« おぜんざい | トップページ | ロス レイエス マーゴス 参宮橋 »

2006/01/30

フライパン里芋の胡麻だれ和え

satoimogomaae

鍋物をすると、いつも少しだけ市販の「鍋のたれ」が余ってしまいます。そして、余りがあることを忘れてしまってまた新しいものを購入する私。そのため行き場のない可愛そうな「鍋のたれ」が1年ほどほったらかしにされることがよくあります。困ったものです。捨てるときは、なんだか罪悪感が私を襲います。

里芋をふかしたものに、余ったたれを(この場合胡麻)と練り胡麻をあえたところ、意外に美味しくできました。鍋つゆはドレッシングとちがって油が入っておらず、そして少し味がついているのでなんだかそれなりな味になってくれるのですね(笑)

どちらかというとこのような「アレンジなような?ちょっと手抜き?」な感じのお料理は作らない傾向があったのですが、以外にやってみると楽しい!疲れて帰宅したときなど、こんなテクニックは持っていたほうがいいですね。次は、柚子風味のたれがあるので何に変身させようか考えてます。なんだかやりくり上手なお料理上手になった気分(思い込み・・・)


tamanegini

この日は、里芋の胡麻だれ和えと一緒に作ったのは、鶏の玉ねぎおろし煮。おろした玉ねぎに酢、はちみつなどなど(参考にしたレシピはこちら)ごはんがもりもり進むおかずです。

12:10 午前 [毎日のおかず(お肉料理), 毎日のおかず(野菜料理)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/8367009

この記事へのトラックバック一覧です: 里芋の胡麻だれ和え:

コメント

コメントを書く