« special thanks | トップページ | ペーパーアイテム作り »

2006/06/14

フライパンパーティのお料理が決まるまで

パーティのお料理

まず最初に、お祝いコメントのお返事、おそくなってすみません。必ず書きますので宜しくお願いします。

最初は、野菜のソムリエの資格も持っているし「野菜尽くし」もいいなぁとか、パスタの本もでるし「イタリア尽くし」もいいなぁとかいろいろ考えました。いろいろ考えてくるとなんだか混乱してきて、いったん白紙にもどしてみました。
普通にちょっと自分でできそうな、やさしいお料理がいいなぁと。私は美味しいお料理に出会うと、ついこれってどうやって作るんだろうと考えてしまいます。そうして決まったテーマ。

シンプルで素材をいかしたお料理。

そして昨年彼との海外旅行、スペインでの思い出、サッカーをみながら多くのバルをまわって美味しかったメニューを思い出したりしました。そんな話を会場であるTOKYO RESTAURANTのシェフと一緒に話しながら、一つ一つメニューを決めていきました。
(参)こちらのレストランについては、以前の日記で紹介しています。

そうして、メニュー決定。写真はパーティ前の試食でいただいたとき。

・3種のクロスティーニ
 スモークサーモンとレッドオニオン
 キノコペースト
 カポナータ
・サーモンとリコッタチーズのファゴッティーノ
・イタリア産生ハムと温度卵
・生ハムとグリッシーニ
・モッツアレラチーズとトマトのカプレーゼ
・旬のトマトをつかったガスパチョ
・トルティージャ(スペイン風オムレツ)

・シンプルに仕上げたシーフードフリット レモンと海塩で
・ミートソースとパルメザンチーズをつかったニョッキラザニア
・夏野菜と大海老の入ったパエージャ
・鮮魚のソテーシシリアンハーブオイルと苦味野菜
・ハーブチキンのクリスピーロースト ローズマリーソース
・イベリコ豚のグリル ミックスナッツとピーナッツオイルソース

・Ice Cream(ヴァニラ・キャラメル・ピスタチオ)
・Sherbet(ココナッツ・ビターオレンジ・ピーチ・ベリーローズ)

ひとつひとつ丁寧に作られていて、想像を大きく超える美味しさ。さすがです。立食なので、グラスにいれたりするなどできるだけ食べやすくしていただきました。
ニョッキラザニアは、普通食べにくいといわれるラザニアのパスタをニョッキにすることで取りやすく、食べやすく。うちの弟がえらく気に入っていました。

私が美味しいなぁと思ったのは、クロスティーニとガスパチョ。参加された皆様はどれがお好みだったかしら?

パーティのお料理

デザートのアイスクリームとジェラートのプレート。パーティ当日は、ひとつひとつグラスに入っていたようです。私はピスタチオのアイスクリームが好きでした。

大人数いたので、やはりお料理がとりにくかったかもしれませんね。これはしょうがないといえばしょうがないですけど。。

そしていろいろなエントリーで大騒ぎしているあるもの(笑)については、長くなるのでまた後エントリーで。

当日の料理の様子は、sugareeさんlunitaさんはなびさんのブログでご紹介していただきました。もちろん私は撮影できなかったのですが、1ヵ月後にくるカメラマンさんからの写真を心待ちに(♪)

12:03 午前 [wedding] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/10509671

この記事へのトラックバック一覧です: パーティのお料理が決まるまで:

コメント

コメントを書く