« 生クリームたっぷりパン | トップページ | 坦々麺 文琳にて(その2) »

2005/12/07

フライパン初めての上海蟹 文琳にて(その1)

初めての上海蟹
子供の頃、晩御飯にゆでた蟹というのは割と普通の光景でした。たぶん北陸にお住まいの方はだいたいそうだと思います。ただ子供の頃は、手をべとべとにしてまで小さな身をたべるということに全く喜びを感じなかった私です。手間はかかるし、おなかはいっぱいにならないし、淡白な味だしと理由はそれだけですが、今考えるとなんて罰当たりな子供でしょう。。。

余談はこのくらいにして、上海蟹をいただくため神泉にある中華料理のお店「文琳」にいきました。この情報はsugareeさんから紹介された人気ブログ「じぶん日記」さんの素敵な日記。読んでいるうちに気持ちも高まって・・・と、ちょっと贅沢してしまいました。(sugareeさんフライングごめんなさいー)

意気揚々とお店に入ったものの、上海蟹を食べるのは初めて。「どうやって食べるのだろう・・・」そう心の中で思っていたのですが、その不安は一瞬だけ。姿蒸しされた上海蟹は、うつくしく食べやすくお皿にのってでてきました。盛り付け方も蟹の形、粋です!。黒酢でいただきます。

お味は、甘い!というのが感想。美味しい蟹というと、たらば蟹のような豪快なものを思い浮かべますが、美味しさの濃度は絶対小さいもののほうが強いと思います。とろりとした味噌にもとろけそうです。いろいろな人がこの季節「上海蟹」とざわめく理由がわかりました。

上海蟹は「じぶん日記」さんによれば1週間ほど前に予約ということです。予約される方はご注意ください。

他にもたくさんのお料理をいただいたのですが、それは明日ーー。

09:02 午前 [東京素敵なお店(全), 東京素敵なお店(渋谷区)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/7460200

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての上海蟹 文琳にて(その1):

» 「神泉 文琳で陽澄湖上海蟹(お店からプレゼントあり!)」 from じぶん日記
あの子を蒸すとこうなります~。 この十文字に縛られた様子がまるで「酔っ払いのお土産だね♪」っておおはしゃぎな私達。 これぶら下げて帰ってきてくれたら、たとえお酒臭いお父さんも家族みんなに抱きつかれるでしょう。(味噌はこぼさないでね。) いよいよ陽澄湖産の蟹を食べる時が来たわけですけれども、蟹の中でも相当食べにくい上海蟹。 前に福臨門で食べさせてもらった時は、丁寧に食べ方を教えてもらいました。それはそれで悪戦苦闘しながら口に運ぶ楽しみがあったのですが。 文琳さんでは上海蟹を全部処理し... 続きを読む

受信: 2005/12/07 9:36:40

コメント

おおおーー!!内子の色が美しいー!(興奮)
あ、takakoさんはじめまして。おはようございます。

文琳さんからいくつかのグループの方が来てくれているよ、というような話を聞いていたのですが、
全くどなたなのかわからなかったので実感沸かなかったのですが。
こうやって教えていただくととてーも嬉しい!有難うございます。

北陸ではカニが一般的に食卓に。すっごく気持ちわかります。
私の実家の山陰は北陸と気候も食べ物も似ている気がします。
ブログに書くと反感買いそうで書けなかったけど。w「またカニー?」って言って親を苦笑させてました。
リンクまでしていただいて感謝です。
TBさせていただきますね!

投稿者: 55aiai (2005/12/07 9:35:58)

takakoさん、こんにちは^^
文琳は今一番行きたいお店ですー!そうこの上海蟹!
私も55aiaiさんのファンなんです♪
他のお料理も素敵ですよね…あぁ今すぐにでも行きたい…w
そうそう、こないだ羽沢ガーデンへ行ってきました!
UPしたらTBさせて下さい♪

投稿者: ぽて子★ (2005/12/07 11:04:00)

うわーーーー蟹味噌がたまらないですね。
蟹って食べるの四苦八苦しますよね? 剥いているだけで疲れてあまり食べられないですが、食べやすいようにしてしてあるなんてモリモリ食べられますね! 
地元で食べる蟹と上海蟹の違いを味わってみたいです。

投稿者: だるま (2005/12/07 12:26:38)

いやー僕も上海蟹食べたことなくて、今年こそは食べるぞ! と気合入れて中華街を物色してたんですけど…今年は行けなそうになり…。あれ、旬はどのくらいまでなんですかね。なんとなく年内? とか思ってあきらめたんですけど…それにしてもやっぱうまそうだなぁ。食べてみたいなぁ。

自分日記さんで紹介されてる文琳の調味料もおいしそう。

takakoさんのエントリーでさらに夢広がりました。

投稿者: yuichiro (2005/12/07 15:41:16)

うわぁ、おいしそう!!
私も上海蟹LOVEで毎年食べてます~♪
ココがsugareeさんとお話されていた文淋ですね~。
今年は×なので、来年の上海蟹リストに入れなくちゃ♪
その2も楽しみにしていまーす♪

投稿者: Lunita (2005/12/08 0:17:01)

>55aiaiさん
こんにちは。さっそくのコメントありがとうございます。
そしてTBも。
お店にうかがったとき、「じぶん日記さんの紹介ですね」と普通におっしゃっていたのでたくさんお店に伺っている人がいるんだなぁと思ってました。
55aiaiさんは山陰なのですね。たしかに魚は似ているとおもいます。子供の頃の蟹の思い出が共有できてよかったです。これからもよろしくお願いいたします。

投稿者: takako (2005/12/08 0:28:29)

>ぽて子★さん
こんにちはー。
あ、ここにもファンがいましたね。嬉しいです。
ほんと他のお料理も素敵というか斬新でおいしかったです。
ハネザワのレポート!ぜひ拝見したいです。楽しみにしています。

投稿者: takako (2005/12/08 0:30:06)

>だるまさん
そうそう、蟹味噌かなり多かったですよ。それだけでお酒がかなり進みそうなくらい。
四苦八苦がたのしいという人もいますが、私はそれが嫌派なので仲間ですね。
金沢でいただくコウバコ蟹とは少しにている気がしました。正月たべれるかなぁ。

投稿者: takako (2005/12/08 0:32:04)

>yuichiroさん
こんにちは。
えええ、yuichiroさんならもりもり食べているとおもったのに意外でした。
旬は今ですよ!まだ間に合います。
来年は出荷量が減るみたいなので、値段もあがるという噂も。。これは行くしかないとおもいますよ。
文琳の調味料、かなりおいしかった。また日記でエントリーしたいとおもいます。

投稿者: takako (2005/12/08 0:34:17)

>Lunitaさん
ええええ、毎年いただいてるとはすごいですね。
私はいままでなんでこの味を知らなかったのかと思ったくらいなのに。
Lunitaさんの上海蟹リスト、ちょっとのぞいてみたい。。。

投稿者: takako (2005/12/08 0:35:32)

コメントを書く