« 高座豚のしょうが焼き | トップページ | カトルカール »

2006/03/21

フライパンレ・クレアシヨン・ド・ナリサワ 南青山

レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ

「美しいものは美しい場所からしか生まれない」オーナーシェフである成澤さんの言葉。その成澤シェフのお店、予約がなかなかとれない名店と噂には聞いていました。

「ランチの予約がとれた」とメールがきてから1ヵ月、念願のランチに伺いました。
朝から緊張(?)しすぎたせいか、この日うっかりデジカメを忘れてしまった私。携帯カメラで撮影しはじめたものの、途中から、今回のお誘いをしてくれたれーちゃんに、カメラをかりてパチリ。ただ、やはり「早く食べたい!!」そんな気持ちが先走っていて、写真がぶれてますね。そしてお料理の名前もうるおぼえ、これほど舞い上がったのは久しぶりです。

写真は「本日の鮮魚とキノコ、レモン風味〜ルージュ&ブラン〜』下に蒸したたっぷりのキャベツが美味しい。無農薬野菜を中心とした素材重視のお店と聞いていたので、フレンチとはいえ和風の香りもしたりなど柔らかなお料理でした。


レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ

そしてお料理の数々。もしかしたら名前が少し違っているかもしれません(本当にすみません)どのお料理も最高でしたが、特に感動したのはアミューズ。苺と生ハムの組み合わせは初めて。今でも味わいの驚きは記憶に残ってます。これが最初にでてきたものですから、舞い上がるのは当然ですね。

そしてデザート。

レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ

モンブラン。とても栗の味が濃く、土台はメレンゲと生クリームとあわせて至福の喜び。

レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ

そしてまだデザートは続きます。なんとワゴンサービスでデザートが登場。10種類(もっとかな?)この時点で、私はお腹がいっぱい(胃袋がもう一つほしいと思いました)で、最初に目に入った「マカロン」を選びました。そしてそのマカロン。普段目にするマカロンよりも少し小さめ。マカロンというと、もそもそしたイメージがあるのですが(それはそれでいいのですが)それが全くなくしっとりとしていてそして上品な甘さ。ちなみにマカロンはお取り寄せできます。

心も体も極上な幸せ。ほんとうに素敵な時間をすごしました。

レ・クレアション・ド・ナリサワ (Les Creations de NARISAWA)
港区南青山2-6-15
tel:03-5785-0799

12:02 午前 [東京素敵なお店(全), 東京素敵なお店(港区)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/9156554

この記事へのトラックバック一覧です: レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ 南青山:

コメント

わーー、早川漁港にあった「ラ・ナプール」ですね!!
建物もすごくCOOLだし、行ってみたかったの。
いいなー。じっくり見入ってしまいました~。
デザートのモンブランも、素敵すぎ♪

投稿者: sugaree (2006/03/21 0:33:33)

栗原はるみ、グリーンカレーで検索したらこのブログに出会ったのですが、食べ物が大好きな私はすぐお気に入りに入れちゃいました。
今後ものぞかせてもらいます。

投稿者: まなみ (2006/03/21 10:48:31)

>sugareeさん
そうです、そうです。早川にあったお店です(私は後で知ったのですけど)
ほんと、やられっぱなしのお店でした。かなりセレブ気分です。今度ぜひご一緒に♪

投稿者: takako (2006/03/21 21:40:29)

>まなみさん
はじめまして!
面白いキーワードでいらっしゃったのですね。(今みたら2ページ目に私のブログがでるのですね・・・)
くいしんぼうな話ばかりのブログですが、また遊びにきてくださいね。

投稿者: takako (2006/03/21 21:42:00)

ステキなお店ですね~。
行きたいお店リストにいれさせてもらいました。
苺と生ハムは初耳です。左上の写真のものですか?
苺の甘さと生ハムの塩気がマッチするのかな、想像つかないけどtakakoさんを舞い上がらせた組み合わせ食べて見たいです。

ワゴンサービスのデザートは、いつも悩みすぎて時間がかかってしまい、早くしないと!と焦り変な汗がでちゃいます。
でも嬉しい悩みです♪
胃がもう1つ欲しいってよ~く分かります(笑)

投稿者: エリ (2006/03/21 23:50:30)

>エリさん
こんにちは。ほんとすごーい素敵なお店ですよ。
生ハムはフルーツとあうとはおもってましたが、イチゴとの組み合わせは驚きそして感動でした。
ワゴンサービス、もう少したべたかったなー。

ぜひダーリンといってみてくださいね♪

投稿者: takako (2006/03/24 0:10:12)

コメントを書く