« イチゴロールも最高! かぶと洋菓子店 金沢 | トップページ | 24ヶ月熟成のパルマ産プロシュット タント テンポ 葉山 »

2006/10/13

フライパン甘納豆かわむら 金沢寺町

甘納豆かわむら

4日間の金沢。最終日は昼には出発しているのでほぼ3日間。ほんとお休みってあっという間です。
帰省前には、和倉温泉郷にあるパティシエでいまや超有名人の「辻口博啓美術館」に行こうとか、古民家を活用したカフェとしてちらほら雑誌でみかける「能登カフェ」に行こうとか、コーヒー通で全国的にひそかな人気、珠洲にある「二三味コーヒー」・・・書き出すときりがないです。一番行きたかったのは「二三味コーヒー」ですが現在オーナーが産休にはいられたそうでお休みとのことで残念。

そんなかんだで、たくさんのリストに入っていたお店のひとつが「甘納豆かわむら」。2001年3月にできたこのお店、私が金沢にいたときはなかったお店です。オーナーである河村さんが曽祖父が営んでいた甘納豆店を再開し開いたとのこと。
友人から、金沢のお土産に買ったよ~などと耳にすることが多く、先日はオーラソーマのためにうかがったみよちゃんのおうちでもお茶菓子として登場してきました。同じアナウンサーお友達からいただいたそう。

西検番事務所

場所は、昨日ご紹介したひがし茶屋街ではなく、にし茶屋街。このあたり父の実家が近かったせいか子供の頃ちょこちょこ遊びに行っていた街です。ただ茶屋街ということもあり、夕方以降に遊びにいったと話したら注意されたことを覚えています。なんだか子供心に「大人の街」と思っていました。今もそのなごりは残っており、ひがし茶屋街同様ひっそりとお茶屋さんは残っています。写真は西検番事務所、お茶屋さんの予約をとるところで現在は芸妓さんの踊りの練習場となっています。

甘納豆かわむら

かわむらの甘納豆は漂白剤、着色料、保存料は使用せず、ほんのり甘い甘納豆。とっても上品な味わいです。
写真の甘納豆は「とら豆甘納豆」です。なんだか愛嬌のあるお豆さんですよね、可愛い。

甘納豆かわむら

お土産に買ったもろもろの甘納豆です。お土産だけど、本当はひとりじめしたい(笑)

甘納豆かわむら
金沢市野町2-24-7
tel:076-244-0042

12:02 午前 [金沢] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/12249809

この記事へのトラックバック一覧です: 甘納豆かわむら 金沢寺町:

コメント

かわいい袋ですね。
えだまめと大豆が気になります。。。
甘納豆つまみ出すと辞められないんですよね。
なのでめったに買えません。
久しぶりにたべたいな==。
このお豆さんキュートだもの。

投稿者: NAOKO (2006/10/13 9:12:30)

僕も金沢行きましたが

いいところですね

見る場所一杯で

1泊では足りないですね

おいしそうなお豆

投稿者: (2006/10/13 22:53:38)

>NAOKOさん
はい、おっしゃるように食べ始めたらとまりません。。。
危険なおやつを買ってしまったようです。

投稿者: takako (2006/10/14 1:14:01)

>竹さん
こんにちは。そうですね金沢って観光名所にしぼっちゃうとあっという間にまわれちゃうのですが、暮らしにとけこもうとすると1日じゃ足りないかもしれません。
ブログ拝見しました。竹さんも素敵なご旅行をされたようですね!

投稿者: takako (2006/10/14 1:16:15)

甘納豆美味しそうですね。コーヒーですが、二三味さんもいいですが、湯涌温泉途中に金沢大学近くにコーヒー豆の樹ってコーヒー屋さんがあります。そこも、美味しいのでぜひ行ってみてくださいよ。第7餃子さんのならびです。金沢の隠れ家的コーヒー屋さんです。

投稿者: 川村 (2007/06/18 18:04:48)

>川村さん
ありがとうございます!
ぜひ金沢に帰省の際にはお邪魔したいです。
もしかして、川村さんはお店の方ですか?(アドレスがそんな気がしたのですが・・・)

投稿者: takako (2007/06/23 23:21:41)

寺町ではなく、野町です。

投稿者: 坂下 (2008/03/24 20:28:04)

コメントを書く