« 男の料理教室第三回 ~チャーシュー編~ | トップページ | 大葉にんにく醤油で揚げ浸し »

2006/08/03

フライパンカイゼルベルグ ミシュラン一つ星ホテルレストラン

シャンバール

今回の旅行でのお楽しみは、お料理、自然、そしてホテル。いつもよりもちょっと頑張ったホテルを予約しました。

チュルクハイムからカイゼルベルグへ。そこで宿泊したのはシャンバール。グランドハイアット東京で開催されているフード フランスでシェフも来日するというくらいだからお料理は期待大。
ホテルは外見は少し古い感じですが、ホテルの中はモダン。窓からの景色は、写真の通り美しい。明日は遠くに見える塔をのぼろう。

シャンバール

シックで大人なお部屋、こういうお部屋に旅行で宿泊できるなんて、私も大人になりました(笑)部屋に入るなり、バシバシ写真をとりまくりの私。外目からみたらさぞかし滑稽だったでしょう。

シャンバール

このホテルは2種類のレストランがあり、夕ご飯はホテル併設のカジュアルレストランへ行きました。写真は鴨のビール煮。お肉はトロトロ。カジュアルレストランといってもしっかり本格的。でもやっぱり量は多いですね。。。2人分を二人でわけてもまだ多いのです。

Chanba3

テリーヌ、エスカルゴ、レバーパテ。本当はここでデザートといいたいとこですが、お腹一杯でギブアップ、今思うと少し後悔(!)
あとこのホテルで楽しみにしていたのは、朝ごはん。近所の人が作られるという焼きたてパン、そしてコンフィチュール。またいろいろなサイトでかかれていたお勧め絶品ヨーグルトはなんともいえないくらい美味。こんな素敵な朝ごはん、夢のようです。

そしてその後、急に通り雨。少し部屋で休んで雨が上がるのをまちましょう。

12:22 午前 [France] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/11230875

この記事へのトラックバック一覧です: カイゼルベルグ ミシュラン一つ星ホテルレストラン:

コメント

コメントを書く