« 小籠包対決(?)「新亜飯店 vs 鼎泰豐」 | トップページ | 金沢帰省のメインイベント »

2006/05/07

フライパン第七ギョーザの店 金沢

第七ギョーザの店

あっというまのゴールデンウィーク、よい休日をすごされたでしょうか?
私は連休中、ずっと金沢で過ごしました。山には少し雪が残っているものの、桜の季節も終わったばかりの暖かい毎日でした。
少しリフレッシュモードのtakakodeliしばらく金沢篇でエントリーします。

3月にエントリーした「第七ギョーザ」。お取り寄せではやっぱり物足りない、金沢に帰ったら必ず食べるものリスト1に入っていました。GW初日、前日に小籠包を食べていたにも関わらず行ってしまいました。ただこちらは「ザ・B級グルメ」一緒にしちゃいけないですけど。。。
車で金沢に入ったのは22時、こんな時間に食べちゃいけないものとはわかっていたのですが、お腹はペコペコ。

メニューを眺めることもなく定番のホワイト餃子10個(360円)とライス(160円)と豚汁(150円)を注文。蒸し餃子、水餃子、焼き餃子などもありますが、やはり王道のメニューを頼んでいる人がほとんどのようです。

味わいは、やっぱりザB級!
「すごーいおいしい!」というより「懐かしいおいしさ」というのが感想。個性が強い餃子ですからねぇ。このお店は金沢大学の側にあるのですが、学生さんは思い出の味となっていくのでしょうね。

第七ギョーザの店

お店はカウンターでぐるっと厨房を囲んでいます。
キッチンは、噂で聞いていましたがガスからIHクッキングヒーターに変わっておりあの雑多なお店は一気にスタイリッシュな雰囲気に(笑)油が傷みにくい、温度が一定に保たれるというIHの特性を考えると、お店の選択は納得と思いますが。やはり昔を懐かしむ人たちには、IHはいささか不満な様子(笑)なようです。

第七ギョーザの店
石川県金沢市もりの里1-259
tel:076-261-0825

12:32 午前 [金沢] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/9925755

この記事へのトラックバック一覧です: 第七ギョーザの店 金沢:

コメント

金沢にいってらっしゃったんですね。
いいなぁ〜〜。
一度は行きたいところですね。
でもこの餃子何ともきれいな色合い。
こんがり感が伝わって来ます。
ジューシーな感じもしますね〜〜。
これにライスに豚汁ですか!!!
最高じゃないですか!?

投稿者: NAOKO (2006/05/07 9:07:31)

takakoさん、おかえりなさい。
金沢篇、楽しみです!
第七ってこんなにきれいになったんですか?!
もう10年以上行ってないからイメージが違いすぎ・・・。
でもホワイト餃子は変わってないですね。
とても懐かしくて食べたくなりました。
それにしても22時にあの味はヘビーだなぁ(笑)

投稿者: bunny (2006/05/07 14:10:35)

>NAOKOさん
すっかりリフレッシュしてきました。
しかしこの餃子、あまり期待しないでくださいませ(笑)若者(10代)仕様です。昔はぜんぜんもりもり食べれたのに沢山食べれなかった自分に年齢を感じてしまいました。
でもなんだか懐かしいんですよね。

投稿者: takako (2006/05/07 23:11:11)

>bunnyさん
そうそうすごいきれいでしょ。私も超驚きです。最先端の餃子屋さんですよ。
でもおっしゃるように餃子は変わってません。あのジャンキーは味はそのまま。あーーまた数ヶ月後に食べたくなるんだろうなあ。

投稿者: takako (2006/05/07 23:12:38)

こんにちは。
この度はご婚約(でいいのかな)おめでとうございます!
うわさの第七ギョーザ…たしかにスタイリッシュですねえ。
ホワ餃の超庶民的ムードと違いすぎてびっくりです。
ぼくも今度、例の近場のホワ餃系列店を攻めてみよう、っと。

投稿者: taku (2006/05/09 10:45:42)

>takuさん
お返事めちゃくちゃ遅くなってすみません。。
ほんとスタイリッシュでおどろきました。
ちょうどGW、私とおなじ帰省客の人がいて私同様に驚いてました。
近場のホワ餃、レポートたのしみにまってます♪

投稿者: takako (2006/05/14 22:01:57)

コメントを書く