« 辻占で今年の運勢を | トップページ | 五箇山 合掌づくり »

2006/01/04

フライパンお正月のお菓子 福梅

福梅
お正月はお菓子屋さんめぐりが何より楽しいですね。初売りに行ったのですが、何よりも楽しかったのは地下食料品売り場です。食いしん坊ですね、今年も。 京都のお菓子では、私は「花びら餅」が大好きです。他にも全国いろいろなお正月菓子があるので時間のあるときに調べてみたいなぁと思います。

金沢を代表するお菓子、加賀百万石の城主前田家の紋所の「剣梅鉢」の型を使った「福梅」です。、少し厚めのもなかの中にあんが入っているというシンプルな味に対して、それぞれの和菓子の名店が味を競いあっているといわれています。

それぞれのおうちに好みの「福梅」があるようで、我が家は「森八」がお気に入りのよう。ちなみに味は、餡に水あめがからまっており非常に濃く甘いです。昔ながらの和菓子って本当に甘いのですが、その甘さにいろいろな手仕事が凝縮されているということが最近になって少しずつわかってきました。


吉はし

こちらは「吉はし」の和菓子。昨年の夏に帰省したときにもいただきましたが(その時の日記)。店舗のない和菓子屋さんで、お茶の席でくらいしかいただけない「憧れのお菓子」。金沢のいくつかの茶房でいただけますが、今回は「クラフトギャラリー珈琲 波」にて。携帯で撮影したので少し暗いですね。お菓子の名前は「練り梅」。

福徳

こちらは昨日ご紹介したお菓子「辻占」を似たようなお菓子「福徳」です。テニスボールくらいの大きなものです。中をあけると砂糖菓子や土人形が入ってます。ちなみに私があけたものには、富士山の土人形。また意味がわかりませんが、おめでたい感じがします。
季節ならではのお菓子。洋菓子だと季節の食材がテーマになっているものが多いですが、和菓子の場合は、歳時記や四季がテーマになっているものが多いですね。今年は和菓子屋めぐりをテーマにしようかな。

12:18 午前 [金沢] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/7978812

この記事へのトラックバック一覧です: お正月のお菓子 福梅:

コメント

きれいな和菓子の数々ですね。
やっぱり見た目にもいやされますよね。
私も和菓子好き。
でも花びら餅はまだ食べたことないです。
おいしいそうなんだけどな。

投稿者: NAOKO (2006/01/04 10:42:33)

>NAOKOさん
ほんと和菓子は美しいです。いままであまり気にしていなかったのですが、改めて見つめなおしてみると感動することがいっぱいありました。
花びら餅はほんとうに美しく美味しいです。ぜひご賞味ください。私もはやく探さなきゃ!

投稿者: takako (2006/01/04 22:02:11)

和菓子巡りしましょ~
わたしは生クリームよりあんこ派です!

投稿者: はまこ (2006/01/06 17:19:46)

コメントを書く