« 筍ごはん | トップページ | ハントンライス グリルオーツカ 金沢 »

2006/05/12

フライパン献上加賀棒茶 丸八製茶場

献上加賀棒茶

金沢では番茶というとほうじ茶のことを言います。そのため金沢を離れて「番茶」をいただいたとき「あれ?」と思った記憶があります。番茶=棒茶(くき茶)だと思っていたのに葉っぱが入っていたからです。

ここ4、5年前位からでしょうか、都内のお茶カフェなどで注目されている金沢の「番茶」。デパートの催事でも人気のお茶です。その中でも一番みかけるのは丸八製茶場の加賀棒茶、以前渡辺真理奈さんがテレビ番組「おしゃれ関係」でお取り寄せしている逸品として紹介していました。

金沢市内から少し離れた加賀市にある丸八製茶場にある工場へ。そこで購入したのは、普通の棒茶、そして普通の棒茶よりワンランク上の「紺」(写真のもの)。お値段は50グラムで2300円(税抜き)高級です。一番摘みの茎を使用しているとのこと、袋を開けた瞬間とてもよい香り。飲んでいるとき、そして飲み終わりにも香りが口にのこるとても美味しいお茶です。

献上加賀棒茶

隣に茶房を併設しており、せっかくなので少し休憩。最初にでてきたのは水出しの棒茶、香りが際立ちすっきりとした味わいです。そして温かい棒茶とデザートを注文。デザートはロールケーキもしくは麩まんじゅうのどちらかを選びます。お菓子はお茶にあわせた控えめな味わいでした。

金沢、東山茶屋街には「茶房一笑」という素敵な和カフェがあり、こちらのお店もとても素敵だそうです。次の帰省のときは伺いたいお店です。


丸八製茶場
石川県加賀市動橋町タ1番8
tel:0761-74-1557
※お取り寄せもできます。

12:36 午前 [金沢] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/9910279

この記事へのトラックバック一覧です: 献上加賀棒茶 丸八製茶場:

» 日本茶専門カフェ「茶房 一笑」は加賀棒茶が凛として美味しい from あさぴーのおいしい独り言
「茶房 一笑」は、前にブログでも紹介した加賀市にあるお茶の老舗、丸八製茶場のア 続きを読む

受信: 2006/05/13 11:50:14

» 生チョコレート from 抹茶スイーツ大好き! 【この抹茶スイーツがすごい2006】
宇治辻利の…とかいわれると、それだけでなんか、フラフラっとしちゃうのはわたしだけでしょうか。 続きを読む

受信: 2006/05/15 11:38:40

コメント

takakoさん、こんにちは!
なんと我が家の日常のお茶はもうずいぶん前から棒茶なんです!
びびびっくり!あ、もちろん『普通の』です。
でも紺色は知らなかった‥‥
都内のデパ地下で購入してますが、時々違うのに変えても香りが好きでこれに戻ってしまうんです。
紺色、お値段も普通のよりかなりお高めで、香りをかいでみたくなりました。

投稿者: mari (2006/05/12 23:15:07)

>mariさん
お!そうなんですねー、嬉しいです。
金沢の実家ではあたりまえのように飲んでいたのですが、こちらではなかなか手に入らないのですよね。
今回いっぱい買ったのでしばらくは棒茶を楽しめそうです。
紺色、ほんとすごーーいいい香りです。

投稿者: takako (2006/05/14 21:57:49)

コメントを書く