« ぬか漬け | トップページ | にんじんクリームのパスタ »

2006/01/08

フライパンず丼 新大久保

zudon

「美味しいものに対する好奇心」「食の好み」があう人は、彼氏や未来の旦那様、親友になる必須条件だと、私は勝手に思い込んでいますが、どうなのでしょうか。そんな点でかなり好みがあうshu*ちゃんにお誘いを受け「ず丼」を食べに新大久保へ。デイリーポータルZで以前紹介されていたようです。ちなみに「ず」=「なまず」です。いろいろなことを頭の中で空想しながら、お店に向かいました。
(shu*ちゃんの日記はこちら


zu

入り口には、記事でみたかに道楽風になまずがいました。きゃぴきゃぴしながら二人カメラを取り出し写真をとったのですが、撮り終わった写真に写るなまず、少し怖いです。

お店の中は、なんだか昔風な旅館の宴会場みたいな少しレトロ感があります。注文した「ず丼」単品では430円で、お味噌汁、小鉢がついた定食はプラス100円。おそらく数年くらい変わっていない値段のようです。(いただいた古いパンフレットもそのような値段でした)他「ず柳川定食」「ずバター定食」「ずフライ定食」がありましたが、なんだかお品書きをみるだけで笑っちゃいますね。

「ず」は脂ののった白身魚というか、はんぺんとうなぎと合わさったというか、うーんうまくいえない初めての味でした。特にパサパサしていません。ほんとうまくいえないです。気になる人はぜひ食べてみてください。おいしいのだけど、なんだか不思議なおいしさなのです。

なまずといえばの、秋篠宮殿下。紀子さまのデートでももちろんいらっしゃったようです。何を召し上がられたのでしょう、気になります。

食べ終わったあと、早稲田にある穴八幡で「一陽来福」のお守りを購入。楽しい東京散歩でした。

なまず家 魚福
東京都新大久保2-31-16
tel:03-3200-7001

12:13 午前 [東京素敵なお店(全), 東京素敵なお店(新宿区)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/8052428

この記事へのトラックバック一覧です: ず丼 新大久保:

» なまず屋魚福 ず丼(新大久保)  from shuiro note: ピヨピヨ
ず丼 Originally uploaded by Shu*. ずいぶん前にポー 続きを読む

受信: 2006/01/11 1:27:51

コメント

金沢から帰ってきたのですか?
おかえりなさい。
彼氏、旦那様、友達などなど・・・
食に対してだけでなく、大きく捕らえて
価値観の同じ人(なんだか偉そうかしら!)ですね。
若い頃?(いったいいつの話でしょうか)友達に
「結婚するなら価値観の同じ人がいい」
といわれ、どんなことかなのか良くわかっていませんでしたね。
最近になって(年とっちゃいましたね)ちょっと分かったような・・・
とにかく、素敵なパートナーをゲットしてください。

投稿者: まみやん (2006/01/08 9:09:08)

初めまして!
密かに、毎日お邪魔させて頂いております。
あまりに「ず丼」の衝撃が大きかったので、コメントさせていただきました。
名前が、まず凄いですよね。というか、このお店の全てが面白すぎです。
なまずにこんなにも調理のバリエーションがあるなんて。
なまずは未体験なのですが、こんなにリーズナブルならば、一度は体験してみたいと思いました。

私も、理想の相手の第一ハードルは「よく飲みよく食べる」です。
皆さんの意見に、大賛成です。

投稿者: ネイ (2006/01/08 11:39:11)

わーー看板がすごい!!
なまずや以外の何ものでもないね~。
白身でなかなかおいしいんだねー。

子供の頃、鯉釣りに行って、間違って小さいなまずを釣ったことがあるよ。
かわいそうで、逃がしちゃったけど。

投稿者: sugaree (2006/01/08 14:22:04)

>まみやんさん
価値観のあう人はほんといろいろな意味で貴重です。
私は割りと食べることに価値をおいているので、食があう人は=価値観のあうひと、なーんて思ってしまいます。
とはいえ、深い世界。勉強させてください☆

投稿者: takako (2006/01/08 22:37:01)

>sugareeさん
そうそう看板がすごいです。かなりインパクトありました。
あとお店の中もかなりいいかんじですよ~。なまずのかけじくとかあったりしましたし。
ちなみにこちらのお店のなまずは海外のチャンネルキャットというなまずらしいです。日本のものは、ともぐいするしいろいろ扱いにくいとのこと。お店でおばちゃんが熱く語ってくれました。

投稿者: takako (2006/01/08 22:40:20)

>ねいさん
こんにちは!毎日お邪魔してくれてるんですか!本当にありがとうございます。
是非是非「ず」賞味ください。そして感想教えてください。かなり笑えますし、話のネタには最高のお店です。

ちなみに「よく飲みよく食べる」。なるほどー。私はあまり飲めないので「ほどほど飲みよく食べる」かなぁ。

投稿者: takako (2006/01/08 22:42:24)

職場の新宿には自転車で通っていることもあって、大久保は
よく通っているのに、すっかり見逃していました(恥
「ずどん」「ずばたー」って、北の方言みたいで食べる前に
心がほころんでしまいますねo(^_^)o
それにしても、あの辺りでファーストフード以外に500円で
ご飯が食べられるなんて、素敵すぎるお店ですね!!

投稿者: きゃぷ (2006/01/10 9:49:13)

>きゃぷさん
大久保のメインの通りから少しはずれているから、気がつきにくいかもしれません。うなぎは「う」とかいうかんじで「ず」になったのかなぁなんて思ってます。
しかし久しぶりに新大久保にいったのですが、ヨン様グッズのお店とかほんとなんだか韓国にいった気持ちになって楽しかったです!

投稿者: takako (2006/01/10 22:05:22)

じゃあ、私とキャラかぶってる男性がちょうどいいのか!(目から鱗)

投稿者: shu* (2006/01/11 13:23:41)

コメントを書く