« 軽井沢の余韻 | トップページ | はくさいの簡単浅漬け »

2006/05/20

フライパン100%ChocolateCafe 再び

149256932_a4c308a431_o

仕事で外出となると、その町の美味しいお店などをすぐにチェックしてしまいます。ランチタイムなどが近いミーティングのときはなおさら。ほんと食いしん坊丸出しです。

ちょうど打ち合わせで明治製菓さんへ。場所は本社、もちろん下には100%ChocolateCafe があるのはチェック済み。昨年2月にオープンしたこのお店、開店当時は行列でなかなかお店には入れず、ようやくお店に入ったもののスイーツは売り切れ。それから何度かトライしたものの、行列ができていたりなど結局スイーツは食べることができないままでした。(以前の日記はこちら

もう1年半も過ぎているし、大丈夫かな?と思いながら少し前に駅につき早速お店へ。さすがに行列はできていませんでしたが、お店は満席。さすがショコラ人気はまだまだですね。即座にスイーツをチェック!まだありました(ホッ)

何にしようか散々迷ったあげく選んだのは「ショコラスク」カリカリのパンの上にフレッシュショコラをのせたもの。カシスヌーヴォー、キルシュホワイト、キャラメルホイップを選びました。

ふんわりしていて、食べた瞬間にとろける食感が楽しめます。もちろん食べた後の余韻もたっぷり。パンは「ビゴのパン」の商品なので、カリっとしていてふわっとしたクリームと相性ばっちり。

ドリンクについてきた365日変わるチョコレート。この日は「ドミニカ&スラベシ セミスイート」スパイシーだけど少し甘さもあるそんなチョコ。うーん、そんなチョコのような女性になりたいなーなんてね。


100%ChocolateCafe
中央区京橋2-4-16明治製菓株式会社本社ビル1F
tel:03-3273-3184

12:02 午前 [東京素敵なお店(中央区), 東京素敵なお店(全)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/10143659

この記事へのトラックバック一覧です: 100%ChocolateCafe 再び:

» ワインとの遭遇 from 杉澤修一の”SPORTS本音トーク”
先だってパリに行った際に、知人から林秀樹という屈指のシェフキャヴィスト・ソムリエの方をご紹介いただいた。ん?なんじゃぁ?と思うタイトルだけれど、林氏はパリの名門レストラン:トゥール.ダルジャンの地下室に眠る50万本にもなるというビンテージワイン等々を管理し続け、熟成を25年間も見守り続けている。このポジションに日本人が就くということは考えられないという常識を覆した男である。ワインやソムリエブームの今日この頃だが、このビンテージ領域で林氏の右に来る者は日本にはいないという噂だ。 私は最近ワイ... 続きを読む

受信: 2006/05/20 11:17:51

コメント

コメントを書く