなこの味がするねーと彼と食べだすととまらないそんな美味しさ。黒玄米餅はプチプチしていて初めての味わい。
まずはそのまま食べたあとは醤油をちょっとつけて食べるとまた美味しい~。たくさん買ったので、次は揚げ餅、そしてきなこ餅といろいろと食べてみようと思います。

この日一緒に買ったのは手作り味噌。そして伊藤さんのお気遣いからか、みやもと山さんから平飼い鶏の有精卵もプレゼントしてもらいました。こちらについてはまた後日アップしますね。

金沢に住む両親にも食べて欲しいなぁと早速金沢へむけて注文もしちゃいました。実家はお米屋、それなりにうるさい父と母がどういうかなぁとちょっと楽しみです。

みやもと山の商品が買えるやさい暮らしはこちら
みやもと山さんのブログはこちら

みやもと山

(追伸)
仕事を通じて誘いをうけ、デジタル一眼レフのお教室に今日から3日通います。
期間限定ですが2月末までデジタル一眼レフ生活がスタートです。まずはわけもわからず今回の写真は一眼レフを使ってみたのですが、案の定難しすぎる~うまくとれない!!!(ぼけまくりですよね)
ということで、かなりまじめに真剣に学びます!結果は楽しみに。。。

12:38 午前 [毎日のおかず(米料理)] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2006/12/04

フライパントラットリア バッフォ 銀座

ティラミス

東京であらたにwebという世界に飛び込んだばかりの頃、たくさんの人が集まる場にいくことが好きで、夜遅くまでいろいろな人と語っていました。いま思うと暑苦しい話しです(笑)

そんな時に会い、今でも続いている大切な友人が何人かいます。当時は独身だった友人達(もちろん私もですが)は、家族を持ったり、転勤したりで年に数回しか会わなくなったけど、久々に会ったあとは必ず私自身とっても元気になるそんな不思議な魔力がその友人たちにあるような気がします。

そんな魔力をもつ(!)友人に元気をつけてもらおうと、歌舞伎座の裏にあるトラットリアバッフォへ行きました。友人は私より年齢は少し上でキャリアもすごく上ですので友人といっていいのか・・・ですが。

お店は銀座から少しはずれたお店なのに店は大入り満員。客層は30代以上が中心、男性同士のお客さんもいたりとイタリアンなのですが大人カジュアルな良いぬけ加減のお店です。

カサル・ディ・セッラ

ワインはお店の方にお任せしたところ、"カサル・ディ・セッラ"。 マルケ州の白ワインでとてもフルーティな軽やかなワインでした。
牡蠣のマリネソースは、上にのったトマトソースと一緒にいただきます。牡蠣のスープとトマトが美味しい!
少し大きいマッシュルームに野菜が詰められたお料理も、とてもジューシー。見た目に派手さはないのですが、とてもボリューム感がある味わいです。男性客が多いのは、やはりこの味わいのせいですね。ある意味銀座っぽくない感じ。

桜海老のピッツア

桜海老のピッツア。どれだけの桜海老がのってるのー!と思うくらいいっぱいのっけられていてトマトソースと相性バッチリ。ピザ生地はカリカリなクリスピー系。お酒を飲むときはモチモチ系よりもクリスピー系のほうがあいますね。

由比の桜海老を手に入れたらおいしそうだなぁと食べながらムフムフ。いつかおうちでも作ってみなきゃ!本当に美味しかったです。

その後に、実は鯛かまの薪窯焼きをいただいたのですが話しに夢中になって思わず写真を写せず・・・(この日一番の失態です)。
ほんと絶品!びっくりしました。スモークが効いていて皮はカリカリ。お店の方が目の前で綺麗に解体してくれて、それをお箸でつつきます。夢中になりすぎて会話がとぎれるほど・・・。

途中「鯛の中の鯛」という幸せのお守りも拝見できて(内容はヒミツ)最後まで楽しく食事をいただけました。

しめはティラミス。お店の名前もココアでかかれていてお洒落です。

美味しいものでお腹がいっぱい、私がいま思っている、毎日のいろいろなことをいっぱい整頓するきっかけをもらい、元気いっぱいでおうちに帰りました。

いい友人にめぐまれたと心から思います。

トラットリア バッフォ
中央区銀座3-12-5 アサショウビルB1F
tel:03-5565-6139

(参考)鯛のカマ焼きについてはこちらのブログレポがいいです!

12:31 午前 [東京素敵なお店(中央区), 東京素敵なお店(全)] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック

2006/12/03

フライパンコメダ珈琲 シロノワール 湘南台

コメダ珈琲

名古屋の方は懐かしさに浸るのかな?
湘南台にあるコメダ珈琲、車で入れるカフェなのでたまにお邪魔しています。そしてなんだか居心地のよさもお邪魔する理由。

普段は珈琲をのんびりいただくのですが、先日噂(?)のシロノワールをいただきました。デニッシュ生地の上にたっぷりとのせられたアイスクリーム。そしてそばにはさくらんぼ(缶詰)。写真のものはミニシロノワールで本当のものは倍くらいの大きさみたい。

はじめて食べたのですが、うーんなんだか懐かしいそんな味わい。デニッシュも所謂パリパリっとした感じではなくきっとどこかで焼いているだろうなぁという感じの食感、ソフトクリームも贅沢こってりアイスクリームというよりライトな味わい。都内人気のカフェスイーツなどと比べちゃうスイーツではなくて、ちょっと豪華なおやつ。B級だけどなんだか美味しい。名古屋の味でいうと、スガキヤのラーメンみたいな・・・。伝わったでしょうか。

珈琲カップの裏側をみると「有田焼」と書いてあったり、お店にはたくさんの漫画があったり。いろいろなものがミックスされているのも名古屋らしい??

そういえばこのお店には「あんトースト」はあるのかな?メニューをチェックし忘れた!ということで、また近いうちにいかなきゃなぁ・・・


コメダ珈琲 湘南台店
藤沢市石川1761-5
tel:0466-89-0077

非公式コメダ珈琲ファンサイト「こめだの広場」(コメダチェックがおかしい・・・)

12:02 午前 [湘南素敵なお店] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック

2006/12/02

フライパン揚げ干し茄子のっけ明太子パスタ

めんたいこパスタ

ふと野菜室をみるとちょっと干からびた野菜。そんな野菜にしてしまった自分をちょっと責めてみたり、なんてことがたまにあります。

ということで、できるだけそんな悲しいことにならないように野菜を買ったとき、どの野菜はどう使おうかとなるべく考えてから野菜室にいれるようにするようにしています。

先日「ばーさんがじーさんに作る食卓」の中で紹介されていた「干し茄子」それを揚げたり、煮たり、オイル漬けにしたりとそして冷凍保存までできちゃうというものです。2日ほど輪切りにしたものを干しておくだけのものですので、私も最近はたくさんなすがあるとまず干し茄子をつくっておこうというかんじです。

干し茄子をつかって、いつもの明太子パスタがちょっとお洒落に変身させてみました。これは干し茄子を素揚げしたものをのせただけですが・・・。茄子を水にさらしたりなどといった下準備がいらないので楽チンでした。

茄子に限らず野菜を干すって昔からあることらしいですね。そして日本だけではなく海外でもよくされていることらしい。人気お料理研究家の有元葉子先生も少し前に干し野菜についての本が出版されています。

干し大根

ちなみに干すと味が凝縮しうまみが強く、なんだか野菜が甘くなる気がします。
なんだか新しい野菜の味に出会えるから、ちょっと得した気分。干す時間は1日から2日くらいでばっちり。今の時期は空気も乾燥してますからね、ちょうどいい季節かも。

今は大根を干しています。干したばかりの様子の写真。ベランダで2日位干したあとに煮物にしようかと思ってます。これはどんな味わいになるかはまたご報告しますね。切干大根のような味わいになったらなぁという希望はもっていますが、そこまでいかないかなぁという思いもあったり。まずはチャレンジです。

上記に紹介されたブログは先日本になりました!これは必見ですね。早速注文しちゃいました。

4062136872いつも、ふたりで ばーさんがじーさんに作る食卓
岡西 克明 岡西 松子
講談社 2006-11-02

by G-Tools

10:51 午前 [毎日のおかず(野菜料理), 毎日のおかず(麺、パスタ)] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006/12/01

フライパンカフェナチュレ 新宿 その2

カフェナチュレ

パンケーキ熱まだ冷めやらず。

ということでいろいろな人から「あのパンケーキいいよー」とかいろいろ教えてもらっています。なんだかちょっと恥ずかしいですが、嬉しいです。そうしてちまちま時間を見ながらいろいろ開拓している中、11月に閉店する、キャピトル東急にある「オリガミ」のパンケーキは色々な人にお誘いをうけていながら結局いけなさそうです。うぅぅ、残念。

代々木上原にあるチャプチーノに次ぐよく行くパンケーキのお店「カフェ・ナチュレ」のお食事系パンケーキです。白いんげんが中心でお豆がいっぱいです!野菜もたっぷり。サワークリームの酸味がきいていてとても美味しいです。こちらのお店のパンケーキはふんわりとしていて柔らかい甘さ(ホットケーキの甘さ控えめというかんじ)なので、スイーツ系でもおかず系でもぴったりです。以前スイーツ系のパンケーキはご紹介しました。いろいろなブログで紹介されている、シチューのせのパンケーキは次回にチャレンジしようかと思っています。またプリンなどのスイーツ系もかなり気になっています。

来週からは外苑前にオフィスがお引越し。いつも新宿経由という外出ルートがなくなるのであまりこなくなってしまいそう。
でもこちらのお店、とっても広々としていて、光もはいって明るくてとても好き。百貨店の中にあるお店らしくないなんだか居心地の良さを感じるのです。平日の昼間をちょっとはずすと、わりとおじいさんやおばぁさんがのんびりお茶をしていたりね。

カフェナチュレ
新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店2階

12:02 午前 [東京素敵なお店(全), 東京素敵なお店(新宿区)] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック