« マーブルチーズケーキ | トップページ | 松木さんのにんじんでグラッセ »

2006/01/27

フライパンLa Lune ラリューン 麻布十番

matsuki1

ぼろぼろに使い込んだレシピ本が我が家には数冊あります。その1冊が「ビオファームまつきの野菜レシピ図鑑」。ここには著者である松木一浩さんならではの世界観があります。タイユヴァン・ロブションで給仕長という経歴からの「料理人としての視点」そして静岡で無農薬の野菜をつくる「農家としての視点」です。

ここまで本を読み込むと、松木さんの野菜を食べたくなった私、その野菜を求めて都内のいくつかのレストランを回り、ちょっとして追っかけをはじめていました。

ちょうどそんな時に、ベジタブル&フルーツマイスター協会のセミナーを通じて、念願かなってお会いする機会がありました。

場所は、麻布十番にある小さなフレンチレストラン「ラリューン」。そこで、多くのマイスターの方と共に松木さんのお野菜を使った美味しいお料理をいただきながら、お話を聞くという会。そこにいらした松木さんは本でイメージしていた通りの、シェフと生産者としてのミックスのイメージを持ち合わせた素敵な方で、さらにファンになった私です。

写真は、フランスでいう突き出し、「アミューズブーシュ(ひとくちの楽しみ)」、北むらさきというジャガイモのチップス。ミモレットというチーズがまぶしてあります。これが驚きの美味しさ、目からうろこ、今までたべたポテトチップスの中で突出して美味しいものでした。

matsuki3

そしてサラダに続き、現在「またぎ」いや「ジビエ」ブームの私には嬉しいお料理が登場。
「鹿児島産子猪の自家製ソーセージ フォンドヴォーとごぼうのソース」です。ごぼうのソースというと少し泥臭いイメージがありますが、とても美味しい風味豊かなソース。赤芯大根も華やかに彩ってくれています。ソーセージには麦と里芋のリゾットも添えられ、ここぞとばかりに、松木さんの美味しい野菜が、さらに美味しく美しく盛り付けられていました。

matsuki3
そしてそのほかのお料理。野菜サラダはもう何も言う必要がないとはおもいますが、ぴんぴんしゃきしゃき。締めにいただいたデザートのケーキは、さすがに松木さんのお野菜とはいきませんですが、柔らかく甘くて今まで食べていた野菜に負けないくらい美味しさを主張していました。

お料理と素敵なお話にうっとり状態な私。もちろん本も持参していましたので、サインをいただきました。もちろんそんなことをしているのは私だけでしたが・・・。

春には松木さんの農園にいってみたいなぁと思ってます。

ビオファームまつき

La Lune (ラリューン)
東京都港区東麻布2-26-16
tel:03-3589-2005

12:26 午前 [東京素敵なお店(全), 東京素敵なお店(港区)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/8322165

この記事へのトラックバック一覧です: La Lune ラリューン 麻布十番:

» 松木さんとのお食事会 from Ef:(エフ)尾山台店の日記
今日はベジタブル&フルーツマイスター協会のイベントに参加してきました。 静岡で有機農業を営むビオファームまつきの松木一浩さんを囲んで、 麻布のLa Luneでのお食事会です。 松木さん(右)とシェフの永田さん(左)です。 農業をやってるとは思えないダンディな出...... 続きを読む

受信: 2006/01/29 1:16:46

コメント

私も、とーーーっても興味はあったのですが、悩んだ末、断念しました。
takakoさんのところで、拝見できて嬉しいです!

投稿者: stutiyi (2006/01/27 20:37:18)

>stutiyiさん
あらー、そうなんですね。お会いしたかったですーー。
ぜひ次はお会いしたいですね!

投稿者: takako (2006/01/29 9:34:44)

はじめまして。初めてコメントいたします。たまたま仕事でつかうお店を探しているときにみつけました。

今まで、ピンとくる「おいしいお店サイト」に会ったことがなく、「野菜が好きでシンプルな味つけがよくてお店の雰囲気は家みたいで、でもお酒もおいしくて・・・」なんてことばかりを追い求めるのは無理なんだなあ・・とあきらめていた私。

このページを見てかなり感激しました。
そして このページでご紹介のあった「ビオファームまつきの野菜レシピ図鑑」。も、見てすぐに amazon で注文しました 笑。たくさんあるのでなかなか全部見れないのですが どこもおいしそうで、急に 「いくべきレストランリスト」がまんぱんです!! これからも楽しみにしています。

投稿者: なごみ (2007/07/27 16:05:46)

コメントを書く