« おいしいたいやき ひいらぎ 恵比寿 | トップページ | カフェナチュレ 新宿 その2 »

2006/11/30

フライパン里芋のにっころがし

里芋のにっころがし

いいじまさんのお野菜に里芋が登場です。

里芋って泥がついているし、皮をむいているときには手がかゆくなるし、下処理もしなきゃいけないしとなんだか面倒なお野菜として、昔は自分では買わないお野菜のひとつでした。
お届け野菜で届くようになり、わりと強制的に(!)使うようになってからは、とっても大好きなお野菜になりました。ねっちりホコホコという食感がいいですよね、蒸しても煮ても揚げてもと、我が家の冬の食卓にはかかせないものとなってます。

この冬はじめての里芋です。まずは定番のにっころがしを作りました。大豆屋のひとくちがんもを入れているので、味付けはシンプルでも美味しい味わいになりました。弱火でことことこと1時間くらい。火をとめて1時間くらい。食べる前にまた弱火でコトコト。実は二日目などが美味しいですね。がんもがなくても、切干大根、高野豆腐、車麩、干し椎茸などとの組み合わせもおいしそう。

(追伸)
takakodeliで使っている写真、やっぱりこの位の画像サイズがしっくりきます。やはり私の技量では大きな画像には無理があるなぁと(笑)。まだしばらく模索しそうです。
ちなみに来週、仕事でかなり本格的な一眼レフ教室に通うことになりました。すごーく楽しみなのですが、きっと一眼レフ欲しくなりそうで怖い・・・。

12:06 午前 [毎日のおかず(野菜料理)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/12858530

この記事へのトラックバック一覧です: 里芋のにっころがし:

コメント

私も昔は「なんかちょっと・・」だったけど
おいしい里芋を知ってからトリコになりました。
コロッケにしたり、シチューに入れてもグーですよね♪

投稿者: やこやこ (2006/11/30 12:36:08)

里芋美味しいですよね。
蒸して皮むいて塩で食べるのもまたおいしい。
そのまま素揚げ塩っていのも捨てがたい。。。
でもにっころがしも〜〜。
あのねっとりほっこり感私も大好きです。

投稿者: NAOKO (2006/11/30 15:31:59)

>やこやこさん
私といっしょですね、昔は好きではなかったのにパターン。
シチューはまだしたことがなかったです。でも美味しそう!やってみようかな。

投稿者: takako (2006/12/04 1:10:41)

>NAOKOさん
ねっとり感、ほんとくせになりますよね。
こういうお野菜ってないから、時々無性にたべたくなる。なんだか不思議ですね。

投稿者: takako (2006/12/04 1:11:38)

コメントを書く