« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/22

フライパン船がオフィス??

船がオフィス

以前の職場での上司、でご近所さんのバターボール船長からの船上パーティのご案内が届きました。
もともとめちゃくちゃカッコいいクルーザーは持っている船長ですが、最近もうひとつ購入(!)なんと船をオフィスにしてしまったとのこと。船で仕事?船がオフィス?なんだか訳がわからないまま想像ばかり膨らみ、船が停泊する横浜ベイサイドマリーナへ。湘南ぐるぐるのはなびさん、ひっとさんはじめ地元メンバーで伺いました。

船がオフィス

カッコいい!!思わず歓声があがってしまう、美しく大きな船。船の中には、キッチン、寝室、水洗トイレ、シャワー、屋上デッキなどフル装備。ネット環境や電気もOK。そんな感じで不都合はないといえば不都合はないのですが、やはり本当に船をオフィスにしちゃうなんて普通の人はできないですよね。本当に海が大好きなんですね、船長。

まずはピンクシャンパンで乾杯!続いて日本酒、そしてバーベキューでビール!外で飲むお酒って美味しいですね。普段はあまり飲まない私ですが、ついつい飲んでしまいました。そうしているうちに日が落ちて夕焼けが一面に広がってきました。あまりに美しくて何枚も何枚も写真を撮りました。

湘南で仕事をする人はほんとカッコいい人が多いなぁと最近思います。それに反して私のワークスタイルは、最近の平日は都内でどっぷり(悲しい)。せっかく湘南に住んでいるんだし、船長のようないいゆるさもあるカッコいいワークスタイル目指してみようかな?

ということで(?)明日からしばしtakakodeliはお休みです。
おいしい、のんびりフランス旅行楽しんできます。

12:02 午前 [普通の日記] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2006/06/21

フライパンツナ缶となめたけを使ったパスタ

ツナ缶となめたけを使ったパスタ

9日に発売した「100万人が選んだ大絶賛パスタ」おかげさまで好調な売り上げだとのこと。クックパッドにもたくさんのメッセージが寄せられて嬉しい限りです。

この本の撮影のときの話しです。カメラマンが撮影したあと、スタッフでそのパスタを食べていたのですが、スタッフが思うお気に入りがそれぞれ違っていて面白かったです。そんなような感じで、あれがいい、これがいいと話していたことが後の編集などに役にたったようです。
ちなみに私が美味しいと思ったのは、比較的シンプルなものが多かったです。先日ご紹介したパスタもそう、そして今回ご紹介するパスタもシンプル。

なめたけとツナ缶を使ったパスタ。ツナとなめたけって意外な組み合わせですが、なぜか相性があうのですね。もしかしたら定番な組み合わせなのかもしれませんが私は新しい発見でした。これってイタリアンレストランでは食べれないですよね。我が家の味!という感じ。

材料を見るとコンビニエンスストアで手に入る材料でできてしまいます。冷蔵庫に何もない!スーパー閉まってる!というときでも近くにコンビニがあればできちゃうパスタですし(最近夜が遅い私にぴったり?)

このパスタの作者さんコメントを拝見すると娘婿さんが大好きなパスタとありました。おばぁちゃんがこうやってパスタを作っている様子、想像しただけであったかい気持ちになります。

(お知らせ)
親友である、みよちゃんがメインパーソナリティをつとめるNACK5「Nack On Town」になんと本日ほーんの少しですが登場させてもらうことになりました。今回の本のことお話ししたいと思います。もしお時間あるあればお聞きくださいませ。

100万人が選んだ大絶賛パスタ―COOKPAD100万人が選んだ大絶賛パスタ―COOKPAD

角川SSコミュニケーションズ 2006-06
売り上げランキング : 9637

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12:21 午前 [毎日のおかず(麺、パスタ)] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/06/20

フライパンサッカー(?)おにぎり

サッカーおにぎり

ワールドカップまっさかり!
日本戦の時は、隣の家や外から、試合中に「おおお!」とか「やったー」とか聞こえてくる声がとても面白いですねー。
昨日のクロアチア戦ですが、10時までに食事を終え、お風呂にもはいってリラックスモード。前半に勢いあまってビールを飲んで試合をみていたところ、後半ハーフタイム中に一人酔っ払ってしまい、途中居眠り・・・起きたときには終わってました(涙)。そのあとまた一眠りしてしまって、ブラジル戦も途中まで居眠り。ソファーの上での居眠りは危険ですね。(そういう問題ではない??)

キャラ弁ではないのですが、おにぎりに海苔をつけてサッカーボールおにぎりを作ってみました。六角形の海苔を切る作業が結構たのしくて、気がつくとたくさんおにぎりを作っていました。サムライブルーでちょっと日本をイメージしてみましたがいかがでしょう。ただ、ワールドカップの公式ボールはこのような形のボールではないのですよね。作ってから気がついてしまいました。

今週木曜からフランスへ旅行へいくのですが、やはり途中ワールドカップも楽しんでこようと思います(日本戦ではないですが)。テレビをみてるとドイツは暑そうですね。日焼けには気をつけなきゃ。

12:02 午前 [毎日のおかず(米料理)] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2006/06/19

フライパン成就院 紫陽花めぐり 鎌倉

成就院

雨が似合うお花といえば紫陽花。
梅雨のこの季節、出かけるときは本当に憂鬱な気持ちになるのですがそんなときに綺麗な紫陽花をみかけるとちょっとだけ和やかな気持ちになります。

パーティのあとの日曜日、両親と一緒に鎌倉へ行きました。
紫陽花といえば北鎌倉が有名かと思いきや、実は長谷も多くの紫陽花の名所があります。成就院は極楽寺切り通しの上に立つお寺です。
お寺の参道、108段の石段に咲く、般若心経の文字と同じ262株の紫陽花、そして後ろには由比ヶ浜見えるその景色は絶景です。思わず見とれてしまいます(足元注意ですけどね)。

写真は先週のものですので、今はもっと美しい景色をしているのではないかと思います。行かれたかたいらっしゃるかしら。

Ajisai

この時期だけ「あじさい特別添え護摩供養」として、添え護摩木を焚き上げて願いが成就するように祈念加持する添え護摩供養を申し込むと、“うで輪”念珠がいただけます。いくつかの色の中から選べるのですが、紫陽花色のブルーを選びました。

他、極楽寺、長谷寺、大仏などをぐるっとみて鎌倉散歩をしました。ほんとこの時期は人が多いので、行くなら平日の朝早くがいいかもしれません。

成就院
鎌倉市極楽寺1-1-5 
tel:0467-22-3401 

12:11 午前 [湘南素敵なお店] | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック

2006/06/18

フライパンpapabubble(パパブブレ)でありがとう

パパブブレ

今回のパーティのお土産に選んだものは、papabubble(パパブブレ)のキャンディです。チーム湘南(?)のひっとさんから教えてもらったお店です。
バルセロナに本店があるこちらのお店ときき、パーティのテーマがスペインだったので、これしかない!一瞬でこちらのキャンディをサンクスギフトに決定しました。

場所は中野駅から歩いて15分くらい。商店街のなかにあります。なんでこの場所にあるのだろうと思いますが、シルバーとブラックで統一されたおしゃれな店の中はお客様でいっぱいです。ちょうど私が行ったときは、キャンディをつくっていてその様子にしばらくみとれてしまいました。

フルーツの模様や可愛いボーダーなど見た目がかわいい!そして美味しい。この手のキャンティは甘ったるいイメージがあるのですが、それもありません。
名前をいれたオリジナルもオーダーできるのですが、takakoなどとはいったキャンディもどうか??とおもったので、ハートやLOVEといったメッセージがはいったものを選びました。
(参:「湘南ぐるぐる」で可愛いフルーツ柄のご紹介をしています)

パーティが終わったあと、一人一人ありがとうの気持ちをこめて、このプレゼントを手渡ししました。

Thanks

パーティのときに参加いただいた方からいただいたプレゼントです。スジャータさんご夫妻からの素敵なペンダントはじめどれもセンスがよいプレゼントばかりです。下の「和」という文字がかかれたもの、彼の上司のかたの直筆です。ずっと「和」な気持ちを忘れずいたいと思います。

他、パーティにお呼びできなかった方からも沢山のプレゼントをいただきました。どれも毎日の生活に使える素敵なものばかり。それはこれからのエントリーで少しずつご紹介していきたいと思います。

6月10日のパーティが終わり1週間。
1週間後の同じ時間、「そういえばこの時間はパーティ始まっていたねぇ」と話しながら電車にのっていました。一生の忘れることのないあの時間、綴っておきたいことが山ほどありすぎて、この1週間はそんな日記を書いていました。ドレスのこと、指輪のこと、まだまだ綴り足りないのですが、それはひっそり前に日にさかのぼったエントリーでこそこそ追加していこうかと思います(笑)。

そして、多くの方からのメッセージ、心から感謝申し上げます。

パパブブレ
(サイトは音がでます)
中野区新井1-15-13 
tel:03-5343-1286

12:02 午前 [wedding] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2006/06/17

フライパンありがとうの手紙

Photo

結婚式の定番、両親への手紙。

最初はこれはやりたくなかったイベントでした。感謝の気持ちはあるけれど、みんなの前で言うとなるとなんだか本音をいえないような気がしたのです。そしてやはり一人でもりあがって泣いてしまうのが目に見えてしまったので。

ただ反対に、多くの人の前でちゃんと自分の思いを伝えることこそ大切かもしれないという気持ちがあってその狭間で悩んでいました。そんなとき、今回のスーパーアドバイザーであるれーちゃんから、3行でもいいから手紙を書いてみてといわれ(3行は無理ですけど。。。笑)読むにせよ読まないにせよ手紙を書くことにしました。

まずは金沢から生まれたころからのアルバムを送ってもらい、それを眺めながら一つ一つ家族の思い出をメモに書きました。忘れていた子供の頃からの懐かしい思い出に浸る時間、これは本当に貴重でした。そして読み返してみると私自身がもらったあふれきれない愛情に対して、心からの感謝の気持ちでいっぱいになりました。そしてやはりこの思いはなんとか伝えてみようと考えるようになりました。

そして、当日書き上げた手紙。何度も何度も書き直しできあがったのはパーティの前夜2時くらい。やはり文字にするって難しいですね。

当日は読み上げる前から気持ちが高ぶり、ようやく出した声は震えてしまいうまく読めませんでした。

Azisai_1
パーティのあといろいろな人からメールをもらったのですが、多かったのは子をもつお父さんお母さんな友人やまもなく結婚する友人からの「自分の子供を心から愛したいとおもう」という内容でした。

追伸
お手紙のあとにお互いの両親に渡した紫陽花の花束。
大切に金沢に持って帰ってくれました。
彼の両親、私の両親それぞれがお庭に挿し木をして育ててくれるとのこと。
(写真は携帯で撮影したものを送ってくれました)ちゃんと根付いて花をたくさん咲かせてほしいです。

お手紙のときの音楽は、大好きなラウル・ミドンを選びました。少し前に来日した際にライブにいったのですが、素敵な声に涙がでそうでした。

ステイト・オブ・マインド(期間限定)ステイト・オブ・マインド(期間限定)
ラウル・ミドン ジェイソン・ムラーズ

東芝EMI 2005-10-05
売り上げランキング : 5036
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

02:07 午前 [wedding] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2006/06/16

フライパンハモンイベリコ ベジョータ

Iberiko

いろいろなブログでご紹介いただきご存知かと思いますが、今回のパーティでの目玉商品(??)です。

通常は、ケーキカットであったりシャンパンツリーだったりするのですが、せっかくなので記憶にのこる馬鹿馬鹿しいことをしたいなぁと二人で話していました。そこで浮かんだのが、2つありました。

案1:トム クルーズ主演の映画、カクテルのようなエンターテイメント性のあるバーテンダーをおく。
案2:凄い食べ物を用意する。

本当はどちらもやりたかったのですが、結局現実性がある案2に決定。案1については、二枚目バーテンダーに素敵なカクテルをこの日だけのために用意してもらうことに。
そして案2になったものの、何を用意しようかとあれこれアイデアを練っていたところ、でてきたのが最上級のハモンイベリコを用意しようと。

ハモンイベリコベジョータ(JAMON IBERICO DE BELLOTA)に出会ったのは、ほんと1年位前かと思います。
そのあと昨年の11月のスペイン旅行でバルですっかり虜になってしまいました。今までのハムの概念が打ち破られました。帰国後、あちこちと食べ歩いておりましたが当たりはずれが多いこと。そもそもの素材の質、輸入の状態、切り方、いろいろな条件があるようです。
ハモンイベリコは、大変貴重な黒豚イベリコ豚から作られたもの。
その中でもスペイン南西部の樫の木が自生する広々とした森で放牧され、栄養豊富なドングリ(BELLOTA)とハーブだけを食べ体重が150kgまで成長したものから作られたものをハモンイベリコベジョータといいます。そしてさらにこだわりDOの中でも最上級のホセリート社のものを用意。
このお馬鹿かつ面倒な企画を全くいやな顔をせずに実現させてくれた、今回の会場である「THE TOKYO RESTAURANT」のみなさま、本当にありがとうございます。
この写真は、lunitaさんの写真です。私、実はこの日カメラを持ち込んでいましてハムを撮影しようとしたところ色々な人から「おい!」という突っ込み。花嫁だって写真が撮りたいんです!

Iberiko2

司会者のりみさんから後でうかがったことですが、このハム入刀のときのMCかなり悩んだそうです。「THE TOKYO RESTAURANT」のスタッフにもプレッシャーかけられたとか。そうして結局どんなMCをしたかというと

「ハモンイベリコベジョータでにゅうとうーーー♪」(スペイン語風)

しかし私の顔、すごいニヤニヤしてますね(汗)。こまった。。。

この日、やっぱりハムにはシェリーということでシェリーも2種(ティオペペ、マンサニーニャ)用意しました。今回ハムの手配を影で手伝ってくれたNORIXさんからもシェリーの差し入れ(写真)。ただ周りを見渡すとビールでハムを楽しむ人が多かったみたいです。

ハム入刀のときの音楽は、ジプシー・キングスのジョビ・ジョバにしました。

ジョビ・ジョバ~ベスト・オブ・ジョビ・ジョバ~ベスト・オブ・
ジプシー・キングス

ユニバーサルインターナショナル 1992-07-25
売り上げランキング : 61356
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12:26 午前 [wedding] | 固定リンク | コメント (11) | トラックバック

2006/06/15

フライパンペーパーアイテム作り

ペーパーアイテム作り

今回のパーティで夜なべしたものといえば、このペーパーアイテム、カード作りです。
当日参加いただいた方にお渡しするカードですが、最初は普通に紙に印刷してお渡しすればいいかなぁと思っていたのですが、そんなときにふとみたizumiさんのウエディングページ
izumiさんのパーティはひとつひとつ丁寧につくられ、サイトをみているだけでその瞬間瞬間に一緒に立ち会っているような気持ちになりました。
そこで紹介されているペーパーアイテムのページ。可愛くてそしてシンプル。感化されやすい私はそれを見て、心機一転!気合をいれてペーパーアイテムをつくることに。せっかく美味しいお料理を用意するのに、お料理前にがっかりさせてはいかん!と。

そしてizumiさんもいったステーショナリー専門店 ウイングド・ウィールへ。お店の中にはいるとキレイな紙がいっぱい。あまりイメージがないままに行った私は、お店の人にサンプルをみせてもらいました。いろいろ見ているうちに、なんとなくイメージがわいてきました。

水玉の台紙にピンク色での星柄の紙、そして、トレーシングペーパー。結婚式らしくはないですが、カジュアルなパーティを演出するにはぴったりかと。

左にお料理メニュー、右にはハモンイベリコベジョータの薀蓄を。この薀蓄を書くのに3時間以上。我ながら馬鹿だなぁと思います。力のいれどころ間違ってますね。

ペーパーアイテム作り

そしてメニューとともに書いたのは、BGMと今回お手伝いしてくれたスタッフの方(司会の方、プランナー、カメラマン、メイクさん、ドレスショップの担当の方、お花屋さん)、そしてバンド演奏をしてくれた方、ウエルカムボードを作ってくれたお友達の名前を書きました。こちらもizumiさんのサイトを参考にさせていただいています。

カードの文面を書き、印刷、そしてセッティング。パーティ前週の土曜日、朝からとりくんで出来上がったのは翌日の朝5時。気がつくと朝から何も食べず黙々と作業をしていました。顔を洗っただけで、ずっとパジャマのまま(笑)
これほど集中したことはありません。そのあと夕方までぐっすり寝ました。


ウイングド・ウィール
東京都渋谷区神宮前4-5-4 
TEL 03-5785-0719
※オンラインショッピングもあり

12:02 午前 [wedding] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2006/06/14

フライパンパーティのお料理が決まるまで

パーティのお料理

まず最初に、お祝いコメントのお返事、おそくなってすみません。必ず書きますので宜しくお願いします。

最初は、野菜のソムリエの資格も持っているし「野菜尽くし」もいいなぁとか、パスタの本もでるし「イタリア尽くし」もいいなぁとかいろいろ考えました。いろいろ考えてくるとなんだか混乱してきて、いったん白紙にもどしてみました。
普通にちょっと自分でできそうな、やさしいお料理がいいなぁと。私は美味しいお料理に出会うと、ついこれってどうやって作るんだろうと考えてしまいます。そうして決まったテーマ。

シンプルで素材をいかしたお料理。

そして昨年彼との海外旅行、スペインでの思い出、サッカーをみながら多くのバルをまわって美味しかったメニューを思い出したりしました。そんな話を会場であるTOKYO RESTAURANTのシェフと一緒に話しながら、一つ一つメニューを決めていきました。
(参)こちらのレストランについては、以前の日記で紹介しています。

そうして、メニュー決定。写真はパーティ前の試食でいただいたとき。

・3種のクロスティーニ
 スモークサーモンとレッドオニオン
 キノコペースト
 カポナータ
・サーモンとリコッタチーズのファゴッティーノ
・イタリア産生ハムと温度卵
・生ハムとグリッシーニ
・モッツアレラチーズとトマトのカプレーゼ
・旬のトマトをつかったガスパチョ
・トルティージャ(スペイン風オムレツ)

・シンプルに仕上げたシーフードフリット レモンと海塩で
・ミートソースとパルメザンチーズをつかったニョッキラザニア
・夏野菜と大海老の入ったパエージャ
・鮮魚のソテーシシリアンハーブオイルと苦味野菜
・ハーブチキンのクリスピーロースト ローズマリーソース
・イベリコ豚のグリル ミックスナッツとピーナッツオイルソース

・Ice Cream(ヴァニラ・キャラメル・ピスタチオ)
・Sherbet(ココナッツ・ビターオレンジ・ピーチ・ベリーローズ)

ひとつひとつ丁寧に作られていて、想像を大きく超える美味しさ。さすがです。立食なので、グラスにいれたりするなどできるだけ食べやすくしていただきました。
ニョッキラザニアは、普通食べにくいといわれるラザニアのパスタをニョッキにすることで取りやすく、食べやすく。うちの弟がえらく気に入っていました。

私が美味しいなぁと思ったのは、クロスティーニとガスパチョ。参加された皆様はどれがお好みだったかしら?

パーティのお料理

デザートのアイスクリームとジェラートのプレート。パーティ当日は、ひとつひとつグラスに入っていたようです。私はピスタチオのアイスクリームが好きでした。

大人数いたので、やはりお料理がとりにくかったかもしれませんね。これはしょうがないといえばしょうがないですけど。。

そしていろいろなエントリーで大騒ぎしているあるもの(笑)については、長くなるのでまた後エントリーで。

当日の料理の様子は、sugareeさんlunitaさんはなびさんのブログでご紹介していただきました。もちろん私は撮影できなかったのですが、1ヵ月後にくるカメラマンさんからの写真を心待ちに(♪)

12:03 午前 [wedding] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/06/13

フライパンspecial thanks

ウエルカムボード

たくさんのメッセージありがとうございます。とてもうれしいです。コメントのお返事が遅れていて本当にごめんなさい。少しずつですがお返事をしていきたいと思います。

今回のパーティは、たくさんの人に支えられたパーティでした。
まずは、写真のウエルカムボード。もうすぐ結婚のshu*ちゃんからのプレゼント。先日は、cicadaでお花もいただきました。パーティのテーマやお料理のテーマ、ドレスのスタイル。すべての雰囲気にあっています。
まわりに散りばめられた貝殻、描かれた蝶。すべてが美しく、パーティ会場に入るときにこのボードをみて、胸があつくなり、そしてこれからはじまる素敵な時間が待ち遠しくなりました。本当にありがとう。

ネイルチップ

そして、いつもお世話になっているネイリストyumiさんからお祝いにいただいたネイルチップ。直前お仕事でロスに旅立つ前に朝4時までかかって作ってくださった素敵なチップです。ドレスの色やレースの感じとぴったりで、思わずたくさんの人に見せびらかしてしまいました。一本一本、素敵です。

そしてパン教室で知り合ったさおりんからは素敵なお花が届きました。本当にありがとう。このほかにもたくさんの素敵なお祝いが届きましたが、これはまたゆっくりと紹介します。

何より助けてくれたのは大学時代からの友人れいちゃん。こちらの日記にも度々登場していましたが、パーティの陰なるアドバイザー。彼女がいなければこんなに素敵なパーティはできなかったとおもいます。昨日ご紹介した、誓いの言葉のサプライズも彼女が考えたもの。

一番心にのこっている彼女の言葉。

「結婚式の雰囲気は、ふたりの幸せオーラできまるよ
 takakoらしく思いっきり、その場を笑顔で楽しんでおいで!」

そういわれました。
おかげで当日、自分らしく心からパーティを楽しむことができました。ずっと笑いすぎて笑いしわが増えたかと思うくらいです。

ほんとうに素敵な友人に囲まれて本当に私はしあわせものです。

12:02 午前 [wedding] | 固定リンク | コメント (18) | トラックバック

2006/06/12

フライパンありがとうございました。

Thankyou

6月10日、80名以上の方の参加をいただき結婚披露パーティが終わりました。

入場の合図があってカーテンが開いた瞬間、多くの人の笑顔を、歓声と、カメラのフラッシュ。その瞬間が、何度も何度も頭をぐるぐるしていています。
そしてそのあと出席しているみなさんからのサプライズ、全員でそろって誓いの言葉の投げかけ。

「あなた方は、健康であることに感謝し、両親を大切にして、ずっと、ずっと、愛し合い、楽しいこと、辛いことも分かち合うことを誓いますか?」

80名の声が響きあい、最初から涙がウルウル・・・。そんなスタートで始まりました。

なかなかまだ感動を文字にすることができません。時間はかかりそうですが少しずつまとめていこうと思います。しつこいといわれそうですが、しばらくお付き合いください。。。

参加いただいた方、パーティを精一杯お手伝いしてくださったスタッフの方、お祝いの電話をくれた方、メールをくれた方、遠くからプレゼントを贈っていただいた方、本当にありがとうございます。ブログを通じて出合った方からもたくさんのお祝いをいただきました。心からお礼を申し上げます。

参加いただいた方の写真を一枚一枚眺めて未だに余韻に浸っている私です。

追伸
恥ずかしいですが、ご紹介。
湘南ぐるぐる」のはなびさん、日記でご紹介!ありがとうございます。
おいしい*たのしい湘南生活」のlunitaさん、日記にご紹介!ありがとうございます。
湘 南 く い だ お れ ー」のsugareeさん、日記にご紹介!ありがとうございます。
emian life」 のeminaちゃん、日記にご紹介!ありがとうございます。
スジャータの「善・禅」実験日記」のスジャータさん、恥ずかしいくらいほめられてしまい恐縮です。。。彼女もまもなく結婚パーティ!おめでとう!
shuiro note: ピヨピヨ」のshu*ちゃん、いい感じの日記!ありがとうございます。
ハッピーママ&キッズの子育てブログ」のkazumiさん、ご紹介ありがとうございます。もうすぐ赤ちゃんが生まれますね!たのしみ。

12:24 午前 [wedding] | 固定リンク | コメント (45) | トラックバック

2006/06/10

フライパンかぼちゃサンド

かぼちゃサンド

カフェなどででてくる、かぼちゃサラダ。甘酸っぱくクリーミーでカロリー高そうだなぁと思いながら結局よく作る大好きなサラダの一つです。

サワークリームとマヨネーズ、そして少し生クリームを入れます。そこに蒸したかぼちゃとレーズンをいれてできあがり。とっても簡単。
レーズン以外にはくるみなどを入れることがあります。またかぼちゃ以外にさつまいもをいれると、ちょっとデパチカ風。

昨年、茅ヶ崎のカフェで七夕喫茶を開催したときには大きなかぼちゃをくりぬいてサラダを作りました。(そのときの日記はこちら

パンにはさんでサンドイッチ。シンプルだけにとても美味しい。耳まで楽しみたく端っこまでたっぷりいれたので、食べ終わったらお腹いっぱいになりました。

さ、今日はパーティ。準備はまだ。。。ちゃんと寝れるかな?

※明日はブログをお休みします。よろしくおねがいします。

12:24 午前 [お弁当, 手作りパン(小さなパン)] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック

2006/06/09

フライパンil tarrivo (イル タリーボ)代々木上原

イルタリーボ

仕事は毎日山積み!そのためやっぱり楽しみはランチタイム。
といっても、お弁当ブームな私なので、ここ最近ランチにでかけることがなくなりました。ただ、たまにはやっぱり外にランチにも行きたくなるものです。そんな矢先にであった、lunitaさんのエントリー。それはオフィスから近い代々木上原の素敵なイタリアン。さっそく同じ個室を予約して女性スタッフさそってランチにいってきました。

駅から歩いてすぐのお店、まわりには可愛い雑貨屋や洋服屋があって寄り道スポットだらけで短い時間のランチタイムには危険。

お店に入るとカウンターとテーブル席が数席、そして奥には個室があります。1200円のランチをチョイス。パスタ5種類、デザートも5種類から選べて、パン、飲み物がついていてリーズナブル。
パスタは全部手打ち、私はパンチェッタとアスパラガスのタリアテッレを選びました。他はいかすみを練りこんだパスタやカッペリニなど選べるパスタもいっぱいあるため、テーブルにならんだパスタは見ても楽しいです。

そして美味しい!手打ちらしいモチモチ加減。クリームも濃すぎずランチタイムにぴったりの塩加減。パンをつけて綺麗に平らげてしまいました。やっぱり次は手打ち、パスタマシーンほしいなーと心を新たにしてしまいました(大げさ?)

イルタリーボ

デザートは「トルティーノ チョコラート」焼きたてのフワフワな生地にスプーンをいれるとトロリあったかいチョコ。下にあるフルーティーなソースとチョコの口どけを楽しみます。本当に丁寧に作られていることが伝わってきました。

イルタリーボ

ちょうど退職するスタッフにメッセージカードを。とても素敵なスタッフ、心から感謝。

一緒に働くことができて本当に楽しかったです。とても残念ですがまた会社にも遊びにきてくださいね。

il tarrivo (イル タリーボ)
渋谷区上原1-35-6 菊池ビル1F
tel:03-3460-5503

12:01 午前 [東京素敵なお店(全), 東京素敵なお店(渋谷区)] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2006/06/08

フライパン100万人が選んだ 大絶賛パスタ

大絶賛パスタ

出版が決まったのは5ヶ月前。それから本のコンセプト作りからレシピ選び、撮影ともろもろ取り組んでいた本がようやく完成し、会社に届きました。
苦手な料理というと「パスタ」だった私が、クックパッドの人気レシピをたくさん試作し、憧れの片岡シェフにお話を伺う機会をもち(そのときの日記はこちら)、社内そして社外の素晴らしいスタッフと最高の仕事をし、感動体験を通じて、一気に「パスタ好き」になりました。

ブログを見てくださっている方はご存知かとおもいますが、ここ数ヶ月のパスタエントリーの多いこと(笑)本当に我ながら笑ってしまいます。

写真は、表紙に掲載されているパスタを自宅で作ったもの。こちらのパスタは、簡単でとても美味しい。裏話なのですが、撮影のときにスタッフが「美味しい!!」と完食してしまった(このときに既に何皿ものパスタを試作していたにも関わらず)レシピです。かなりおすすめ。

大絶賛

そんな魂のこもった本がようやく完成しました。表紙をみてうれしい。裏づけをみると名前もばっちり、恥ずかしけどうれしい。中をペラペラめくってまたうれしい。うれしいづくめです。
発売日は9日です。書店に並んでいる姿をみかけたらぜひ手に取ってみて感想教えてくださいね。
専用ブログも立ち上げました。もしかしたら時々(まれに?)書く日もあるかもです。本をつくるちょっとした裏話や本にまつわる素敵な話しを綴っていこうと思います。

100万人が選んだ大絶賛パスタ―COOKPAD100万人が選んだ大絶賛パスタ―COOKPAD

角川SSコミュニケーションズ 2006-06
売り上げランキング : 9637

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12:02 午前 [毎日のおかず(麺、パスタ)] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック

2006/06/07

フライパンオレンジピールのカトル・カール

オレンジピールのカトル・カール

先日ご紹介しました「あまなつピール」。レシピのお問い合わせをいくつかいただきました。由比で甘夏を買ったときについていたレシピカードをざっとみて、あとはざっくりとした感じで作ってしまったので材料があいまいです、すみません。一緒に由比に行きましたlunitaさんが丁寧なレシピを記載してますので、こちらを参考いただけると失敗なくできるかと思います。

ちなみに作るときのポイントは、お砂糖。少し前ですが、いがらしろみさんにジャムを習ったときに「透明度が高く素材の味が一番ひきだせるのはグラニュー糖」と伺いました。昨年はきび砂糖を使ったのですが、若干果物の甘さよりもきび砂糖のくせが残ってしまいました。味については好みですが、私は上品さ(?)をだしたものにしたいなぁと思ったのでこのようにしています。

作ったあまなつピールは半分は、グラニュー糖をたっぷりかけたもの、半分はそのままにしたのですがそれを使ってカトル・カールを作りました。
焼き上がりあら熱がとれたときに、切って食べたところ、どうもイマイチ。こりゃ失敗かと思って、生地を休ませた翌日食べてみたところ、意外に美味しい。調子にのって(笑)次は冷蔵庫で1晩。ひんやりしたケーキにクリームをのせていただくと、とても美味しかったです。

オレンジピールのカトル・カール

たくさん焼いたので、一部はオフィスへ。リボンをつけて2割り増し(何が??)。

12:03 午前 [手作りスイーツ(ケーキ)] | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック

2006/06/06

フライパンジェノベーゼ

ジェノベーゼ

うちのバジルがたくさんとれたのでジェノベーゼソースを作りました!といいたいとこですが、先日うちのハーブが虫にやられてしまい一部枯れてしまい只今ハーブプランターは悲しい状態になっています。ついほったらかしにしていたためでしょうか?本当に悲しいことです。

今回のバジルはスーパーでたくさん安く売られていたもので作ったもの。市販のジェノベーゼソースを使ってもいいのですが、やはりかおりや味わいは手作りにはかないません。フードプロセッサーで回すだけでできちゃうので、常備ソースとして冷蔵庫にいつも入っています。
週末のパーティにむけてそろそろ大詰め。ちょっとした細かいことがたくさんあって最近は仕事から帰ってからこまこま作業をする毎日。おかげで睡眠時間はほんと4時間を切ってしまっています。ドレスの最終フィッティングに行ったときに「痩せる人が多いので気をつけてください」といわれたのはこれなのでしょうね。気をつけなきゃ。

家に帰って、すぐにできるパスタは本当に便利です。ジェノベーゼはゆでたパスタにソースをからませるだけなので、すごーく簡単です。この日はちょうどいつものバリラのパスタを切らしていたので、ディチェコの少し太めのものを使っています。
上にはにんじんの葉をきざんだものをのせています。

お腹いっぱい!よし、今からまだやることがいっぱい。

12:12 午前 [毎日のおかず(麺、パスタ)] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2006/06/05

フライパンあまなつピール

あまなつピール

昨日ご紹介した由比は、桜海老だけではなくこの時期は甘夏のシーズン真っ盛り。そしてそれが終わると来月くらいからはびわ。秋はみかんやぽんかん。とてもおいしいものがいっぱいの町です。
ランチにうかがった「くらさわや」の通りには、傷がついたものや少し汚れがついてしまったような甘夏が無人販売されています。4個から5個で100円と破格。思わず2袋=10個お買い上げ、だけど200円です。
その日家にかえってまずひたすら皮をむき、身をタッパへ入れて冷蔵庫へ。かんきつ類ってやはりむく作業が本当に面倒なのでつい食べずにほっといて・・・ということになりがち。なので先にむいておけば、食べるとき楽なのです。おかげであっという間になくなりました。

そして甘夏の皮はピールへ。無農薬で作られているのでワックスもついていないので安心。ちょうど無人販売のところにおいてあったレシピ。そのままで作ってみました。
2、3回茹でこぼしをしたあと水にさらします。そして砂糖と一緒に煮込みます。とても簡単なのですが、時間と手間がかかるのでこのような沢山甘夏があるときにまとめて作っておくといいですね。

半分は煮込んだあと、そのまま瓶へ。これはケーキやパンなどに使います。残り半分はグラニュー糖をたっぷりまぶしてそのままおやつ。ほろ苦いけど甘いので、なんだかつい手が伸びてしまいます。渋めのコーヒーやお茶にそえるお茶うけにぴったりです。

12:18 午前 [手作りスイーツ(他)] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2006/06/04

フライパン桜海老に埋めつくされる!

桜海老

昨年に引き続き、由比へ桜海老を求めて(昨年の日記はこちら)。今回は、sugareeさんとlunitaさん&taitaiくんをお誘いして楽しくドライブしながら賑やかに行ってきました。
sugareeさんの上海蟹プリッツを食べながら車で2時間少し、あっという間に由比に到着です。昨年は道端にたくさんのビワがなっていたのですが、今年は寒冬のせいか直売所にもビワはパラパラ。もう少し後になるそうです。

芸がないのですが、昨年と同じお店「くらさわや」へ。予約ができる二階座敷席は随分前から予約でいっぱい。一階のテーブル席だと予約なしで入れます。お勧めは11時代にお店に入ること。12時を過ぎるとおそらく行列ができている可能性が高いです。
今回はみんなであれこれとアラカルト注文をしました。
写真は、生桜海老!ピンク色で美しい。ひげがピンピンしてます。一口食べた瞬間、1年ぶり!きてよかったーと幸せな気持ち。

桜海老

そしてかき揚げ!やっぱりこれ最高です。さくさくさくさくさく!ほんと来てよかったなぁ、そんな気持ちになります。
釜揚げ、酢の物、まんじゅう、釜飯。美味しいのでガツガツ食べちゃってすっかりお腹いっぱいです。くらさわやご主人のブログによると美味しんぼの92巻にお店が紹介されているそうです。これは必見ですね。

桜海老

お腹いっぱいになった私たちは、由比をドライブしていると、桜海老を干している現場を発見!嬉しさのあまりにバシバシ写真を撮っている私たちに「もっといいところがあるからそこへ行ったら?」と。
富士川の河川敷、車で向かってみるとそこは一面桜海老に埋め尽くされたピンク色。こんな景色はみたことがありません。こうやって手作業で天日干しされた桜海老、ちょこっとつまんでみたのですが本当に美味しい。味がぎゅーっと詰まっています。

そのあと、由比港へ行き「浜のかきあげや」でかきあげ丼をみんなでわけっこ。2枚のかき揚げがはいって550円はとってもリーズナブル。

今年の桜海老ツアーは、思いがけない光景もばっちり見れてよかったです。まもなく桜海老漁は終了します。もしお時間ある方は、ぜひぜひ今すぐ足を運んでください。

くらさわや
静岡県庵原郡由比町東倉沢69-1
tel:0543-75-2454

浜のかきあげや
静岡県庵原郡由比町今宿字浜1068-2
TEL:0543-76-0001

ご一緒させていただいたブログも是非ご覧ください。とても詳しくご紹介されています。
・湘南くいだおれー(前編後編
・おいしい*たのしい湘南生活(前編後編

03:40 午前 [普通の日記] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2006/06/03

フライパンそら豆ごはんのお弁当

そら豆ごはんのお弁当

そら豆はさやが空に向かって実るので「ソラマメ」といわれているそうです。なんて素敵な名前でしょう。また「さやの中の綿が蚕の繭のようであるから蚕豆(そらまめ)」とも呼ばれているそうです。どちらにせよ、とても気持ちの良い名前の旬のお野菜です。この時期の春野菜は鮮度が命。買ってきたらすぐ!が鉄則です。

一番好きな食べ方は、塩茹でしてそのままビールといただくこと。これからの季節はじめじめとするのでひんやりとしたビールとあわせるとたまりません。この時期くらいから我が家のビール消費量は一気に増えます。
次にすきなのはご飯。一緒に炊き込むとほろほろに崩れてしまうのですが、そら豆はまるで栗のようにホクホク。じゃことほんの少しの塩、しょうゆで炊き込んでやさしいご飯。


そら豆ごはんのお弁当

一緒に添えたのは、前日の晩御飯の鯵のなめろうを使ったおかず。少し片栗粉をまぜて素揚げしました。カリっとしてとても美味しいです。上には香味野菜をのせてみました。
他には茄子のお漬物をそえてみました。春の香りのお弁当に大変身です。

12:33 午前 [お弁当, 毎日のおかず(野菜料理)] | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック

2006/06/02

フライパンハモン・イベリコ・デ・ベジョータのサンドイッチ

ハモンイベリコ

口のなかで溶ける食感、どんぐりのいい香り、ハモン・イベリコ・デ・ベジョータに取りつかれて2年くらいになるでしょうか。子供の頃はもちろんそんなものを食べることもありませんでしたから、久々にはまってしまった食べ物です。
追い討ちをかけたのは、昨年スペインにいって本場のものをいただいたとき。あまりの美味しさに毎晩テイクアウトして、ワインやシェリーと一緒に味わっていました。

800メートル以上の高地で管理され、製造過程はなんと3年ほど(約9ヶ月の自然乾燥、その後約2年の熟成)じっくりと熟成され出荷される最高級生ハム。霜降りの和牛のような美しい脂が特徴です。オレイン酸をたっぷり含んでいることから「脚のついたオリーブ」とも言われているそうです。

大胆にも贅沢だなぁと思いながら、サンドイッチにしてみました。パンにはさんだのはシンプルにレタスだけ。ハムの美味しさが存分に引き立ちます。これって普通に買ったらすごい高級なんだろうなー、そう思いながらランチタイムに食べていた私。きっとニヤニヤしていたんだろうなぁ。

サンドイッチというと、あれこれ入れたくなるのですが最近はシンプルにチーズだけとかハムだけとか卵だけとか1素材だけのものが好きです。
余談になりますが、実はクックパッドの中ではやっているのは、「きゅうりだけのサンドイッチ♪」これ、私もつくってみたけどとても美味しい。簡単で美味しいということからなぜかクックパッドでは大人気レシピになっているのです。つくれぽ(つくりましたレポート)がなんと29!!見ているだけで笑っちゃいます。

12:58 午前 [お弁当, 毎日のおかず(お肉料理)] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック

2006/06/01

フライパンHappy Birthday in cicada 広尾

Cicada

仲良し女友達4人で広尾にあるcicadaに行きました。先日ご紹介しました、表参道にあるbeaconの姉妹店。とてもセンスのよい地中海料理が楽しめるお店、土地柄か外国人の方も多く非常におしゃれなお店です。
この日は、kayokoのお誕生日。恋愛運向上ということでshu*ちゃんが選んだのはピンクのブーケ。さすがセンス抜群!素敵です。恋愛運向上といってもらったピンクのプレゼントは多数らしい彼女。運は元々あるはずだと思うのだが、やる気があるのかないのか。。。。
お店でつくってもらったバースデープレートはとても可愛いです。いろいろなバースデープレートを見てきましたが、こちらのお店のものはかなりクオリティ高いですね。私まで心が躍ってしまいました。お誕生日おめでとう!!!

Cicada

お料理の一部。もっと沢山食べたのですがとても楽しい時間で写真を撮るのを思わず忘れてしまいました。
どのお料理も美味しいのですが、一番印象に残っているのは、パン(左上のもの)。少しスパイシーでそしてふんわりだけどクリスピー。それにガルバンゾーディップをつけると最高!また4種(だったかな?)の中から選んだオリーブオイルとパンの組み合わせもまた最高。
主張しすぎず、お酒にあうフランスパン以外はないかなぁと思っていた私ですが、こちらのお店のパンをいただいてその考えは一気に吹っ飛びました。本当に本当に美味しいです。どうやって作るのか聞けばよかった。

おめでとう続きで、先週末結納を終えたshu*ちゃんは素敵な婚約指輪、そして素敵なダーリンもお披露目。お祝い続きで、私の幸せな気持ちは最高潮。

Cicada

shu*ちゃんから素敵なお花のプレゼントをもらいました。「サムシングブルー」の意味もこめた美しいブルーのブーケ。本当に嬉しいです。
楽しさあまり気がつくと終電間近、あわてて走り乗った終電の中。ふとその日着ていた上着はお店に忘れたり、お花がとても美しかったり、なんだかいろいろな感情が交錯してきて、一人涙があふれそうになりました。


cicada
東京都港区南麻布5-2-40日興パレス1F
TEL:03-5447-5522

12:02 午前 [東京素敵なお店(全), 東京素敵なお店(港区)] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック